2016年12月09日

コナー・マクレガーがUFC 202大荒れ会見の処分を不服とし司法審査を求める

UFC 202 大荒れ会見でコナー・マクレガーに15万ドルの罰金処分(2016年10月11日)

デイナ・ホワイト「コナー・マクレガーは2度とラスベガスで闘わないと言っている」(2016年10月17日)

コナー・マクレガー「ネバダ州アスレチックコミッションのことは信用できない」(2016年10月17日)

 こちらの続報。

Conor McGregor petitions Nevada court for judicial review of NSAC fine(MMAJunkie)

 『UFC 202: Diaz vs. McGregor 2』の記者会見でコナー・マクレガーがネイト・ディアス陣営にペットボトルを投げつけた件についてネバダ州アスレチックコミッションがファイトマネー(300万ドル)の5%に相当する15万ドルの罰金と50時間のボランティア活動を科すことを可決しましたが、マクレガーが処分を不服としてネバダ州クラーク郡民事裁判所に司法審査の申し立てを行ったとのこと。ヒアリングの日程は未定。

 ネバダ州アスレチックコミッションに対し司法審査の申し立てを行った例は、UFC 175の前にランダムの薬物検査を拒否したヴァンダレイ・シウバが永久追放処分を受けたものの、司法審査により3年間の出場停止に減らされたことがあります。

逆転裁判~その「真実」、異議あり! ~Blu-ray BOX Vol.2(完全生産限定版)
逆転裁判~その「真実」、異議あり! ~Blu-ray BOX Vol.2(完全生産限定版)
posted by ジーニアス at 16:14| Comment(7) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マクレガー関連に気持ちのいい記事はありませんね。
試合後の言動含めやっぱり好きになれません。
Posted by kーta at 2016年12月09日 16:25
殺人犯の罰金額と同じはないよなぁ・・・
Posted by そうえん at 2016年12月09日 17:08
ネバダ州はなんでこんなにめちゃくちゃなんだろう

わざとやってるの?
Posted by リトルまさ at 2016年12月09日 17:31
これも普通の日本人的感覚だと罰則なんだから払っとけよって感じだろうが
どうもシュウヒラタ氏のブログ見ると、現地の人間の感覚だと違うみたいだな。
検事からの勧告は罰金2万5千ドルだったのに、コミッションが意図的に捻じ曲げて
15万ドルにしたのでは?と疑惑が持たれるほど、ネバダ州のコミッションは
運営が醜悪だと以前から思われてるって話。だから一概にマクレガーだけが
我儘を言っているとも言い難い。6倍は流石にボリ過ぎかと…
Posted by でら at 2016年12月09日 22:53
まあ多少多い罰金になるのは仕方がない。

だがペットボトルを投げただけで15万ドルというのは流石に無茶苦茶な話だ。
管理している側からすれば、わざと揉めたりするようなアホに何とか厳罰を下してやりたいというのもわからない事はないが、プロレス的なやり取りの範囲内だし誰かが怪我をした訳でもないし、何故こんな法外な金額が出てくるかさっぱりわからない。
Posted by もす at 2016年12月09日 23:04
コミッションは何様のつもりなんだか、勘違いも甚だしい。
Posted by あ at 2016年12月10日 01:38
>誰かが怪我をした訳でもないし、

この騒動の直後に子供が怪我したって記事が出てましたよ
Posted by man at 2016年12月10日 13:23
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索