2016年12月07日

『TUF 24 Finale』メディカルサスペンション

‘TUF 24’ Finale Medical Suspensions: Cejudo, Ellenberger Facing 6-Month Layoffs(Sherdog)

 ネバダ州アスレチックコミッションが『TUF 24 Finale』のメディカルサスペンションを公表。

 ヘンリー・セフードが左手のレントゲン検査をクリアできなかった場合は6月2日まで出場停止。

 ジェイク・エレンバーガーが左足のレントゲン検査をクリアできなかった場合は6月2日まで出場停止。

 ライアン・べノイが鼻のレントゲン検査をクリアできなかった場合は6月2日まで出場停止。

 デヴィン・クラークが右親指のレントゲン検査をクリアできなかった場合は6月2日まで出場停止。

 ロブ・フォントがMRI検査が義務付けられ2018年12月1日まで出場停止。

 その他の選手は2ヶ月以内です。

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(祝)20周年記念DVD永久保存版 (12)(罰)絶対に笑ってはいけない病院24時
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(祝)20周年記念DVD永久保存版 (12)(罰)絶対に笑ってはいけない病院24時
posted by ジーニアス at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロブフォントだけどうしてこんなに長いんですか?
詳しい方教えてくださいm(_ _)m
Posted by MMA初心者 at 2016年12月07日 20:34
フォント選手の件は本当にどうしてなんでしょうね。

KOされた相手選手ならまだしも、
MRI検査が何故というのもありますし、
最長の場合なんでしょうけど、
2年間の出場停止なんて薬物引っかかった際のペナルティのようなものですよね。

非常に気になります。
Posted by みゆパパ at 2016年12月08日 11:30
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索