2016年11月30日

UFC 205ケルヴィン・ガステラムの出場停止処分は解除されていた

UFC 205 ケルヴィン・ガステラムに6ヶ月間の出場停止処分か→陣営は提訴の方針(2016年11月22日)

UFC 206でティム・ケネディとケルヴィン・ガステラムが対戦(2016年11月27日)

 こちらの続報。

Kelvin Gastelum free of suspension, will face Tim Kennedy at UFC 206(MMAFighting)

 『UFC 205: Alvarez vs. McGregor』の前日計量で体重計に乗ることすらできずドナルド・セラーニ戦が中止されたケルヴィン・ガステラムにニューヨーク州アスレチックコミッションが6ヶ月間の出場停止を科すことを発表、ガステラム陣営は提訴する構えでしたが、ニューヨーク州の広報によるとガステラムは提訴を取り下げる代わりに2000ドルの罰金を支払い6ヶ月間の出場停止処分は解除されたとのこと。これによりUFC 206でティム・ケネディと対戦できるようになったそうです。

司法取引(上) (新潮文庫)
司法取引(上) (新潮文庫)
posted by ジーニアス at 16:16| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どこのアスレチックコミッションも訴訟ちらつかせるだけでビビりすぎじゃね?
Posted by GDP at 2016年12月01日 13:50
出場する毎にきっと契約書とかとってんだろうから、そこにキャンセルした場合の違約金とかはっきりと記載すればいいのに…
契約体重違反で対戦カードなくなるとか対戦相手にも失礼すぎ
Posted by たまご at 2016年12月01日 22:24
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索