2016年10月06日

ジョシュ・サマンが死去

ジョシュ・サマンが意識不明の重体(2016年10月03日)

 こちらの続報。



Josh Samman(Sherdog)

 ジョシュ・サマンが10月5日に死亡したことが確認されたとのこと。享年28。警察によると薬物の過剰摂取の可能性があるとのことですが、死因は今のところ不明。



 サマンは9月27日にツイッターで試合の契約にサインしたことを報告していましたが、12月9日にニューヨーク州オールバニで開催する『UFC Fight Night 102』でオルワレ・バンボゼと対戦予定だったそうです。



 デイナ・ホワイトもツイッターで追悼しています。謹んでご冥福をお祈りいたします。
posted by ジーニアス at 02:44| Comment(5) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この世の常、表舞台の栄光と歓喜の裏には悲哀がある。合掌。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年10月06日 06:01
マジかよ…TUFでユライアへの対抗馬として推されながらガステラムに完敗したものの、UFCでは何だかんだやれてたのになぁ。
あのバックマウントからのダブルパンチがもう見れないのは残念。
Posted by 風林火山 at 2016年10月06日 09:02
そうか。
MMAファイターの悲喜こもごもをつづった文章は
なかなか面白かったし、親近感沸いてたんだけどな。
若いのに残念だ。本当に。
ご冥福を祈ります。
Posted by macotic at 2016年10月06日 12:24
魅力のある中堅選手といった感じで好きだったから残念。
Posted by y at 2016年10月06日 15:06
だめだったか・・・
ご冥福をお祈り申し上げます
Posted by MMA K-1 at 2016年10月06日 20:54
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索