2016年10月13日

UFC 207でアマンダ・ヌネス vs. ロンダ・ラウジーの女子バンタム級タイトルマッチ

UFC 207はヌネス vs. ラウジー、コーミエ vs. ランブル、クルーズ vs. ガーブラントの3大タイトルマッチか(2016年09月19日)

 こちらの続報。



 デイナ・ホワイトが12月30日にラスベガスで開催するUFC 207でアマンダ・ヌネス vs. ロンダ・ラウジーの女子バンタム級タイトルマッチを行うことを発表。

 ヌネスは『UFC 200: Tate vs. Nunes』でミーシャ・テイトに1Rリアネイキッドチョークで勝利し新チャンピオンになって以来の試合。ラウジーは『UFC 193: Rousey vs. Holm』でホーリー・ホルムに2R KO負けし王座陥落して以来1年1ヶ月ぶりの試合。

posted by ジーニアス at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
復帰戦の相手としては厳しすぎる。相性もよくない。復帰戦としては、ホルムへのリベンジ戦あたりでいいんじゃないかなぁ。マクレガーもそうだけど、やはりビッグマネーを生み出すスターは、試合前からドキドキとワクワクを提供してくれる。
Posted by たにお at 2016年10月13日 05:03
色々考えはあると思いますが、前にも言いましたけどロンダ程の選手、リターンを考えればおのずとタイトルマッチがベストの選択になると主催者側も考えたのだと思います。私的にもロンダの復帰戦の不安は大きいと思っているし、体調は勿論ですがメンタル、特に女子の場合は大きいと思います。例えオクタゴンに入る決意をつけたとしても、いざ試合が始まり相手の良い打撃を顔面に受けたとたんに失速は多々ありますからね。勝てば再爆発、負けてもいきなりのタイトルマッチ、ドラマは続くと思いますが内容によってはリタイアもあると思っています、注目の一戦です。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年10月13日 06:33
ロンダ大丈夫か?どっかで写真見た時ブクブクに太ってたし、ちゃんと試合迄に調整出来るの?
いきなりタイトルマッチではなく、格下相手に調整試合は出来ないんかな?
厳しいな。
Posted by 格闘技ラブ at 2016年10月13日 13:27
仮に調整試合させたとして、運営の思惑どうり「勝って調子を上げて~」となるとも限りませんし
それならちょっと博打だとしてもビッグカードを組む方向になりやすいのかも知れませね

しかしほんとファイトビジネスは博打ですね
でもそんな緊張感が選手、運営、ファンにも連鎖して、皆で緊張感の渦に巻き込まれていく一体感みたいなのも、格闘技興業の魅力でもありますね
まさに「カジノの理論」です

本質的に格闘技というのは博打ですもんね
Posted by ジーピー at 2016年10月13日 19:54
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索