2016年10月09日

『UFC 204: Bisping vs. Henderson 2』速報

★ 未開封品 ★ フィギュア UFC Round 5 シリーズ-2 通常版 Michael Bisping マイケル・ビスピン

UFC 204 ‘Bisping vs. Henderson 2’ Results: Play-by-Play & Updates(Sherdog)

UFC 204 play-by-play and live results(MMAJunkie)

 上記を参照。以下、速報です

▼ライト級/5分3R
レオ・サントス vs. アドリアーノ・マルティンス


 1ラウンド。マルティンスはサウスポー。サントスプレッシャー掛ける。互いにロー。サントス前蹴り。マルティンス左ロー。サントス右ハイ。互いに手数が少なくブーイング。サントス右フック。二段蹴り。マルティンス右フック。ラウンド終了。

 2ラウンド。サントス右ハイ。マルティンス右ロー。左フック。パンチが交錯。互いにロー。互いに手数が少なくブーイング。サントス右ハイ。マルティンス左ミドル。サントス右ミドル。マルティンス左ミドル。サントス右ハイ。右ミドル。ラウンド終了。

 3ラウンド。サントス右ロー。右フック。マルティンス右ロー。サントス右ロー。タックルも交わされる。ジャブの応酬が続く。マルティンス左フック。左ロー連打。ワンツー。サントス右ハイ。マルティンス右フック。左ロー。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でレオ・サントス勝利。


▼ウェルター級/5分3R
ダニー・ロバーツ vs. マイク・ペリー


 1ラウンド。ロバーツはサウスポー。ペリープレッシャー掛ける。ロバーツ左ミドル。左ハイ。左ミドル。左ミドル。ロバーツ左ロー。左フック。ペリー左ミドル。右ミドル。ロバーツワンツー。左ミドル。右フック。膝蹴り。左ロー。ペリー膝蹴り、ワンツー。ロバーツタックルもペリー切ってバック、さらにサイドを取る。再びバックを取りパウンドもロバーツ脱出、スタンド。ロバーツ左ミドル、左ロー。ワンツー。ペリー前蹴り。ロバーツ左ミドル。左ハイ。ペリーワンツー、なおも連打! ロバーツダウン! ペリーパウンドもここでラウンド終了。

 2ラウンド。ロバーツ左ロー連打。ワンツー。左ロー。左ハイ。サイドキック。左フック、ワンツー。左ミドル。左ハイ、左フック。ペリーワンツー、なおも連打。ロバーツタックルでごまかそうとするもペリークリンチアッパー。右フック。右ミドル。ロバーツ左フック、ワンツー。左ロー、ワンツー。ワンツー。ペリーワンツー。ロバーツタックルもペリー切ってバックを取る、チョーク狙いから外すとパウンド連打! しかしここでラウンド終了。

 3ラウンド。ロバーツ左ロー。左ハイ。ペリー左フック。右フック、ワンツー、なおも連打。ロバーツ左ハイ。ジャブ、ワンツー。ペリーワンツー。ロバーツ左フック、ペリーぐらつく! ロバーツタックルもペリー交わしてワンツー。ロバーツ左ハイ。左ハイ。ジャブ。左ハイ、ワンツー。激しい打ち合い。ペリー右フック。右アッパー。ワンツー、膝蹴り、右フック! ロバーツノックアウト!

 3ラウンド4分40秒、マイク・ペリーKO勝ち。


▼ライト級/5分3R
ルーカス・サエウスキ vs. マーク・ディアケイジー


 1ラウンド。ディアケイジーいきなり突っ込むもサエウスキがカウンターのテイクダウン、サイドを取る。パスしてマウント。ディアケイジーハーフに戻す。サエウスキ肘打ち。ディアケイジー立つ、金網に押し込んでからボディスラム! サエウスキすぐ立つ、ディアケイジー右フック、膝蹴り、ワンツー。サエウスキ離れる。サエウスキワンツーからクリンチ、金網に押し込む。テイクダウン、ハーフガード。ディアケイジー足関狙いもサエウスキ外す、離れる。ディアケイジーワンツー、右ロー。左ハイ。右ロー。サエウスキクリンチ、金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。ディアケイジー前蹴り。サエウスキ右フック。ディアケイジーワンツー、なおもワンツー。ジャブ。左フック。ワンツー。跳び膝。左ロー。右フック。サエウスキクリンチ、金網に押し込む。離れる。ディアケイジー左ロー。右アッパー。右フック。右ロー。右アッパー。右フック。前蹴り。右フック連打。左フック、右アッパー。テンカオ。左フック。右ロー、左右連打! サエウスキ膝からダウン! レフェリー止めた!

 2ラウンド4分40秒、マーク・ディアケイジーTKO勝ち。


▼ウェルター級/5分3R
レオン・エドワーズ vs. アルベルト・トメノフ


 1ラウンド。エドワーズはサウスポー。左ロー。左ミドルからテイクダウン、トメノフすぐ立つ、エドワーズなおも金網に押し込む。再度テイクダウン、ハーフガード。パスしてサイド、さらにマウント。トメノフハーフに戻す。トメノフ立つ、エドワーズなおも金網に押し込む。バックを取る。膝蹴り。ラウンド終了。

 2ラウンド。トメノフプレッシャー掛けるワンツー。右ロー。エドワーズ右ロー。トメノフワンツー。右フック。左アッパー。エドワーズタックルも交わされる。パンチが交錯。トメノフワンツー。右ハイ。ワンツー。右ハイ、右フック。ジャブ。エドワーズ左ミドル。トメノフ左フック。左フック。右ハイ。左アッパー。ワンツー、なおも連打。エドワーズクリンチ、金網に押し込む。ラウンド終了。

 3ラウンド。トメノフプレッシャー掛ける。ワンツー。右フック。エドワーズ左フック。トメノフ右ロー。左フック。エドワーズタックルも交わされる。エドワーズ左ミドル。トメノフ右ミドルもエドワーズキャッチしテイクダウン、バックを取る。エドワーズチョーク! トメノフタップ!

 3ラウンド3分01秒、リアネイキッドチョークでレオン・エドワーズ勝利。


▼バンタム級/5分3R
デイヴィー・グラント vs. ダミアン・スタシアク


 1ラウンド。グラントはスイッチスタイル。グラント右ローもスタシアクキャッチしテイクダウン。グラント蹴り上げ、スタンドに戻る。グラントサイドキック。バックハンドブロー。前蹴り。ワンツーからクリンチ、金網に押し込む。テイクダウンもスタシアクすぐ立ち逆に金網に押し込む。グラント押し潰すもスタシアク下から組み付き金網に押し込む。離れる。スタシアクソバット。左ミドル。グラント右フック。左フック。タックル、金網に押し込む。テイクダウンもスタシアクスイープ、ハーフガード。ラウンド終了。

 2ラウンド。グラントサイドキック。パンチが交錯。クリンチ、離れる。パンチが交錯。グラント右フック。ワンツー、膝蹴り。スタシアククリンチ、離れる。グラントワンツー。バックスピンキック、ワンツー。バックハンドブロー。ワンツー、クリンチ、ワンツー、膝蹴り、ワンツー。ワンツー。スタシアク右ミドル。テイクダウン、グラントすぐ立ち膝蹴り。右フック。右アッパー。クリンチアッパー。スタシアクテイクダウン、ハーフガード。パスしてマウント。グラント金網を蹴ってスイープもスタシアク再度上になる。ラウンド終了。

 3ラウンド。スタシアク右ロー。クリンチ、離れる。スタシアク右ミドル。バックハンドブロー。タックル、金網に押し込んでからテイクダウンもグラントすぐ立つと逆にテイクダウン、クローズドガード。スタシアク下からアームバー! グラントタップ!

 3ラウンド3分56秒、アームバーでダミアン・スタシアク勝利。


▼バンタム級/5分3R
ブラッド・ピケット vs. ユーリ・アルカンタラ


 1ラウンド。アルカンタラはサウスポー。左ロー。ワンツー、膝蹴り。左ロー。ワンツー、膝蹴り。スピニングエルボー! ピケットダウン! アルカンタラパウンド連打! パスしてマウントからアームバー! ピケット脱出図るもアルカンタラ今度は三角絞め! ピケットタップ!

 1ラウンド1分59秒、三角絞めでユーリ・アルカンタラ勝利。


▼フェザー級/5分3R
ミルサド・ベクティク vs. ラッセル・ドーン


 1ラウンド。ドーンはサウスポー。ワンツー。左ローが急所にヒットもすぐ再開。ベクティク右フック。パンチが交錯。ベクティクテイクダウン、クローズドガード。ドーン反転、ベクティクバックを取る、ドーン立つ、ベクティクなおも金網に押し込む。バックをキープし再度テイクダウン。ベクティクチョークも外れる。再度チョーク! ドーンタップ!

 1ラウンド4分22秒、リアネイキッドチョークでミルサド・ベクティク勝利。


▼ヘビー級/5分3R
ステファン・シュトルーフ vs. ダニエル・オミランチョク


 1ラウンド。オミランチョクはサウスポー。左ロー。シュトルーフ右ロー。オミランチョクワンツー、左ハイ。互いにロー。シュトルーフ前蹴り。オミランチョク左フック。シュトルーフ前蹴り。右ハイ。オミランチョク飛び込んで左フック。シュトルーフテンカオ。右ハイ。オミランチョクワンツー。左フック。シュトルーフ右ハイ、ワンツー。右フック。オミランチョククリンチ、金網に押し込む。シュトルーフ押し潰してテイクダウン、ハーフガード。パスしてマウント、オミランチョク反転、シュトルーフバックを取る。ラウンド終了。

 2ラウンド。オミランチョク左ハイもシュトルーフ膝を合わせる、オミランチョクそのままクリンチ、金網に押し込む。シュトルーフ入れ替える。膝蹴り。オミランチョクさらに入れ替える。シュトルーフテイクダウンからダースチョーク! オミランチョクタップ!

 2ラウンド1分41秒、ダースチョークでステファン・シュトルーフ勝利。


▼ライトヘビー級/5分3R
オヴァンス・サンプレー vs. ジミ・マヌワ


 1ラウンド。サンプレーはサウスポー。ジャブ。左ミドル。マヌワ右ロー、右ミドル。タックルもサンプレーが金網に押し込む。膝蹴り。マヌワも膝蹴り。離れる。サンプレー左ミドル。マヌワ左ミドル、左ロー。クリンチ、金網に押し込む。互いに膝蹴り、離れる。サンプレー飛び込んで首を取る、テイクダウン、バックを取る。マヌワ立つ、サンプレー再度テイクダウンもマヌワ首を取りギロチンチョーク。サンプレー外してバックを取る。パウンド。マヌワ立つ、クリンチアッパー、肘打ち、膝蹴り。ラウンド終了。

 2ラウンド。サンプレー左ストレート。前蹴り。ワンツー。マヌワワンツー。サンプレータックル、金網に押し込む。離れる。マヌワ右フック。右ロー。飛び込んで肘打ち。サンプレー前蹴り。マヌワ左ハイ、右ロー。サンプレージャブ。マヌワ左ボディ。右ロー。左フック。右フック。跳び膝。左ボディ、右フック! サンプレーぐらつく! マヌワ左フック! サンプレーノックアウト!

 2ラウンド2分38秒、ジミ・マヌワKO勝ち。


▼ミドル級/5分3R
ビクトー・ベウフォート vs. ゲガール・ムサシ


 1ラウンド。ベウフォートはサウスポー。ムサシプレッシャー掛けて右ハイ。右ロー。ベウフォート左フック連打。飛び込んで左フック、左ミドル。ムサシワンツー。ジャブ。ジャブからタックルもすぐ離れる。ムサシ右フック、ベウフォート左ミドル。ムサシ左ロー。前蹴り。ジャブ。右ロー、右ハイ。ベウフォート左ハイ。左フック。ムサシ前蹴り。ベウフォート左フック。ムサシ右ミドル。ジャブ。左ロー。ベウフォート左ハイ。ワンツー。ムサシ左ロー。ワンツーからクリンチ、金網に押し込む。膝蹴り、離れる。ムサシ右フックからタックルもここでラウンド終了。

 2ラウンド。ムサシプレッシャー掛ける。関節蹴り。ジャブ連打。ベウフォート左ミドル。ムサシタックルも交わされる。ムサシ右ロー。右ハイ! ベウフォートぐらつく! ムサシラッシュ! ベウフォートクリンチもムサシテイクダウンからパウンド連打! パスしてマウントからなおもパウンド連打! レフェリー止めた!

 2ラウンド2分43秒、ゲガール・ムサシTKO勝ち。


▼UFCミドル級タイトルマッチ/5分5R
マイケル・ビスピン vs. ダン・ヘンダーソン


 1ラウンド。ビスピンプレッシャー掛ける。左ハイ。ヘンダーソン左ロー。ビスピンジャブ。左ハイ。ジャブ。ジャブが交錯。ビスピン左ミドル。ヘンダーソン右フックも空を切る。左ロー、右フック。ビスピンジャブ、ワンツー。左ハイ。左ロー。ジャブ。ヘンダーソンタックルも交わされる。右フック。ビスピン左ハイ。ジャブ。右フック。ヘンダーソンジャブ。ビスピンジャブ。関節蹴り。ヘンダーソン右フック。ビスピン左ミドル。ヘンダーソン右フック。飛び込んで右フックも空を切る。ヘンダーソン右フック! ビスピンダウン! ヘンダーソンパウンド、肘打ち! しかしビスピン立つ。左目の下をカットしている。ビスピン左ハイ。ラウンド終了。

 2ラウンド。ビスピンプレッシャー掛ける。ジャブ。左ロー。ジャブ。左ロー。左ハイ。ヘンダーソンワンツー。左ロー。ビスピンジャブ、右フック、なおも右フック。ヘンダーソンジャブ。左ロー。ビスピン左ハイ。右フック。ワンツー。右フック。左ロー、右フック。左ロー、右フック、左ハイ。ヘンダーソンワンツー。左ロー。ビスピン右フック、左ハイ。右フック。左ハイ。ヘンダーソン右ロー。ビスピン右フック。跳び膝。ワンツー、前蹴り。ヘンダーソンジャブ。ビスピンワンツー、膝蹴り。右フック、左ロー。ヘンダーソン急所蹴りをアピールもレフェリー止めず。ヘンダーソン右フック! ビスピンダウン! ヘンダーソン上になる、クローズドガード。ラウンド終了。

 3ラウンド。ビスピンプレッシャー掛ける。左ハイ。ジャブ、右フック。左ハイ。ヘンダーソン左フック。ビスピン関節蹴り。右フック。左ロー、右フック。ジャブ。ヘンダーソン右フック、左ロー。ビスピン左ロー。ワンツー。左フック。右フック。ジャブ。ワンツー。右ロー。左ロー、左ハイ。前蹴り、ジャブ。右フック。ヘンダーソン右フック、右ロー。ジャブが交錯。ビスピンジャブ、左ミドル。ヘンダーソン右フックからタックルも交わされる。ビスピン左ハイ。ワンツー、なおも連打。ヘンダーソン右ロー。ビスピン右フック、ワンツー。ジャブ。ヘンダーソン右フック。ビスピン左ハイ。ラウンド終了。

 4ラウンド。ビスピンプレッシャー掛ける。ヘンダーソン左ロー。ビスピン左ハイ。左ハイ、ワンツー。右ロー。ヘンダーソン左ロー。右フック。ビスピン左ロー。二段蹴り。右フック。関節蹴り。ヘンダーソン左ロー。ビスピン左ローも急所にヒット。休憩後再開。ビスピンプレッシャー掛ける。ジャブ。左ハイ。右フック。ジャブ。ヘンダーソン左フック、右ロー。ジャブが交錯。ビスピン左ハイ連打。関節蹴り。ヘンダーソン左ロー。左フック。右フック、左ロー。右フック。ビスピンワンツー。右ロー。ジャブ、右フック。ヘンダーソンジャブ。ビスピン前蹴り。二段蹴り。ジャブ。ヘンダーソン左フック、膝蹴り。ラウンド終了。

 5ラウンド。ビスピンプレッシャー掛ける。前蹴り。ソバット。ヘンダーソン右フック、膝蹴り。ワンツー、膝蹴り。ビスピンワンツー。関節蹴り。ジャブ。左ロー、ワンツー。右フック。ヘンダーソン右フック。左フック、膝蹴り。ビスピン左ハイ。右フック、左ミドル。左ミドル。ヘンダーソン左ロー。ビスピンジャブ、ワンツー。ヘンダーソン左ロー。ビスピンジャブ、左ロー。ヘンダーソン右フック。テイクダウンからバックを取る。ビスピン立つ、離れる。ビスピンジャブ。左ハイ。ジャブ。ヘンダーソン片足タックルも切られる。ヘンダーソン右フック。ビスピン右フック。左フック。左ロー、跳び膝。ヘンダーソン浴びせ蹴り。試合終了。

 5ラウンド終了、判定3-0(48-47、48-47、49-46)でマイケル・ビスピン勝利。ミドル級王座を防衛。

ダン・ヘンダーソン、公約通り引退を表明。

posted by ジーニアス at 08:00| Comment(77) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてのDAZNによる視聴!
WEB上で評判良くなかったんでどうかと思いましたが全く無問題ですね。
Fight PassとDAZNを使うのがUFCを見るのは1番良さそう。
Fire sticもしくはHDMIケーブル使えばテレビでも見れるしね。50インチのTVでの視聴でしたが画質全く問題なしっ

これでゲガールとダンヘン勝てば最高だな
Posted by FAT at 2016年10月09日 11:18
ムサシの回転の速いパンチの連打は凄い。
Posted by mr_st at 2016年10月09日 12:43
初めて投稿します。FATさん、情報ありがとうございます。
DAZNですが、月額いくらですか?また、メインカードは全部観れますか?
本日、初めてPPVを購入しようかと思いましたが、悩んで結局購入せず。。。
Posted by ちい at 2016年10月09日 13:09
ダンヘンなんでこんなに早くから動き落ちたの?2R以降何もしてない。どっか痛めたのか?ただのスタミナ切れ?
Posted by うまお at 2016年10月09日 13:17
OSP負けたか!てっきりマヌワがまた踏み台にされると思ったけどよく勝ったな。
そしてヴィトーさんは安定の下になったらサンドバッグかよ
Posted by judo at 2016年10月09日 13:27
ビスピンひどい、ひどすぎる。あのランキングのあの年齢の選手にあの試合は・・・・。期待していたのにガッカリ。
上位ランカー誰が挑戦してきてもきついだろうな
Posted by ビエンベニド at 2016年10月09日 13:27
こりゃダンヘンも怒るわ
Posted by ポンチョ at 2016年10月09日 13:28
ハぁー
Homeデシジョンでもこれは酷い。
どう見てもヘンドの勝ちでしょう。
こんなヘンテコな判定してたらいかんですなぁ~。
Posted by おひょー at 2016年10月09日 13:30
ダンヘンは男の中の男。
46歳で5R全力で戦い抜ける男は凄すぎる。
ビスピンの「まず彼に拍手を」は素晴らしいコメントだった。
Posted by mr_st at 2016年10月09日 13:33
UFC205のトレイラーかっこいい。

この中で何試合がなくなるか分からないけど、一番豪華な大会かも
Posted by リーバイス at 2016年10月09日 13:33
ダンヘンの勝ちちゃうかい、、、
Posted by 歩割絵 at 2016年10月09日 13:34
>ひよこさん
自分はビスピンの勝ちで問題ないように見えました。
1はダンヘン、後は際どいラウンドもありましたがビスピンで問題ないかと。
Posted by ブラ at 2016年10月09日 13:37
ひよこさん→×
おひょーさん→○
でした!すみません。
Posted by ブラ at 2016年10月09日 13:39
判定はビスピンでいいでしょう。
2Rをダンヘンがとってたとしても、3R以降ガス欠で何もできなかった。解説の宇野さんも勘違いしてたけど3Rは圧倒的にビスピン。4Rはまあビスピン。5Rはかろうじてビスピンじゃないですか?
まあピスピン情けない気もしますが、試合は白熱して面白かったです。
Posted by あひる at 2016年10月09日 13:39
アンデウソンがまだいるけど、ダンヘンとヴィトーが同時に引退とは一つの時代が終わったかのような寂しさがあるな。
ワイドマン、ロックホールド、ムサシ、ジャカレイ、ブランソン、ウィッテカーらが中心になって、これからのミドル級をさらに魅力的にしていってくれることに期待したい。
しかし、マヌワの破壊力はAJに次いですごい。アルカンタラも圧倒的ですごかった。
Posted by y at 2016年10月09日 13:40
ダンヘン、ビクトーもかな?
二人とも本当にお疲れさん
ダンヘンは最後まで良い戦いを見せてくれて嬉しい
Posted by patt at 2016年10月09日 13:41
ダンヘンは2回ダウンだけであとは何もできてない普通にビスピン勝ちだろ、
Posted by あ at 2016年10月09日 13:46
ラウンドマストの採点だと妥当ですね
どう見ても勝った方と負けた方の顔が逆でしたがw
Posted by ネイ at 2016年10月09日 13:47
あれで負けかよ。
UFCもバラエティみたいになってるな。熱冷めてきたわ
Posted by かぁ at 2016年10月09日 13:47
1R,2Rはダンヘン。(1Rはダンヘンの10-8でも良いくらい。)
3R,4Rはビスピン。5Rで割れるのは、まぁ仕方ないかなぁー。と言う印象なのでジャッジ2名が48-47つけるのは納得ですがさすがに49-46は無いですね。

Posted by 総合好き at 2016年10月09日 13:48
メインの判定、49-46は酷いがビスピンの勝ちってのには異論は無いけどな。

「喧嘩」ならダンヘンの判定勝ちだろうけど、「競技」としてはビスピンの判定勝ちでしょ。

あの2発以外ダンヘンの有効打は殆どなかったし、何より有効打っていうその2発が、ビスピンが生き返って5R攻め続けた事によって、相対的に評価が薄まったんじゃないかな。

そもそもダウンの線引なんてないし、殆ど効いてないフラッシュタウンと、ぱっくり意識飛んじゃうダウンと、点数差付けるなんて無理だし、結局はそのダウン後にどうなったか、で相対的に評価するしかないさ。ビスピンが盛り返せたってことは、そのダウンの効果は盛り返せる程度だったってことでは?

何にせよ、ダンヘンは男の中の男、本当にお疲れ様でした!
Posted by とんぼ at 2016年10月09日 13:50
しかし相変わらず金的減点がないのはどうなのかなぁ。
やられたほう不利にしかならないじゃん。
Posted by かぁ at 2016年10月09日 13:52
>DAZNですが、月額いくらですか?また、メインカードは全部観れますか?

そのぐらい自分で調べようね。
このサイトでメインが見れるって情報も出してるし。
Posted by ty at 2016年10月09日 13:56
46歳でタイトルマッチで5R戦い抜くとか、クゥートアといいチームクエストの連中は化物だな。

ありがとうダンヘン、ファイトスタイル、ハート、ルックス、全てが憧れでした。ビクトーもお疲れ様です。二人とも私の青春でした。
Posted by りく at 2016年10月09日 14:04
>ちいさん

すでに管理人さんもここで載せていただいていたかと思いますがDAZNは月額\1,890(税込み)でメインカードはすべて見れます。
UFC PAY-PER-VIEWは\3,038なのでメインカードのみ見たい人であればかなりお得です。


さて、私もダンヘンが勝ったかなぁって思いましたが手数が少なすぎましたかね。。。?

5Rはちょっとスタミナきつそうでしたねぇ。
ただ、最も偉大なMMAファイターのうちの一人であることには変わりないのでお疲れ様そして今までありがとうと
心から思います。

そして先に謝りますがビスピンファンの方々ごめんなさい。
私の個人的な意見ですが、ビスピンはUFCミドル級史上で最も頼りないチャンピョンの一人だと思っていて
ランカーの1~4位+ゲガールムサシの誰とやっても負けそうな気がします。チャンピョンというよりTOP10ランカーというのがしっくりくる実力かなぁ

まぁ、ロックホールドには勝ったんですけどね。。。次は無理かな。
Posted by FAT at 2016年10月09日 14:08
今日のビスピンを見て失神KOかましたロックホールドはどんだけ打たれ弱いんだよと思ってしまった
Posted by うほっ at 2016年10月09日 14:10
ビスピン応援してたけど、二度のダウンのインパクトを考えるとダンヘンの勝ちだと思ったな。
やっぱりUFCはダメージより手数重視なんだね。
ビスピンは1R良く凌いだな。昔なら失神して終わってたろ。魂で耐えたな。
そしてダンヘン御疲れ様。判定は残念だったけど、貴方はまた伝説を残したね。本当に強かった。貴方こそ真のLEGENDだよ。
ダンヘンダーソンありがとう。そして御疲れ様でした。
Posted by 格闘技ラブ at 2016年10月09日 14:12
胴長短足で骨格は恵まれてなくても、トップで20年やってきた気持ちの強さに脱帽ですね

ビスピンはこれで両眼怪しくなっちゃって引退後も含めて心配ですね
Posted by w at 2016年10月09日 14:14
>かぁ さん

この試合に限って言えば蹴られたダンヘンがたっぷり休めてスタミナ回復できたように見えましたけどねw
Posted by ちゅんかえふ at 2016年10月09日 14:17
金的で減点の団体なんてあるか?
Posted by kashi at 2016年10月09日 14:35
まぁビスピンなんてあんなもんだと思うよ。結局前回の再戦から変わった事はダンヘンが加齢で衰えたと言う事だけ。
ビスピンは大した進化なんてしてない。ロックホールド戦なんて、完全にロックホールドのポカみたいなもので再戦したら当然ビスピンは負ける。
ジャカレイとやってももちろん負けるし、ワイドマンとやっても当たり前のように負ける。
ゲガールにも当然。今日のビクトーとやっても負けるね。アンデウソンと再戦しても負けるだろうね。
TOP10にギリギリ入れるかどうかの選手が何かの間違いでチャンピオンになってしまったけど、冷静に考えてどう考えてもチャンピオンに相応しい実力は持ち合わせてないよね。
Posted by ねらー at 2016年10月09日 14:38
手数でビスピン勝利、は妥当だと思いますね
ダンヘンは1Rのチャンスで決めてほしかった。。
Posted by あらや at 2016年10月09日 14:55
今日の大会は2016年の円相場でしたね!

ヘンドー(変動)凄い!
Posted by MMA謎かけマン at 2016年10月09日 15:01
素直にダンヘンを称賛すれば良いのに、上から目線でビスピン中傷してる奴は何様のつもりなんだろうね。
1Rのダンヘンの猛攻耐えれる奴居るのかよ。テメーがあれ受けてみろって言いたいよ。
本当選手へのRESPECT無い奴が多すぎ。
何がビスピンなんてこんなもんだよ!弱い奴がチャンピオンになれる訳ねえだろ!
頭悪すぎだろ!!!
Posted by 格闘技ラブ at 2016年10月09日 15:17
ベクティク、とてもイケメンなので爆進してフェザー級を盛り上げていってほしい!
ムサシやったー!!ムサシおめでとう!!
ビスピンvsダンヘンはビスピンの勝ちで問題ないと思います!!ビスピン応援していたので勝ってよかった!イヤ、無論ダンヘンの方が好きなのですが引退する選手が王者になったら嫌だったので。
Posted by コロナキッド at 2016年10月09日 15:24
ホームのビスピンならこうなるの分かってたけどな 昔からホームだと際どい判定は全部勝ちになってるし 
アメリカでやってたらダンヘンの勝ちだっただろうなぁ...
Posted by ドル袋 at 2016年10月09日 15:28
ダンヘンの勝ちだと思う人がこんなにいるとは驚きです。エンタメになったとかいう意見もありましたが、勝ち負けの判定もできないのに何言ってんのwって感じです。
ダンヘンはダウン取って1,2Rを取ったけど、3-5Rはビスピン優勢で、48-47で勝ち。
ダウン取ってた方が勝ち、 じゃないんですよ。
Posted by うまお at 2016年10月09日 15:33
ダンヘン、お疲れ様。
UFCで5分5R戦い抜くのは化け物じゃないと
できないが、それを46歳でやり抜いたのは
本当に凄い。
日本をアメリカを世界を盛り上げてくれて
本当にありがとう!

ずっと見てきた者としては感慨深いな。
Posted by HARD ROUNDER at 2016年10月09日 16:01
ダンヘンは右がラウンド残り1分で炸裂とかちょっと運がなかったね。右でダウンとったあと残り3分、せめて2分あれば試合の行方はわからなかった。

最後まで熱い試合ありがとう!!!!!!
Posted by j at 2016年10月09日 16:07
そして第一試合とメイン以外完全決着か。
Posted by うまお at 2016年10月09日 16:16
惜しかった、でもやはりインファイトの方が合ってるように見えた。
本当惜しかった。今までお疲れ様でした。
ありがとうございました。
ビクトーベウフォート様
Posted by ビク at 2016年10月09日 16:21
ビスピンはずっと元気だったし、3つは確実にラウンド取ってるから勝敗に文句無いけど、
このギリギリ感がビスピンって感じだし、圧倒して欲しかったなぁ。

ムサシは王座狙うなら次もビスピンと同じ大会で、ワイドマンVSロメロの勝者とやるべきかな。
ブランソンやウィテカー相手でも良いかもしれないけど。
Posted by DA at 2016年10月09日 16:34
ボクシングもそうだけど、ラウンド毎の採点による判定って本当にクソつまんないですよね。
どんなにひどいダメージ受けたラウンドがあっても、微妙に勝ったラウンドがあればそれだけでイーブンになり得る。
判定員も5人いれば、多数決の結果で納得せざるを得ないが、3人なら結果はどうにでも転ぶ。
結局、判定は運になってしまうんだよ。
ボクシング伝統のインチキ判定システムは、コミッションに全てを委ねるしかないのでしょうか。
Posted by Jjd at 2016年10月09日 17:23
判定はビスピンで妥当でしょう。どう考えても3R以降をダンヘンが取ってたとは思えない。一度のテイクで圧倒的に差がついた打撃数を覆せるわけがないし。
しかしチャンピオンとしては不甲斐ない内容でしたね。いくらレジェンド・タフガイとはいえtop10圏外で、かつ46歳になった彼を相手にあれはないんじゃ…史上最も脆いミドルチャンピオンという疑惑が実証されてしまった試合になったのではないでしょうか。


最後にダンヘンお疲れ様でした!The future hole of fame!今までありがとう!
Posted by アナキン at 2016年10月09日 18:12
これだけポイントゲームの為の戦略も確立されてきて進化したスポーツで未だに誰が相手であったとしてももしスタンドで右のオーバーハンドボムが炸裂したらって思える選手はダンヘンぐらいだろうなー(笑)

それこそフランキーとこの人を見て本当に同じスポーツなのかってくらいにスローでクラシカルでロマンなダンヘン、お疲れさまでした。大好きでした。
Posted by みらたん at 2016年10月09日 18:14
訂正。haleではなく、hallですね。
Posted by アナキン at 2016年10月09日 18:15
ってかエンタメになったとか騒いでる奴は分かってない。
メイン以外は世界最強クラスの激突なんだよ。

他の団体はエンタメ8割りのスポーツ2割なら、
UFCはエンタメ1割のスポーツ9割。

メインの1試合か2試合に金目的の選手持ってくる事に問題はない。
それ以外が全て世界トップのぶつかり合いだからな。
Posted by リーバイス at 2016年10月09日 18:39
Jjd

ほんとそうですよね。MMAはダウンは-2とかにはできないとしても、凌いだけどかなり危なかった、とか明らかにダメージを受けたラウンドは-2、とかにしないと、そんなに展開なかったけど下がってた方が-1とか、特にヒットやダメージもなかったけど手数が少なかった方が-1みたいな見かけだけの点差が生まれる。1R毎に10ポイントも持ってんだから、ポイントをもっと細かく決めればいいのに。
2回のダウンでビスピンがもっと必死に倒しにいかないと挽回できないくらいの点差が生まれるシステムだったら、もっとスリリングでアグレッシブな展開になってもっと面白くなるはず。

ハイレベルな攻防が生まれた試合は凄く面白いしさすがUFCだな、とは思うけど、やっぱ総合格闘技は競技じゃなくてスポーツエンターテイメントであるほうがいいかな。多くの人がK-1やPRIDEで格闘技にハマったはずだけど、当時みんなが興奮した格闘技の面白さって意味では、面白い試合の割合はJMMAや立ち技の方が多い。

ナンバーシリーズなのにこのコメント数の減り様をみれば、これまでのような観る術が無くなってPPVやら何やらに限られてお金がかかるようになった途端にUFCを追いかける人が減ったのがわかる。多くの人にとって、残念だけどUFC見続けなくてもいいか、仕方ない、くらいの面白さにすぎないんだよきっと。
Posted by うまお at 2016年10月09日 18:44
>うまおさん

それは言えてるな。同意です。

自分がシドニー住んでた時なんかPUBに行けば大画面でUFCやっててみんな集まってビール一杯で楽しめたし、試合がつまらなければそれはそれで気軽に誰でも飲んで楽しむほうに移行してた。気軽に楽しめる環境があったから盛り上がってたと思うな。

日本ではそういう場がないから、私みたいにFight PassもDAZNも有料で見るような人は数少ないんだと
思う。
Posted by FAT at 2016年10月09日 19:52
プライドとK1も有料だったら見る人マニアだけになりますよ。。。UFCはアメリカでは一般層まで浸透してるが、日本じゃ厳しいでしょうね。
Posted by dm at 2016年10月09日 20:04
ビスピンの勝ちに文句はないが49-46つけた愚か者は誰だw
Posted by そうえん at 2016年10月09日 20:05
ダンヘンは好きで、ワンマッチやったらダンヘンを応援してたけど、さすがに10位以内に入ってないのに、チャンピオンになったら納得できへんから、チャンピオンとして威厳のないマイケルビスピンを応援してしまったわ。
でも、試合では全体的にはビスピンの方が強かったけど破壊力はダンヘンやな。
Posted by talk at 2016年10月09日 21:08
ダンヘンは、移籍してもデイナに団体ごと買い戻されちゃうんだよ、て昔言ってたのがなつかしいですね。お疲れ様でした。
判定はビスピンでよいのでは?。
ダウンっていっても、ボクシングやキックみたく攻防止めてテンカウントの機会が与えられるわけじゃないし、ビスピンは自力で脱出して、顔面こそ崩壊してたものの動きも普通で、それ以外の局面では押してましたし。

Posted by hoacha at 2016年10月09日 21:27
ビスピンは長期政権を築くのは無理だと思う。
でも、ライバルのロックホールドをKOして、屈辱のKO負けしたダンヘンに判定勝ちなら大大満足のMMA人生だったのでは?おそらく次期挑戦者はジャカレイになると思いますが、ジャカレイがKO or サブミッションで圧倒するでしょう。
Posted by 野 at 2016年10月09日 21:36
ダンヘンお疲れ様
親父と同い年って事でずっと親父と応援してました
最後までロマンに溢れた右が最高でした
Posted by たまご at 2016年10月09日 21:54
ビスピンもアラフォーやしなー
Posted by MMA K-1 at 2016年10月09日 22:27
46歳のダンヘン相手にあの体たらくはダメでしょうビスピン
仕留めきれなかったのを猛省すべきだね
Posted by チョコ at 2016年10月09日 22:29
dm

そうでしょうね。
ただ、日本でUFCがなかなかゴールデン地上波になるほどに広まらないのは、日本人スター不在とか、宣伝の仕方が悪いとか関係なく、ライト層から見て競技化しすぎてつまらないからだと思いますよ。
PRIDEやK-1が日本で広まったのは、エンターテイメント性があるからでしょう。アメリカではUFCの競技性が強くても、選手を紹介する番組とか試合を振り返る番組が共用語で放送されてるからファンが全体を把握しやすくてなんとかなってるけど、日本みたいに大会だけしか流せないような環境だと、ライト層からしたらどの選手も同じ人に見えるだろうし、試合も似たり寄ったりだし、つまらんでしょうね。
そういうライトな視点からみたときに、K-1やPRIDEの方が結局面白いんです。UFCが隆盛して10年たっても日本で一般に流行らないのは、単純にライト層から見てつまらないからじゃないですかね。
だから、エンターテイメント性は大事です。世界トップレベルの試合じゃなくたって、面白い試合は面白い。世界トップレベルの試合でも、つまらない試合はつまらない。
Posted by うまお at 2016年10月09日 22:33
ラウンドマスト制であれば、1,2Rがダンヘンで、3,4Rがビスピンで、5Rが微妙。
であれば、1,2Rでダウンを取っているダンヘンが勝ちが妥当。
まぁ、判定という制度がある以上モヤモヤは残るのは避けられないな。
Posted by mr_st at 2016年10月09日 23:23
>mr_stさん
ラウンドマスト制ってのはそう言うことじゃないですよ^^;
僅差でも必ず(例外あり)10-9をつけるので、ダウンよりもとったラウンド数の方が大事なんです。
ダウンを取ってもだいたい10-9ですからね。
Posted by あひる at 2016年10月09日 23:54
ゾンビ体質→チャンソン、ディアス兄弟、🆕ビスピン
諦めない心→エドガー、ノゲイラ兄、🆕ビスピン
Posted by ST at 2016年10月10日 00:09
他のUFCイベントはともかくマクレガー然りイベントの看板ともいえるメインがエンタメ寄りである以上、
エンタメ呼ばわりされるのは避けられないと思うな。
プライドとK1も有料だったら見る人マニアだけってそらそうでしょう。
北米のような有料視聴文化は日本には全く根付いてないんだからそらそうなりますわ。
ダンヘンは現役生活お疲れ様。
Posted by Hボム at 2016年10月10日 00:09
UFCは競技化しすぎててエンターテイメントじゃないから面白くないと言うか日本人には受けない と言うなら自分は逆に嬉しいな。だってそれってMMAが本当のスポーツになったってことだ。世界一のスポーツであるサッカーは拮抗してて0-0の試合でも沢山の人が見るし、世界一の人気を持つスポーツであり続けてる。UFCがMMAのエンターテイメント性を無くしても世界で沢山の人が見てるということはそれに近付いて、スポーツとして確立されつつあるってことだし、
自分は、日本でエンターテイメントとしての格闘技が流行っていて、K-1やPRIDEを見てほとんどの一般層が「これプロレス?」なんて言ってた時代より今の方が好きだなー。
Posted by ビエンベニド at 2016年10月10日 00:32
ちゅんかえふさん
ですね、ありゃあざとかったw
まあ老獪っちゃあ老獪

判定割れてますが、自分もビスピン勝利で間違いないかと
ラウンドマストだしね

しかしヘンダーソンの打撃はホント殺傷能力があるな
それに比べてビスピンは対戦相手からしたら怖い部分がほとんどないチャンピオンなんじゃなかろうか
Posted by say at 2016年10月10日 00:57
ビスピンはダンヘンにローブローしたあと、場内のダンヘンへのブーイングをレジェンドヘンドへの歓声に変えたよね、他の選手だと考えられない行為だよ。アンデウソン戦からか相手へのリスペクトの念がみられるようで、ほんとビスピンて風格が良く増したよ。
ビスピンにはジャカレイ倒してアンチを黙らせてほしい!
Posted by テレコ at 2016年10月10日 00:58
mr_st

ラウンドマストならばと言ってるくせにそれラウンドマストじゃないじゃんw
Posted by うまお at 2016年10月10日 01:04
うまお

意味が分からないんだが
海外のコンテンツで一般そうに受けてるものは?はやく答えてくれ

電通が取り上げれば人気になりますよUFCは

急にUFC批判?何年前からタイムスリップしてきたの?もうプロレスだけ見てなって可哀想に
Posted by あうまあたあ at 2016年10月10日 01:43
ダンヘンダーソン、ベウフォート、
ありがとう。

あなたたちは、私達の誇りです。
Posted by Jpmmalove at 2016年10月10日 08:18
ダンヘンお疲れ様、46であれだけやれるのはすげぇーわ
ただ正直完全ホームで衰えたダンヘン相手にビスピンこの出来ではな・・・
慎重に行った、気負いすぎた、相性悪いなどの面もあるのかもしれないが
ロックホールド、ワイドマン、ジャカレイらがいる事を考えると王者保つの厳しそう
Posted by iu at 2016年10月10日 09:33
うまおさん

面白いとか個人的感情は抜きにして、
アメリカじゃなんとかなってるけどって、50回も開催出来てない団体と200回を余裕で超えてる団体どっちが人気がある思ってるんですか?どちらがワールドワイドで見ると受け入れられてると思いますか??
エンタメも大事だとは思いますが、ドリームやK-1が無くなってるの見ても、普通に日本で地上波でないのとスターがいないのが大きいと思いますがね。
Posted by dm at 2016年10月10日 10:55
自分はラウンドマスト判定大好きですね
特に今回の試合なんかは12はダンヘン34ビスピンとよめてたから5Rにビスピンがまたやらかすんじゃないかとドキドキしながら観戦できました

でも「うまお」氏などがおっしゃるようにダウン-2とか明確なダメージへの基準が出れば試合はさらに面白くなるだろうしポイントゲームとしてもアグレッシブに楽しめますよね 良い案だと思います
Posted by mm at 2016年10月10日 11:16
>そうでしょうね。
ただ、日本でUFCがなかなかゴールデン地上波になるほどに広まらないのは、日本人スター不在とか、宣伝の仕方が悪いとか関係なく、ライト層から見て競技化しすぎてつまらないからだと思いますよ。
PRIDEやK-1が日本で広まったのは、エンターテイメント性があるからでしょう。アメリカではUFCの競技性が強くても、選手を紹介する番組とか試合を振り返る番組が共用語で放送されてるからファンが全体を把握しやすくてなんとかなってるけど、日本みたいに大会だけしか流せないような環境だと、ライト層からしたらどの選手も同じ人に見えるだろうし、試合も似たり寄ったりだし、つまらんでしょうね。

それもあるかもしれんが浸透しない理由は何より地上波放送がないからでしょ。地上波文化が根付いた日本のライト層が金払って見ると思う?地上波で流そうにも金網は嫌悪されるし肘があるから流血が多い(ビスピンのように顔面が腫れ上がるようなこともよくある)からとても地上波で流せない。流したら絶対野蛮野蛮と息巻いてクレームつけるうるせえやつらが出てくる。
例え面白い試合なるものばかりになっても地上波がない以上はK-1やPRIDEのように日本の一般層に浸透することはない。
Posted by 黄昏 at 2016年10月10日 12:47
格闘技は格闘技であって変にスポーツにすり寄る必要はないと思うけど。
そもそもUFCには他スポーツのような第三者による競技統括機関がない上
エンタメ性を無くすどころか近年はどんどんエンタメ・色物路線にシフトしてる状況。
サッカーや野球なんかと比べれば純粋な競技スポーツとは呼べないでしょう。
マクレガー絡みのエンタメマッチ、ビスピンvsダンヘン、CMパンク
どんどんこういうカードをメーンやメーンカードで組んでいけばいいんじゃないかな。
こういうエンタメ・色物路線は他スポーツでは到底無理な格闘技だけの特権だし。
Posted by カマル at 2016年10月10日 15:43
>「あ」さん
>電通が取り上げれば人気になりますよUFCは

電通全面バックアップでもUFCは日本じゃ人気どころかどうにもなりませんでしたよ。
これについてはどう思うんでしょう?答えてくださいはやく。
Posted by BIG at 2016年10月10日 18:15
なんか喧嘩してる人が、いるけどUFCルールもPRIDEルールもどっちも楽しいけどな。

けど、PRIDE全盛期の時は、ほとんどの格オタはUFCよりPRIDEのが上だと思っていたし、世界的にもPRIDEのが人気あったしな。

それに、今のUFCが巨大化したのは、PRIDEのおかげだからね。

確かに今のUFCは、すごくハイレベルな試合だけど、個人的にはPRIDEの時の方が、燃えたし、楽しかった。

エンタテーメント性が強い方が、一般層には良いし、見てて華があるよ。
日本のMMAを馬鹿にしてるような人いるけど、結局、RIZINに、良い選手きたら見るんでしょ?

おれは、JMMAを批判の前に応援するけどな。
格闘技でも、始めたら批判するやめると思うな。
Posted by アタエーフ at 2016年10月10日 20:13
あうまあたあ

UFC凄く好きです。けど好きなものでも批判もしますよ。そして喧嘩するつもりなんかないのに、貴方みたいにやたら怒って釣られる人がいるから、大好きなUFCをますます批判したくなる。電通がやろうが広まらないよ。そんなことで広まると思ってるから、日本語の意味もわからないんだ。
早く答えろには失笑。日本語の意味がわからないって言ってる人間が人に物尋ねるな。


dm、黄昏

えぇ、僕も地上波がないから根付くはずないと思ってますけど、その手前、人気が出ないから地上波にすらならないわけで、その段階の話をしていました。地上波一般層で野蛮だ何だって言ってくるやつらが出るったってそんなことは日本で格闘技人気が広まらないことに効いてくる要素ではちっともないね。人気があった頃はバイオレンスな試合はカットしながら放送してたよ。K-1やPRIDEが無くなったのは地上波がなくなったからだけど、その前に人気がなくなったから地上波が無くなったんだよ。K-1は晩期でも面白い試合はたくさんあったのに、その面白さを純粋に伝える放送ができず、勘違いしてつまらない部分ばかりを放送してたからです。PRIDEが無くなった理由は運営の問題だから仕方ない。
そしてライト層が金払って見るとは思わないよ。少しコアだった層がWOWOWとかなくなって生で観るには多少金払わなきゃならなくなった途端にどうも観なくなったっぽいよね、って話をしてるじゃん。
そしてワールドワイドで受け入れられるのはUFCでしょうそりゃ。海外でUFCはうまくいってるよね、って言ってんじゃん。1+1=2って言ってんのに1+1=2でしょ?って言い返されている感じです。まぁ僕も文面の書き方がダラダラとして下手なんですけども。



皆さん、折角ダンヘンやビクトーの最期の戦いの回だったのに、違う話でたくさんコメントしてしまってすいません。
Posted by うまお at 2016年10月10日 22:30
ビスピンもダンヘンもカッコイイなあ・・なんか涙が出ました。

話は変わってなんか色々な意見が出ていますけれど、PRIDEもUFCもライジンも巌流島も規模や演出が違うだけで同じです。全て競技性がある、エンターテイメントです。あくまで1会社の興行である、という一言で括れるかと。ガチだとコミッションの介入を避けられないので、ある程度スポーツライクな縛りがあるってだけで、基本は一緒。まあ興行だからこそ他の歴史あるスポーツを抑えて巨大なコンテンツになれたのだと思いますけれど。

日本でUFCが流行らないのは「UFCが欧米向けのエンターテイメントショーだから」の一言でしょう。日本の格闘技はかつて超巨大産業だったプロレスから派生した部分が多く、その移行したファンを下地としたイベントに日本人のイベンターが色々な要素やストーリー、演出を加えて新しいファンを獲得していくという手法でした。しかしながら、フジテレビショックやFEG崩壊ですっかりその流れが消えてしまいました。極論な言い方をすると力道山から繋がっていた川が干上がってしまった。

なので専門媒体を読むようなコアなファンしかUFCに移行出来ず、かと言って新規ファンを導入する土壌もないと言うのが状況だと思います。(結局UFCファンの芸能人見るにつけ、なんだかんだでプロレスからずっと見ているオールドファンばかりだし・・関根、福山、B'z、水道橋)UFCで日本人がヘビー級チャンピオンになっても多分UFCは日本で流行りません。だってUFCが日本で流行らそうとしていないから。ライジンが日本でかつてのヒーローズ程度にブレイクする方がまだ可能性あるかも・・・と思いますね。




Posted by ヘイズマン at 2016年10月10日 23:07
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索