2016年10月08日

『UFC Fight Night 100』マイケル・グレイブスのDV容疑によりザック・オットーがセルジオ・モラエスと対戦

Fiancée told police UFC’s Michael Graves punched, elbowed her in the head(MMAFighting)

 UFCが11月19日にブラジル・サンパウロで開催する『UFC Fight Night 100: Bader vs. Nogueira 2』でセルジオ・モラエスと対戦予定だったマイケル・グレイブスが10月1日に同棲中のフィアンセへの傷害容疑で逮捕されたとのこと。グレイブスは5000ドルの保釈金を支払い保釈されています。フィアンセによると車の中で口論になった後に頭部にパンチと肘打ちをされたそうです。これを受けてUFCはグレイブスの欠場を発表しています。

Zak Ottow replaces Michael Graves against Sergio Moraes at UFC Fight Night 100(MMAJunkie)

 その後、UFCはザック・オットーが代わりにセルジオ・モラエスと対戦することを発表。オットーは『UFC Fight Night 96: Lineker vs. Dodson』でジョシュ・バークマンに判定勝ちしたばかりです。

ドメスティックな彼女(10) (講談社コミックス)
ドメスティックな彼女(10) (講談社コミックス)
posted by ジーニアス at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索