2016年11月27日

UFC 206でティム・ケネディとケルヴィン・ガステラムが対戦



 UFCが12月10日にカナダ・トロントで開催するUFC 206でティム・ケネディ vs. ケルヴィン・ガステラムのミドル級マッチを行うことを発表。

 ケネディは『UFC 178: Johnson vs. Cariaso』でヨエル・ロメロに3R TKO負けして以来2年3ヶ月ぶりの試合。UFC 205、UFC 206でラシャド・エヴァンスと対戦予定でしたが共にエヴァンスが健康診断をパスできずに欠場、UFCは代わりの選手を探していました。

 ガステラムは『UFC 200: Tate vs. Nunes』でジョニー・ヘンドリックスに判定勝ちして以来の試合。『UFC 205: Alvarez vs. McGregor』でドナルド・セラーニと対戦予定でしたが体重を作れず試合は中止、度重なる減量ミスでデイナ・ホワイトからミドル級転向を宣告されていました。

二〇世紀最大の謀略 ―ケネディ暗殺の真実― (小学館文庫)
二〇世紀最大の謀略 ―ケネディ暗殺の真実― (小学館文庫)
posted by ジーニアス at 13:06| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、これは案外楽しみかも
Posted by noisy boy at 2016年11月27日 14:41
グリーンベレーが遂に帰還か。
勝ってどうにかもう一度ロメロに辿り着いて欲しい。
Posted by アンドジャスティスフォーオール at 2016年11月27日 18:23
ガステラムの方が強いだろ
Posted by ぬ at 2016年11月28日 12:39
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索