2016年11月10日

UFCがジョン・ジョーンズのライトヘビー級暫定王座を剥奪

UFC 200直前に禁止薬物の陽性反応が出たジョン・ジョーンズに1年間の出場停止処分(2016年11月08日)

 こちらの続報。

UFC strips Jon Jones of light heavyweight title for second time(ESPN)

 デイナ・ホワイトがジョン・ジョーンズのUFCライトヘビー級暫定王座を剥奪することを発表。ジョーンズは昨年4月にもマリファナ所持&当て逃げ事故によりライトヘビー級王座を剥奪されていることから今回が2度目となります。デイナ・ホワイトは以下のコメント。

「もう持ってる意味は無いからな。彼は4月に暫定チャンピオンになったがタイトルマッチをやるはずだったから獲得したものだ。暫定チャンピオンであり続けるのは理に適ってない。ジョン・ジョーンズは最大級の才能を持っているのに最大級のしくじりをしている」

UFC Ultimate Collector Series 6 Jon Bones Jones Figure by UFC [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 05:28| Comment(20) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フェザーもなんとかしてもらいたいものだね…
Posted by 苦い涙 at 2016年11月10日 08:00
追放でいいのに
Posted by なな at 2016年11月10日 11:31
アルドにも聞かせたいですね。

Posted by ヌンチャク at 2016年11月10日 12:31
まあフェザーの場合はまだ1年経ってないし、コナーvsエディの後にフェザーのベルトは返上させると言ってるので、だいたい1年を基準に防衛戦出来ないことが確定したら剥奪または返上ってことでいいんじゃないですかね。理由が怪我だろうが出場停止だろうが他階級でビッグマッチ繰り返そうが関係無く、期間で決めちゃうってことで。
コナーはさんざん批判されてますが、スピーディに試合をこなしてるだけで、期間で見ればさほどフェザーのベルトを放ったらかしにしてるわけではないんですよね。
Posted by けす at 2016年11月10日 12:56
ダナハゲは勝ったらどっちかのベルトを返上させるっていってるだけでフェザー級返上なんて誰も言ってないぞ?勝手な改変するなよ。
それにアルバレスに負けたらどうするつもりだ?もうすぐ1年たつけどさ。

怪我と他の階級でしあいするのは全く違うんだが。前者は試合ができない状態で後者は試合が普通にできるのにやらないんだからな。ましてや一度も防衛せずにな。今のところ挑戦資格があるのは暫定王者のアルドだけなんだからアルドに勝てば好き勝手できるじゃん。それにアルドがここで負ければ他の選手が挑戦できて潤うけど今のままじゃマクレガーに辿り着くまえにアルドに蹴散らされてアルドしか挑戦できなくなるわけやん。それこそシガーノとケインみたいに。
だからさっさと防衛戦しろってんだよ。
Posted by 黄昏 at 2016年11月10日 13:41
そもそもコーミエは長期欠場していないのに
ライトヘビー級暫定王座が存在していることがおかしいと思う
Posted by PCR at 2016年11月10日 14:14
で、アンタが最上級に甘やかすんでしょう?
Posted by たかはし at 2016年11月10日 15:15
しくじり先生?
Posted by dark at 2016年11月10日 15:38
けす

しれっと自分基準で返上のガイドライン決めてんな
コナーがベルトのことで批判されるのも今さらフェザーに落としてアルドと防衛戦やるとはファンから思われてないから
コナーの場合は期間とかは関係ない
Posted by ば at 2016年11月10日 17:32
それな、しか言えねえわ。
Posted by say at 2016年11月10日 17:36
次はクラブで酔っ払って従業員とか殴りそうw
Posted by aka at 2016年11月10日 19:24
まだ持ってたんだ 笑っ
Posted by 富士山 at 2016年11月10日 20:59
>怪我と他の階級でしあいするのは全く違うんだが。前者は試合ができない状態で後者は試合が普通にできるのにやらないんだからな。

それだけたくさん試合してるってことなんですけどね。アルドが1試合してる間にコナーはもうすぐ3試合目です。それでもまだ1年経ってないわけですからね。
かつてアルドが1年以上防衛戦しなかった時は暫定王座も出来なかったし、クルーズは2年以上試合しなくてようやく剥奪になったので、皆さんちょっと気が早過ぎませんかね?
たしかにコナーがフェザーに戻ってアルドと再戦する気は無いと僕も思うんですが、それはそれで一定の期間を超えたら返上なり剥奪なりして、アルドが正規王者になれば問題無いんじゃないですかね?むしろ競技的にフェアだと思う。
Posted by けす at 2016年11月10日 23:04
アルドとコクの怪我の重なりとクルーズの度重なる負傷と年3回も試合できるくらいピンピンしてるやつを同じように語る時点で終わってるよ。それに二人ともちゃんと防衛してるけどマクレガーは一回も防衛戦してないし。
クルーズとアルドと同じように語るのは二人に対する侮辱もいいとこだね。
Posted by 黄昏 at 2016年11月11日 01:06
主催者のマクレガー贔屓のお陰でアルドは放置され先日あんな大騒動になったばかりなのに...こんなの競技的にはフェアですらないでしょう。この人は一体何を言っているのか。
Posted by マイク at 2016年11月11日 02:33
黄昏って人はもうちょっと冷静に包括的に格闘技見ようか。格闘技っていうかもはや私生活も局部的観点しか持てない人だと思うので私生活から心掛けましょう。
Posted by ほむ at 2016年11月11日 07:45
JJの記事なのにマクレガーの話題で熱くなってるのが凄い!
そういう意味でも彼はスーパースターなんだね(笑)

ダナの言う通り最大級の才能を持っていて最大級のしくじりをした。しかも最大級に才能を活かせるキャリアの時期に。
もう、こうなったら復帰はヘビー級でお願いしたい。
Posted by ゴードン at 2016年11月11日 07:54
けすさん

まま、おっしゃることも十分わかっておりますし理解もしているつもりですが、結局マクレガーはハイペースで試合をこなせる(素晴らしいことです)にもかかわらず、「本来の」階級であるフェザー戦をしていないというのが、このJJに対する扱いからも問題じゃないの?と言わせてもらってます。
アルドやドミニクの怪我による防衛戦延期は全く褒められたものではありませんが、彼らは好きで試合をしていないわけでなはないでしょう。
マクレガーは好きでフェザーを防衛していないので、JJ基準で言えばベルト剥奪でもおかしくはないかと。
アルバレスに勝てば返上、負ければフェザーの王者のままベルト保持という、どう転んでも損しないポジション取りのためにフェザーの試合をしないのは、いい印象を持たれなくてもごく当たり前かなと思います。
Posted by  ヌンチャク at 2016年11月11日 09:58
理由なんかいらない
1年以上防衛しなければ強制剥奪でいい
1年あれば周りの選手は死ぬ程成長するし、
防衛しなければそれに勝ってる証明ができないんだから
Posted by あ at 2016年11月11日 12:38
そもそも今回の流れはBJがライトのベルト保持したままウェルターのGSPに挑戦したようなことをしようとしたけど、アンジョスが欠場したせいで余分に2試合多くやった、だと思うんですよね。それも超ハイペースで。ちなみにBJがシャークと防衛戦してからGSPとやってライトに戻ってケンフロと防衛戦するまで1年2ヶ月ちょっと空いてる。それを考えると、コナーがもし来年の1月ぐらいにフェザーの防衛戦することが出来るのであれば、間隔的には剥奪されなくてもさほどおかしなことはないんですよね。
あと、コナーが一度も防衛してないってのはその通りなんですが、それは去年7月の試合がアルドが欠場したせいで暫定王座戦になったからであって、フェザーのタイトルマッチは一応2回やってるんですよ。
コナーはむしろ相手の欠場が続いて待たされた選手でもある。
それほど酷い特別扱いだとかエンタメ路線だとか、目くじら立てる程おかしなことはないと思うんですよねぇ。
Posted by けす at 2016年11月11日 20:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索