2016年10月05日

『UFC Fight Night 96』ジョン・リネカー vs. ジョン・ドッドソンを見たファイター・関係者の反応

REEBOK UFC CMG Octagon Shorts ksr160830 [並行輸入品]
(リーボック) REEBOK UFC CMG Octagon Shorts UFC の試合 オクタゴン ショーツ ファイトショーツ ksr160830 [並行輸入品]

Twitter reacts to John Lineker's split-decision win over John Dodson in UFC Fight Night 96 headliner(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 96: Lineker vs. Dodson』ジョン・リネカー vs. ジョン・ドッドソンを見たファイター・関係者のツイッターでの反応

ロブ・テイタム
「ドッドソンのスピードがリネカーをイラつかせている」

T.J.ディラショー
「(ドッドソンの急所蹴りに対し)ポートランド…今日はタマ蹴りの日だな」

マテウス・アキノ
「リネカーはドッドソンが思ってる以上にドッドソンの打撃に手を焼いているようだ」

エリアス・テオドロウ
「ワイルドな打ち合いはリネカーには願ったり叶ったりだ。ドッドソンはそれに引き込まれている」

ローレン・マーフィー
「ジョン・リネカーのことは好きよ。たまに減量ミスするのは何とかして欲しいけど」

Shaheen Al-Shatti
「ジョン・リネカーはドミニク・クルーズと対戦したら人生最大にイライラするだろうが、見る分には面白そうだね」

ロバート・サージェント
「ジョン・リネカーが何度も減量ミスするのは言い訳できないが、この試合は素晴らしいし観客も喜んでいる」

アルジャメイン・スターリング
「どっちが勝ったか分からないな。マジで。だがエキサイティングな試合だよ!」

デイブ・ショーラー
「リネカーはひとつ大きな武器を持っているピッチャーのようだ…圧倒的豪速球を持つ。驚異的だ」

ニック・ディアス
「逃げてばかりいる上にローブローをして闘ってない方が勝つかもしれない」
「とはいえ最終的には闘うことができるかだ」
「俺は逃げ回られても恨むことはないが、勝ちたいならビビってないで逃げるのをやめろ」
「俺の勝ちか勝ちを盗まれるか見ようじゃないか」

カート・ホロボウ
「ジョン・リネカーはとんでもない野獣だな」

Fight_Ghost
「面白い5ラウンドマッチだった。私はイーブンか僅差でドッドソンだね。本当に凄かった」

マイク・ブラウン
「ジョン・リネカーはサイコパスだし大好きだね」

ローレン・マーフィー
「フットワークは重要だけど、ファンは彼のフザけたフットワークを見るためにチャンネルを合わせているわけじゃないわ。今後もね」

エリアス・テオドロウ
「ジョン・リネカーのアゴは信じ難いな。マーク・ハントの全盛期も凄かったが」

ブライアン・キャラウェイ
「なんて試合だ、ジョン・ドッドソンのことを大いにリスペクトする。この階級に限らずUFCで一番タフだね」

デイブ・ショーラー
「第6ラウンドが見たいもんだね。実に面白いメインイベントだった!」

ダニエル・ルーベンシュタイン
「第5ラウンドはジョン・ドッドソンだろう。より打撃が入っていた。第2ラウンドと同じだね。俺の採点では48-47でリネカーだ」

マルロン・モラエス
「なんて試合だ! どっちも戦士だ」

ザック・マコウスキー
「明らかにドッドソンの勝ちだと思うけどな…48-47か49-46で」

マイク・ローズ
「これでリネカーの負けだったらMMAを辞めることを考えるよ」

ケニー・フロリアン
「僕は48-47でドッドソンだが接戦だったね」

ブレット・オカモト
「結果はスプリットデシジョンでジョン・リネカーの勝利だった。超接戦だった」

コディ・ガーブラント
「彼が体重を作れなかったのはこれが初めてじゃない」
「俺はフィニッシュするし体重も作れるよ!」

ブライアン・キャラウェイ
「おめでとうジョン・リネカー。君はランキング3位、俺は4位だ。ファンのためにもやろうぜ!」

posted by ジーニアス at 23:05| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャラウェイ、1番苦手なタイプじゃないの?
ぶっ飛ばされると思うよ。
ダドソンは負けたけど上位の力はあるね。
相手によって戦い方もアレンジできると思うので、
次もバンタム上位の選手との試合を見たいな。
Posted by macotic at 2016年10月05日 23:19
意外と高評価なんですね、選手へのリスペクトを感じます。二人共魅力的な選手、リネカーとガーブラントはわくわくするし、ドットソンは軽量級屈指のスピードと身体能力の持ち主。評価は下がらないけどもう一皮むけて欲しい。神格化されてるクルーズは試合以外が忙しく不満です。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年10月06日 06:18
ディラショーwww
Posted by dark at 2016年10月06日 08:55
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索