2016年11月08日

UFC 200直前に禁止薬物の陽性反応が出たジョン・ジョーンズに1年間の出場停止処分

Jon Jones suspended one year by USADA for doping(MMAFighting)

UFC releases statement on Jon Jones’ one-year suspension(MMAFighting)

 USADAが6月16日に行ったランダムの薬物検査でクロミフェンとレトロゾールの陽性反応が出たことからUFC 200で予定されていたダニエル・コーミエとのライトヘビー級王座統一戦が3日前に中止されたジョン・ジョーンズですが、独立仲裁委員会によるヒアリングを行った結果1年間の出場停止処分を科すことを発表。処分は2017年7月6日に明けます。UFCがUSADAと業務提携してから独立仲裁委員会に持ち込まれたのは今回が初めて。

 ジョーンズはヒアリングで使用した強壮剤に禁止薬物が混入していたこと、そのことをUSADAも確認していると主張していましたが、独立仲裁委員会は注意義務を怠っていることやティム・ミーンズやヨエル・ロメロのようにサプリメントではなく強壮剤であることから2人のように6ヶ月間の出場停止というわけには行かないと判断したそうです。

 また、これとは別にネバダ州アスレチックコミッションも独自に処分を科す可能性もあるとのこと。

Jon 'Bones' Jones suspended one year for failed drug test(ESPN)

 ジョン・ジョーンズは「もっと軽い処分を予想していたが故意にやったわけではないことがハッキリしたことは嬉しい。USADAによってイカサマ野郎じゃなかったことを証明できて満足している。イメージとキャリアを回復するためにあと8ヶ月掛かる。変わらず応援してくれたファン、チームメイト、コーチ、スポンサー、UFCに感謝している」とコメントしています。

posted by ジーニアス at 05:56| Comment(14) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
両方、完全にステロイドの副作用を押さえるために使う薬・・・。

強壮剤みたいな物を使うなら、確実にUSADAに事前確認するはずだよね。なのにしてないって時点で・・。
それに強壮剤に排卵誘発剤が入っているなんてそんな馬鹿なことが…。
お金出して闇工場にソレ入りの偽の強壮剤を作ってもらったとかじゃないよね?

処分もたった1年。もはやギャグ。
Posted by m at 2016年11月08日 06:27
MMAの天才が禁止薬物や犯罪でピークを消費しているのは悲しいな
Posted by くれいじー at 2016年11月08日 06:37
あー、1年じゃなくて、もうあとたった8ヶ月で復帰できるんですね…。
ここまで酷いと、もはや笑えないな・・・。
Posted by m at 2016年11月08日 06:43
やっぱり若い内に成功すると難しいね。
まともな両親、アメフトの選手の兄弟、ジャクソンズMMAの
彼を律するトレーナーや先輩選手など、周りに堕落する要素は無いから
彼は薬や犯罪には走らないってトレーナーのウィンクルジョンが
インタビューで言ってたのに、完全にその方向にはまっている。
チャンピオンである試合のプレッシャー等、GPSも強迫性障害のせいで
休養が必要だったって言ってたし、本当にアルドやアンデウソンは
バケモンなんだなーと思わされる。
Posted by でら at 2016年11月08日 09:08
ネイトが言っていましたな。

「 Everybody is on steroids. 」
Posted by 拳獣 at 2016年11月08日 09:10
キャリアはともかくイメージは8ヶ月どころかずっと回復しない。
Posted by ssa at 2016年11月08日 09:35
>MMAの天才が禁止薬物や犯罪でピークを消費しているのは悲しいな


薬のおかげで長く練習できたし、
使ってでも、停止されても、現役短くても、
大金を稼いだ者勝ち
って事だと思うけどな

だから犯罪を犯すし、
バッシングもあるし、
選手としての魅力に欠ける


人間として、インチキ野郎の代表です
Posted by まさ at 2016年11月08日 09:54
レスナーの処分まだー?
Posted by いき at 2016年11月08日 11:53
もう終わった選手
Posted by dk at 2016年11月08日 15:33
絶対弱くなって帰ってくる
Posted by おほっ at 2016年11月08日 15:49
それ以前にコカイン陽性反応や車当て逃げ、無免許運転で捕まってる時点でもう試合させちゃダメだろ。
Posted by あ at 2016年11月08日 17:28
ロメロより重い処分が下されてる時点でどれだけ悪質な案件か分かるし、故意じゃないとかどの口が言っているのか。
いくら厳しい薬物検査をやっても選手本人に反省の色がない、意識が変わらないようでは検査の意義がない。
JJのようなイカサマ野郎を根絶するためにも、今後UFCが独自に厳しいペナルティを科す必要はありそうだ。
Posted by dj at 2016年11月08日 18:17
素行さえ問題無ければMMA史上最も偉大な選手になれたかもしれないのに…
Posted by アンドジャスティスフォーオール at 2016年11月08日 19:52
ネバタ州はマクレガーよりこっちに力いれろ
Posted by そうえん at 2016年11月08日 23:48
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索