2016年12月10日

『UFC Fight Night 102: Lewis vs. Abdurakhimov』速報

Pen(ペン) 2016年 12/15号 [ティファニーと歩く、男のニューヨーク]
Pen(ペン) 2016年 12/15号 [ティファニーと歩く、男のニューヨーク]

UFC Fight Night 102 ‘Lewis vs. Abdurakhimov’ Results: Play-by-Play & Updates(Sherdog)

UFC Fight Night 102 play-by-play and live results(MMAJunkie)

 上記を参照。以下、速報です

▼女子ストロー級/5分3R
ジュリアナ・リマ vs. J.J.アルドリッチ


 1ラウンド。アルドリッチはサウスポー。プレッシャー掛ける。リマ右ハイ。左ロー。左ミドルからクリンチ、膝蹴り。アルドリッチ金網に押し込む、離れる。リマジャブ。左ロー。アルドリッチ左ローもリマすかさずタックル、金網に押し込む。テイクダウン、ハーフガード。アルドリッチクローズドに戻る。リマパウンド。アルドリッチ立つ、リマなおも金網に押し込み膝蹴り。アルドリッチも膝蹴り。ラウンド終了。

 2ラウンド。アルドリッチプレッシャー掛ける。リマ左ミドル。アルドリッチ左ミドル。リマ左ロー連打。ワンツー、前蹴り。アルドリッチ左フック、前蹴り。リマ左ミドル。打ち合いからリマクリンチ、金網に押し込む。テイクダウンもアルドリッチすぐ立つ、リマなおも金網に押し込む。再度テイクダウン、アルドリッチ金網を背にする。アルドリッチ立つ、リマなおも金網に押し込む。ラウンド終了。

 3ラウンド。アルドリッチプレッシャー掛ける。タックル、金網に押し込む。離れる。リマ左フック。右ハイ。アルドリッチ左ミドルもリマクリンチ、金網に押し込む。互いに膝蹴り。離れる。激しい打ち合いからリマテイクダウン、アルドリッチ金網を背にする。アルドリッチ立つ、リマ膝蹴りも急所にヒットしたとして注意を受ける。再開。アルドリッチ左フック。リマワンツー、左ミドル。左ロー。ワンツー、首相撲から膝蹴り。ワンツー。クリンチ、リマが金網に押し込む。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でジュリアナ・リマ勝利。


▼ミドル級/5分3R
キース・ベリッシュ vs. ライアン・ジェーンズ


 1ラウンド。ベリッシュ右ロー。ジェーンズワンツー。パンチが交錯。ベリッシュ右フック。ジェーンズ前蹴り。ベリッシュ左ミドル。ジェーンズワンツー。左ロー。ベリッシュ右ロー。ジェーンズ右フック。右アッパー。ベリッシュ右フック。ジェーンズワンツー。ベリッシュ右フック。パンチが交錯。ジェーンズワンツー、右ミドル。ワンツー。ベリッシュ左フック。右フック。ジェーンズ前蹴り。クリンチ、離れる。ベリッシュ右ロー。ジェーンズワンツー。右ミドル。互いにワンツー。クリンチ、離れる。互いに右フック。ジェーンズ右ミドル。ラウンド終了。

 2ラウンド。ベリッシュジャブ。ワンツー、右ロー。ジェーンズワンツー。右ロー。パンチが交錯。ジェーンズ右ロー。ワンツー。ベリッシュワンツー、なおもワンツー。ジェーンズワンツー。前蹴り。右フック。ベリッシュ右ロー。ジェーンズ左フック、右ロー。ベリッシュジャブ。ワンツー。なおもワンツー。打ち合いが続く。ベリッシュスーパーマンパンチ。ジェーンズワンツー。ベリッシュワンツー。右フック。ラウンド終了。

 3ラウンド。ベリッシュ右ロー。ワンツー。ジェーンズクリンチ、金網に押し込む。膝蹴りも急所にヒット。休憩後再開。ベリッシュワンツー、なおも連打。ジェーンズも打ち返し激しい打ち合いに。ジェーンズ前蹴り、ワンツー。右ミドル。ベリッシュテイクダウン、ジェーンズすぐ立ち逆に金網に押し込む。膝蹴り。ベリッシュ入れ替えてテイクダウンからバックを取りかけるもジェーンズスイープ、ハーフガード。ベリッシュクローズドに戻す。ジェーンズパウンド、肘打ち。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でライアン・ジェーンズ勝利。


▼ライト級/5分3R
フランキー・ペレス vs. マーク・ディアケーシー


 1ラウンド。ペレス左ロー。右ロー。ソバット。左ロー連打。ディアケーシー左ロー。ペレス右フック。ディアケーシーのローをキャッチしディアケーシーテイクダウン。パスしてハーフガード。ディアケーシー肘打ち。ペレスクローズドに戻す。ディアケーシー再度パスしてハーフ。ペレス立つもディアケーシーすかさずテイクダウン、勢いでペレスのマウスピースが飛ぶ。ペレス立つ、ディアケーシーなおもテイクダウン。レフェリーがマウスピースを入れ直す。ペレス立つ、ようやく脱出しスタンド。しかしディアケーシーまたもテイクダウン。ペレス立つ、ディアケーシーなおも金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。ペレス右フック。右ロー。ディアケーシー右ミドル。左フック。ペレスワンツー。なおもワンツーからタックル、金網に押し込む。テイクダウン、クローズドガード。ペレス肘打ち、ディアケーシー左目の上から出血。ペレスなおも肘打ち。パウンド。ディアケーシー立つ、ペレスなおも金網に押し込む。膝蹴り。ラウンド終了。

 3ラウンド。ペレス前蹴りからクリンチ、金網に押し込む。離れる。ペレス右ローもディアケーシーキャッチしテイクダウン、ハーフガード。ディアケーシーパウンド。ペレスクローズドに戻す。ディアケーシーパウンド。ペレス立つ、ディアケーシーなおも金網に押し込む。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でマーク・ディアケーシー勝利。


▼フェザー級/5分3R
チアゴ・トラトール vs. シェーン・バーゴス


 1ラウンド。トラトール左ハイ。バーゴスプレッシャー掛ける。トラトール左ハイ。タックル、金網に押し込む、バックを取る。トラトール膝蹴り。離れる。バーゴスジャブ。トラトール前蹴り。左ロー、左ミドル。右フック、前蹴り。バーゴスジャブ。左フック。トラトールクリンチ、膝蹴り、離れる。右フック。二段蹴り。バーゴスワンツー。トラトールタックルも切られる。パンチが激しく交錯。トラトールタックル、金網に押し込む。膝蹴り。ラウンド終了。

 2ラウンド。バーゴスプレッシャー掛ける。トラトールワンツー。バーゴスワンツー、トラトールダウン、すぐ立つ、バーゴス金網に押し込む。離れる。互いにワンツー。トラトールソバット。バーゴス左フック。左フック。トラトールジャブ。ワンツー。バーゴス左フック、トラトールぐらつく。バーゴスなおも左フック! トラトールダウン! バーゴスパウンド、鉄槌も深追いせず立たせる。バーゴスプレッシャー掛ける。トラトールクリンチもバーゴスクリンチアッパー。トラトールタックル、金網に押し込む。離れ際に左フック。バーゴス右ボディ。ワンツー。左フック。ワンツー。トラトールタックルも切られる。バーゴス右ローでトラトールバランス崩す、猪木アリ状態もバーゴス付き合わずに立たせる。激しい打ち合い。トラトールソバットもバランス崩す、バーゴス飛び込んでパウンド。ラウンド終了。

 3ラウンド。バーゴスプレッシャー掛ける。トラトール右ローもプレッシャーに押されバランス崩す。猪木アリ状態も立たせる。至近距離で激しい打ち合い。トラトールタックルも交わされ倒れ込む、猪木アリ状態も立たせる。バーゴスワンツー。プレッシャー掛けジャブ連打。ワンツー。トラトール膝蹴り。バーゴスワンツー。激しい打ち合い。トラトールテンカオ、右ロー。ジャブ。バーゴス左フック。右ストレート。パンチが激しく交錯。バーゴステイクダウン、ハーフガード。トラトール立つ。激しい打ち合い! 試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-26、29-28、29-27)でシェーン・バーゴス勝利。


▼ミドル級/5分3R
アンドリュー・サンチェス vs. トレヴァー・スミス


 1ラウンド。いきなり打ち合いも互いに決め手に欠く。サンチェス前蹴りもバランス崩す、すぐ立つもスミス金網に押し込む。離れる。サンチェス前蹴り、スミスダウンもすぐ立ちクリンチからクリンチアッパー。サンチェス金網に押し込む。離れる。サンチェスワンツー。左フック、スミスぐらつく。サンチェスソバットもスミス金網に押し込む。離れる。サンチェスワンツー。左ハイ、前蹴り。スミス左フック。サンチェス右フック。スミス右フック。サンチェス左ハイ。スミス右フック。サンチェスワンツー。スミス右ロー、クリンチ、互いにクリンチアッパー、離れる。サンチェス右ロー、ワンツー。ラウンド終了。

 2ラウンド。サンチェス右フック。左ハイ。ワンツー。スミス左フック。右ロー。サンチェス左ミドルもスミスクリンチ、離れる。サンチェスワンツー。右ロー。スミス右フック。サンチェスワンツー。ワンツー。右フック。クリンチ、離れる。サンチェス前蹴り。右ハイ。右アッパー。スミス左ミドル。サンチェス左ミドル、ワンツー。クリンチ、離れる。スミス左ミドル。サンチェス左ミドル。右フック。ワンツー。スミスワンツー。サンチェス右アッパー。ラウンド終了。スミスの左目がかなり腫れている。

 3ラウンド。スミスタックル、金網に押し込む。離れる。サンチェス右フック、スミスダウンもすぐ立つ。スミスタックル、金網に押し込む。離れる。サンチェス左フック、ワンツー。左フック。右ハイもバランス崩しダウン、スミス上になるもサンチェスすぐ立ち離れる。サンチェス左フック。スミス左ロー。サンチェス左フック。右アッパー。スミス前蹴り。右フック。クリンチ、離れる。サンチェスワンツー。スミス左ハイ。サンチェス右フック。右フック。ジャブ。クリンチ、離れる。サンチェス左ミドル。スミス右ロー、左フック。左ロー。サンチェス右フック。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でアンドリュー・サンチェス勝利。


▼ミドル級/5分3R
ジョー・ジリョッティ vs. ジェラルド・マーシャート


 1ラウンド。マーシャートはサウスポー。クリンチ、離れる。マーシャート左フック、左ロー。左ミドル。ジリョッティ右フック。クリンチ、離れる。マーシャートジャブ。ジリョッティ左ロー、マーシャートクリンチ、首を抱えて金網に押し込む。膝蹴り。離れる。マーシャート左フック。左フック。ジリョッティ片足タックルからテイクダウン、マーシャート金網を背にする。三角狙いもジリョッティ外す、スタンドに戻る。マーシャート左フックから首投げでテイクダウン、バックを取る。ジリョッティ脱出図るもマーシャートアナコンダチョーク! ジリョッティタップ!

 1ラウンド4分12秒、アナコンダチョークでジェラルド・マーシャート勝利。


▼ウェルター級/5分3R
ランディ・ブラウン vs. ブライアン・カモージ


 1ラウンド。ブラウン前蹴り。カモージ右ロー。左ロー。ブラウンジャブ。前蹴り。ジャブ。カモージ右ロー連打。ブラウンジャブ、右フック。カモージ右ロー。ブラウンワンツー。ジャブ。ワンツー、カモージぐらつく! ブラウンクリンチ、金網に押し込む。テイクダウン、カモージギロチンに行くも外れる。クローズドガード。カモージ下からアームバー狙い。ブラウンひたすらロック。ようやく外し猪木アリ状態。ブラウン立ったままパウンド。ローキック。パウンド。肘打ち。ラウンド終了。

 2ラウンド。ブラウン前蹴り連打。カモージ右ロー。ブラウンジャブ、ワンツー。カモージ右フック。クリンチ、金網に押し込む。ブラウン側頭部に肘打ち。首を抱えて膝蹴り! カモージダウン! ブラウンパウンド連打! レフェリー止めた!

 2ラウンド1分25秒、ランディ・ブラウンTKO勝ち。


▼女子116.4ポンド契約/5分3R
ジャスティン・キッシュ vs. アシュリー・ヨーダ


 1ラウンド。互いにサウスポー。キッシュ右ミドルからクリンチ、互いに膝蹴り。キッシュ肘打ち、互いに膝蹴り、離れる。キッシュ左ミドル。ヨーダ左フック。前蹴り。キッシュ左ロー。ヨーダ左フック。蹴りが交錯。ヨーダワンツー。キッシュジャブ、前蹴り。左ロー、右ミドル。ローが交錯。ヨーダ左フック、膝蹴り。キッシュクリンチもヨーダ払い腰でテイクダウン、サイドを取る。キッシュ脱出、腕を取りに行くもヨーダスイープしマウント。キッシュ脱出、スタンド。キッシュ左ミドル。ジャブ。ヨーダ前蹴り。ワンツー。ラウンド終了。

 2ラウンド。蹴りが交錯。互いにミドル。クリンチ、ヨーダが金網に押し込む。互いに膝蹴り、離れる。ヨーダ前蹴り。キッシュクリンチから膝蹴り。右ローで足払い、ヨーダダウン、ヨーダ下から組みに行くもキッシュ首を抱えてアナコンダチョーク。ヨーダ外す、キッシュ今度はアームバー狙い。ヨーダ外して上になる。パウンド、肘打ち。パスしてマウントからパウンド。ラウンド終了。

 3ラウンド。キッシュ右ロー、左ミドル。右ミドル、バックハンドブロー。ヨーダ前蹴り。キッシュ右ロー、右フック。前蹴り。ヨーダ左フック。キッシュ前蹴り。ヨーダ左フック。キッシュクリンチからヘッドロック、強引に首投げでテイクダウン、そのまま袈裟固めもヨーダ外して上になる。クローズドガード。キッシュ脱出、スタンド。キッシュ右ミドル、バックハンドブロー、右ストレート。ヨーダ慌ててタックルに行くもキッシュがぶって猪木アリ状態。立たせる。キッシュ左右ロー。右ストレート。前蹴り。ワンツー、右ロー。ヨーダ左フック。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でジャスティン・キッシュ勝利。


▼ライトヘビー級/5分3R
ジャン・ヴィランテ vs. サパルベク・サファロフ


 1ラウンド。サファロフ右ロー。パンチが交錯。ヴィランテ右ロー。パンチが交錯。サファロフ左目の下から出血。パンチが交錯。サファロフ前蹴り。左ロー。ヴィランテ左フック。サファロフ左ミドル。ヴィランテ左フック、サファロフダウン! すぐ立つもヴィランテなおも左アッパー! サファロフダウン! ヴィランテパウンド連打! サファロフ脱出、スタンド。左フック、左ロー。激しい打ち合い。サファロフワンツー。ヴィランテジャブ連打、ワンツー。サファロフワンツー。左ローが急所にヒット。休憩後再開。サファロフ左ミドルも左膝を気にする。しかしサファロフなおも攻める。左フック。右フック! ヴィランテダウン! すぐ立つ。激しい打ち合い! サファロフタックル、金網に押し込む。離れる。サファロフ右フック。ジャブ。ヴィランテ右ロー。ラウンド終了。

 2ラウンド。ヴィランテ右ロー。サファロフ左右フック。ワンツー。互いにジャブ。ヴィランテ右ロー。サファロフワンツー。ヴィランテ右ロー。サファロフワンツー。ジャブが交錯。ヴィランテ右フック。ワンツー。サファロフジャブ連打。ヴィランテ膝蹴り。左ローをサファロフキャッチ、テイクダウン狙うも足を抜かれる。クリンチ、離れる。激しい打ち合い。ヴィランテ右フック! 金網に押し込み首を抱えたままクリンチアッパー、肘打ち連打! レフェリー止めた!

 2ラウンド2分54秒、ジャン・ヴィランテTKO勝ち。


▼ライトヘビー級/5分3R
コーリー・アンダーソン vs. ショーン・オコネル


 1ラウンド。オコネル左ロー。互いにジャブ。オコネル左ミドル。アンダーソンテイクダウン、オコネルすぐ立つ、アンダーソンなおも金網に押し込む。片足タックルでテイクダウン、オコネルすぐ立つもアンダーソンなおもテイクダウン、ハーフガード。アンダーソンパウンド。肘打ち。パウンド。オコネル立つもアンダーソンすかさずテイクダウン、サイドから肘打ち連打! ハーフに戻しなおもパウンド。ラウンド終了。

 2ラウンド。アンダーソンジャブ。オコネル左ローもアンダーソンキャッチしテイクダウン、ハーフガードから肘打ち。パウンド。パスしてマウントからパウンド連打! レフェリー止めた!

 2ラウンド2分36秒、コーリー・アンダーソンTKO勝ち。


▼ヘビー級/5分3R
フランシス・ガノー vs. アンソニー・ハミルトン


 1ラウンド。お見合い状態が続く。ガノー右ローもハミルトンカウンターのテイクダウン、ガノーすぐ立つ、ハミルトンなおも金網に押し込む。ガノー押し込まれながらも桜庭ばりにハミルトンの手首を取って捻り上げる! そのまま倒しグラウンドでキムラロック! ハミルトンタップ!

 1ラウンド1分57秒、キムラロックでフランシス・ガノー勝利。


▼ヘビー級/5分5R
デリック・ルイス vs. シャミル・アブドゥラヒモフ


 1ラウンド。ルイスプレッシャー掛ける。アブドゥラヒモフサークリング。アブドゥラヒモフ右ミドルをキャッチしテイクダウン、サイドを取る。ルイス立つ、アブドゥラヒモフなおも金網に押し込む。離れる。ルイス右アッパーも空を切る。前蹴りも空振り。ルイスクリンチ、金網に押し込むもアブドゥラヒモフ入れ替える。離れる。ルイス右ローもアブドゥラヒモフキャッチしテイクダウン、金網際でパスしてマウント。ラウンド終了。

 2ラウンド。いきなりクリンチ、ルイス膝蹴り、アブドゥラヒモフが金網に押し込む。アブドゥラヒモフ膝蹴り。ブレイク。ルイス右ロー。右フック。アブドゥラヒモフクリンチ、金網に押し込む。離れる。アブドゥラヒモフサークリング。ルイス右ミドルもアブドゥラヒモフキャッチしテイクダウン、クローズドガード。アブドゥラヒモフ脇腹にパウンド。ルイス下から足首を取り足関狙いもアブドゥラヒモフ外す、ルイス立つもアブドゥラヒモフすかさずテイクダウン、ハーフガード。ラウンド終了。

 3ラウンド。アブドゥラヒモフサークリング。ルイス右ミドル、アブドゥラヒモフキャッチするもルイス足を抜く。ルイス右アッパー。右フック、右アッパーもクリーンヒットせず。アブドゥラヒモフサークリング。ジャブ、右フック。ルイスクリンチ、金網に押し込む。離れる。クリーンヒット、離れる。ルイスワンツーもアブドゥラヒモフ交わしてテイクダウン、サイドを取る。ルイスクローズドに戻す。ブレイク。ルイスプレッシャー掛ける。アブドゥラヒモフサークリング。レフェリーがアブドゥラヒモフに注意。試合再開もすぐにラウンド終了。

 4ラウンド。ルイスプレッシャー掛ける。アブドゥラヒモフサークリング。ルイス左ハイ、アブドゥラヒモフキャッチ、金網に押し込む。離れる。アブドゥラヒモフタックルもルイスかわす。ルイス右アッパー。アブドゥラヒモフクリンチ、金網に押し込む。離れ際に肘打ち。ルイスプレッシャー掛ける。アブドゥラヒモフタックルもルイスがぶって膝蹴り、離れる。アブドゥラヒモフ右フック、ルイス膝蹴り。ルイスクリンチから金網に押し込む、テイクダウンからパウンド連打! パスマウントからなおもパウンド連打! レフェリー止めた!

 4ラウンド3分42秒、デリック・ルイスTKO勝ち。

posted by ジーニアス at 07:45| Comment(7) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルイスとガヌーは見た目とキャラもいいし、このままランカーとして定着していってほしいな。
Posted by y at 2016年12月10日 13:32
ルイスは寝かせれると大きな赤ん坊のように何もできないし、アブドゥラヒモフは攻め手決め手に欠けるし、結果はKOで終わったけど、なんだろう、何もこれからに期待も抱けない選手同士だったなーって思ってしまった。
Posted by バロンドール高橋 at 2016年12月10日 14:41
デリックルイスくらいしか知らない
Posted by ジョルジュコーラ at 2016年12月10日 16:39
コリーアンダーソンとデリックルイスしかわからない。
これ全部見た人はほんとのコアなファンだね。
Posted by テレコ at 2016年12月10日 20:01
ガノーはもうトップクラスの選手と戦わせないといけないのかな。
名前を出したアルロフやブラウンで良いんじゃないか。
ルイスは、最後だけパウンドで締めくくってくれたからまだなんとかかな。
両者で潰し合わせるよりも、それぞれを上の選手にぶつける方が楽しめそうだ。
Posted by DA at 2016年12月10日 20:18
>バロンドール高橋
>ジョルジュコーラ

ガヌーは憶えておいて損はないよ

Posted by 美恵子 at 2016年12月10日 20:21
ガヌーなのかガノーなのかアフリカらしく本当はンガノーなのか知らんけど、経歴がカッケーよな。
MMAするために故郷から三年かけてフランスまで行ったって話じゃなかった?

http://jp.ufc.com/fighter/francis-ngannou
データもすげえな7連勝中で1R決着四回。
Posted by ヘビトンボ at 2016年12月11日 00:19
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索