2016年11月01日

GSPの弁護士「UFCの契約は酷い制約がある」「我々は契約が解除されたと認識している」

Georges St.Pierre Fabric Cloth Rolled Wall Poster Print -- Size: (36

GSP「僕はフリーエージェントになった」/UFCは否定(2016年10月19日)

 こちらの続報。

Georges St-Pierre's lawyer calls UFC contract ‘something out of the 1940s,' cautions UFC ‘won't get away with it forever'(MMAFighting)

 ジョルジュ・サンピエールの弁護士ジェームズ・クインが以下のコメント

「私はスポーツ関係で多くの仕事をしてきたが、UFCの契約書を見た時はあまりに酷い制約にたまげたね。基本的に彼らはGSPのことを一生拘束している。あらゆる権利を持っていってるし、こんなことは他のプロスポーツでは聞いたことがない。永久に出られないようにしている」

「GSPは今年の始めに復帰の準備ができていると彼らに知らせた。(リーボックのユニフォーム制度が始まる前の古い契約だったので)条件の変更の交渉をしようとしてたのにできなかった。よって我々は契約を解除した」

「我々は契約が解除されたと認識しているが、どう決着するかはいずれ分かるだろう。GSPは試合がしたいと思っているし、もし交渉し直してUFCと新たな契約が結べるのなら最高に嬉しい。そうならなかった場合は別の選択肢を考える。どうするかはUFC次第だ。どうなるかは予測できない」

posted by ジーニアス at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索