2016年11月27日

『UFC Fight Night 101: Whittaker vs. Brunson』パフォーマンスボーナス/観衆・ゲート収入



 UFCが『UFC Fight Night 101: Whittaker vs. Brunson』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
 ロバート・ウィテカー vs. デレク・ブランソン

▼パフォーマンス・オブ・ナイト
 ロバート・ウィテカー、タイソン・ペドロ

 各5万ドルのボーナス。ウィテカーはダブル受賞で10万ドル獲得。



 オーストラリア・メルボルンのロッド・レーバー・アリーナで開催された同大会の観衆・ゲート収入は主催者発表で1万3271人・220万豪州ドル(約1億8530万円)とのこと。チケットは完売したそうです。

C13 地球の歩き方 シドニー&メルボルン 2016~2017
C13 地球の歩き方 シドニー&メルボルン 2016~2017
posted by ジーニアス at 15:53| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウィテカー、W受賞おめでとうー!!
今夜はワインで乾杯じゃ~!!(自分が飲みたいだけだが)
Posted by コロナキッド at 2016年11月27日 19:53
ロックホールドとジャカレイの試合が飛んだのに、アメリカの通常大会で同じような観客数の時よりも、ゲート収入が多いんだな。
ウィテカー等オーストラリア在住の選手達はやっぱり人気有るのかな?
Posted by DA at 2016年11月27日 22:00
DAさん、私もそう思いました。ロックホールド対ジャカレイのビックカードが無くなったのに代替カードが用意されなかったのにソールドアウトとはオーストラリアのUFC人気には恐れ入りました。
Posted by りりー at 2016年11月28日 13:04
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索