2016年10月19日

Bellator 170でティト・オーティズ vs. チェール・ソネンが決定



 スコット・コーカーが1月21日にカリフォルニア州イングルウッドで開催するBellator 170のメインイベントがティト・オーティズ vs. チェール・ソネンのライトヘビー級マッチになることを発表。

 オーティズは『Bellator 142: Dynamite 1』でリアム・マクゲリーに1R横三角絞めで敗れて以来1年4ヶ月ぶりの試合。ソネンは『UFC 167: St-Pierre vs. Hendricks』でラシャド・エヴァンスに1R TKO負けして以来3年2ヶ月ぶりの試合。

Tito Ortiz: Fan Resource Guide (English Edition)
posted by ジーニアス at 23:09| Comment(6) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シウバ、ランペイジ、ティト、ソネンの4人の総当たり戦が見たい
Posted by ジュロム at 2016年10月20日 00:42
ベラトールも中々の役者揃いだ。
Posted by む at 2016年10月20日 01:02
おおおおおおお


これはいいカードだ\(^^)/
Posted by 牛丼好き at 2016年10月20日 07:04
過去の名前だけでいいカードと言われても・・・ね。
Posted by 秘密 at 2016年10月20日 09:11
過去の名前でもじゅうぶん面白いということが
ベラトールでもライジンでも証明できたよな



過去の名前だけで......とか言っちゃう
時代遅れのコアファンは遅れてるよ
視野が狭い
Posted by まさ at 2016年10月20日 15:26
>ジュロムさん
それで優勝者は現王者マクゲリーに挑戦できる、なんてのも面白そうですね
「おっさんが若者への挑戦権をかけてがちゃがちゃ戦う」という構図も、なんだか新鮮な気がします

というかマクゲリーはフィル・デイビスの挑戦を受けるからデイビス王者の可能性も・・・?
往年のスターが地味強王者への挑戦権をかけて潰しあいってのも面白そうだ・・・
Posted by ジーピー at 2016年10月20日 22:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索