2016年11月13日

マイケル・ビスピン「ロメロがワイドマンに勝ってもPED野郎とやる気はない」/ヨエル・ロメロ「お前が決めることじゃないだろ」

Michael Bisping won't fight Yoel Romero even if Romero beats Chris Weidman at UFC 205(MMAFighting)

 マイケル・ビスピンが『UFC 205: Alvarez vs. McGregor』で行われるクリス・ワイドマン vs. ヨエル・ロメロについて以下のコメント。

「ヨエルがクリスに勝ったとしてもステロイドの陽性反応が出たヨエルと対戦することはないと思う。最近ステロイドを使うと何年間もアドバンテージを得られるという記事を読んだ。陽性反応が出ないからといって得られた筋肉を失ったわけじゃない。彼は長年使用してたと思うのでチャンスを得るべきじゃない。ワイドマンが勝てば対戦したいけどな。以前から言い争いもしているし100%興味がある」


Yoel Romero responds to Michael Bisping's refusal to fight him(MMAFighting)

 これに対しヨエル・ロメロは以下のコメント。

「彼には彼の考えがあるし、それに対して疑問を呈することはないが、マイケル・ビスピンはいつからUFCのオーナーかビッグボスになったんだ? 彼が何を言おうと勝手だが勝つのは俺だしタイトル挑戦者を決めるのはUFCだ。彼はそれに逆らうことはできない。だから俺は気にしちゃいないし、彼の発言で眠れなくなったり食欲不振にはならない。ニューヨークで自分の仕事をするだけだし、どうなるかは時が来れば分かるだろう」

posted by ジーニアス at 03:40| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぁボルトとかも脱いだらナチュラルか?
ってくらいの身体してるけど、陸上選手以上にハードなウェイト練習してるレスリング選手にはバキバキの選手も多いし、コンゴ先生みたいに人種として、ホルモンの数値が高いなら、あの身体も可能な気もするが

Posted by リーバイス at 2016年11月13日 09:27
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索