2016年10月09日

『UFC 204: Bisping vs. Henderson 2』パフォーマンスボーナス/観衆・ゲート収入



 UFCが『UFC 204: Bisping vs. Henderson 2』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
 マイケル・ビスピン vs. ダン・ヘンダーソン

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
 ジミ・マヌワ、ユーリ・アルカンタラ

 4選手には各5万ドルのボーナス。



 イングランドのマンチェスター・アリーナで開催された同大会の観衆・ゲート収入は主催者発表で1万6000人・196万ドルだったとのこと。メインカードは現地時間で午前3時開始だったにも関わらずチケットは発売初日に完売していました。

ネスレ キットカット ミニ ボーナスパック Nestle KitKat mini 876g
ネスレ キットカット ミニ ボーナスパック Nestle KitKat mini 876g
posted by ジーニアス at 18:05| Comment(9) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい大会でした。ヘンダーソン、ベウフォートありがとう(^^)
Posted by ST at 2016年10月09日 18:58
マヌワとアルカンタラは本当に素晴らしいパフォーマンスだった。メインの受賞も納得。
Posted by y at 2016年10月09日 21:40
メインカード午前3時開始?
そんな時間からやんの!?アメリカの放送時間にあわせるからかな。なんかそれにしてもすごい時間からやるんだな。
Posted by ゲーニッツ at 2016年10月10日 07:19
深夜の3時に試合するのか。どうやってコンディション作るんだろう。10時ごろ1回寝るんだろうか。
Posted by さとう at 2016年10月10日 07:32
最近、前座の良い選手を見つけるのが楽しみになっています。特に軽量級は素材の宝庫で楽しみな選手が沢山いますね。前回のアンドレフィリやブランドンモレノ、昨日の初参戦ライトのマークディアケイシー、ウェルターですがマイクペリーは無敗です。賞のアルカンタラはベテランですが良い選手ですね、バンタムのランカー誰とでも面白いと思います。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年10月10日 09:36
てっきり、サンプルーが勝つかと思っていたよ。
ジミマヌワって、何故か地味な印象があるから、なめていたよ。
あんなに実力があるストライカーだとは思わなかった。
Posted by めめ at 2016年10月10日 13:10
メインカード午前3時開始て・・どこの誰がこんな時間帯の大会チケットを買ったんだろう
完売という話も眉に唾を付けて聞きたくなる
Posted by 根津 at 2016年10月10日 19:09
UFCだけでなくボクシングでもアメリカのテレビ放送に合わせてヨーロッパのビッグマッチは深夜開催というのはよくあること。
今イギリスはボクシングとMMAの人気が上がってるし増してや英国人のビスピンの凱旋防衛戦だからむしろ完売にならない方がビックリだよ。ボクシングのフロッチvsグローブスなんて8万人のスタジアムで完売したし。

ただ選手は時差調整が大変だなw

そう考えると米国時間に合わせても第1試合は朝、メインカードは昼に開始の日本やオーストラリアは視聴環境的には恵まれてるね
Posted by hjlbko at 2016年10月10日 20:34
マヌワが強いというよりはOSPがひどかったな、1ラウンドのギロチンでスタミナを失ったのかな。
メインは納得のおめでとう!
Posted by 黒 at 2016年10月11日 23:41
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索