2016年11月27日

『UFC Fight Night 101』オマリ・アクメドフに敗れたカイル・ノークが引退を発表



 『UFC Fight Night 101: Whittaker vs. Brunson』でオマリ・アクメドフに判定負けしたカイル・ノークがツイッターで以下のコメント。

「UFCと全てのファンに感謝する。グローブを掛ける時が来たようだ。好きなことをして恵まれた人生を送っているし、何も変わることはない」


Kyle Noke(Sherdog)

 カイル・ノークは現在36歳のオーストラリア人。MMA戦績22勝10敗1引き分け、UFC戦績6勝6敗。最近はアレックス・モロノ戦、中村K太郎戦で連敗しており、今回で3連敗でした。

困難にも感謝する
困難にも感謝する
posted by ジーニアス at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索