2016年11月11日

ラシャド・エヴァンスがティム・ケネディ戦延期についてコメント

ラシャド・エヴァンス vs. ティム・ケネディがUFC 206に延期(2016年11月10日)

 こちらの続報。『UFC 205: Alvarez vs. McGregor』でティム・ケネディと対戦予定だったラシャド・エヴァンスが健康診断で問題が見つかり対戦が1ヶ月後の『UFC 206: Cormier vs. Johnson 2』に延期されましたが、

Rashad Evans explains why he was pulled from UFC 205(MMAFighting)

 エヴァンスによると10月19日のMRI検査で“イレギュラーな結果”が出たことからニューヨーク州アスレチックコミッションから再検査を要求されたことから延期になったとのこと。どういう問題が起きたかについてはコメントしていません。エヴァンスは以下のコメント。

「ガッカリしている。俺は健康だ。元気だから誰にも心配して欲しくない。良い気分じゃないね。これがコミッションのルールだ。許容度はゼロだね」

「ティム・ケネディ戦は特別なものだった。闘いたいという気持ちに変わりはない。落ち込んではいられないね」

はつらつ元気2016年 12月号
はつらつ元気2016年 12月号
posted by ジーニアス at 20:56| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぁもともと100kg以上ある選手が83kgまで落とせばなんか数値に異常あったりしても不思議じゃないよね・・・
Posted by そうえん at 2016年11月11日 23:26
ライトヘビー級時代でも、年々減量が厳しくなってるとテレビ番組で発言してた事も有ったし、大変だろうとは思う。
Posted by DA at 2016年11月12日 00:53
ガステラムの計量ミスでセラーニ戦もなくなりましたね。
チアゴ・アウベスも計量ミスか...
Posted by ウルフル at 2016年11月12日 03:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索