2016年11月22日

UFC 205 ケルヴィン・ガステラムに6ヶ月間の出場停止処分か→陣営は提訴の方針

『UFC 205: Alvarez vs. McGregor』前日計量結果/ドナルド・セラーニ vs. ケルヴィン・ガステラムが中止に(2016年11月12日)

 こちらの続報。

Kelvin Gastelum gets 6-month suspension from New York commission for skipping UFC 205 weigh-ins(MMAJunkie)

 『UFC 205: Alvarez vs. McGregor』の前日計量で体重計に乗ることすらできずドナルド・セラーニ戦が中止されたケルヴィン・ガステラムにニューヨーク州アスレチックコミッションが6ヶ月間の出場停止を科すことを確認したとのこと。マネージャーのアリ・アブドルアジズは裁定を不服とし提訴する方針だそうです。

半年で職場の星になる! 働くためのコミュニケーション力
半年で職場の星になる! 働くためのコミュニケーション力 (ちくま文庫)
posted by ジーニアス at 23:47| Comment(9) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
体重作るのも仕事なわけだから、あまりにひどい場合は処分もやむなしだと思う。
TUFの頃からずっと応援しているけど、何度も体重オーバーされると素直に応援できなくなってくるし、こっちの心が折れてくる。
しかもガステラムの場合、先日のコメントや普段のプヨプヨっぷりからして、一生懸命体重作ろうとしたけど無理でしたってわけじゃなさそうだし。
Posted by y at 2016年11月23日 00:13
当たり前の処分。もっと厳しくてもいい
Posted by ダック at 2016年11月23日 00:15
六ヶ月はきつそう…
対戦をパーにした罰金刑とかにすればいいのに
Posted by たまご at 2016年11月23日 00:25
計量失格で出場停止なんて初めて聞いたな。
ルール的に罰を下すのならいいけど、なんか恣意的な懲罰っぽいよな。
マクレガーの罰金といい、基準が曖昧なんだよな。アメリカなのに。
Posted by jin at 2016年11月23日 01:38
減量ミスはダメだが、出場停止処分はさすがに違うと思う。
Posted by u at 2016年11月23日 02:10
あの体つきじゃぁウェイト作ろうとした片鱗すらみえないよ。はなっから試合する気がなかったんじゃないかと疑うレベル。
もし試合がきちんと行われていればセラーニはあんな大怪我することもなかったのに、とも思ってしう。これは完全にとばっちりか…
セラーニlost eyeってことは目なくなっちゃったのかな?
Posted by テレコ at 2016年11月23日 07:09
当然の処分
Posted by ジョルジュコーラ at 2016年11月23日 09:16
目のケガは特殊メイクらしいですよ。
Posted by GGG at 2016年11月23日 15:25
セラーニのあれはCM撮影かなんかの特殊メイクでしょ。。大ケガで失明とかおバカなこと言っちゃいけません。
Posted by マントラ at 2016年11月23日 16:32
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索