2016年09月30日

アントニオ・シウバのマネージャー「リリースは覚悟している。次はRIZINかロシアで闘うと思う」

Manager expects 'Bigfoot' Silva to be released, head overseas; comments on Roy Nelson kick(MMAJunkie)

 アントニオ・シウバのマネージャー、アレックス・デイビスが以下のコメント。シウバは『UFC Fight Night 95: Cyborg vs. Lansberg』でロイ・ネルソンに敗れたことにより最近8試合の戦績が1勝6敗1無効試合となっていることからリリースを覚悟しているそうです。

「ビッグフットはUFCを出てRIZINかロシアで闘うことになると思う」

「ロイ・ネルソンの行為は嬉しいがレフェリーに触れる行為は誰であろうと問題だ。嬉しい一方でそうすべきだったとは思えない」

 まだUFCからリリースの通知は来てないし、できれば次戦もUFCで闘いたいと思っているそうです。

UFC Ultimate Collector Series 13 Antonio Silva Action Figure by UFC [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 12:09| Comment(37) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんでこんな酷い戦績のやつが平気でRIZINで戦える前提で語ってるんだ…?
Posted by ケンタ at 2016年09月30日 12:29
RIZINかロシアって、何気にどっちもヒョードルとの再戦の可能性あるな。
Posted by mk at 2016年09月30日 12:34
※1

そりゃRIZINがその程度のレベルだからだろ
Posted by あs at 2016年09月30日 12:34
Rizinは選手が足りてないから・・
Posted by いい at 2016年09月30日 12:36
大晦日にヒョードルのリベンジマッチをRIZINでやるのもいいかも。
Posted by たにお at 2016年09月30日 12:36
【GP】

ミルコ・クロコップvsヴァンダレイ・シウバ

セルゲイ・ハリトーノフvsアミール・アリアックバリ

イリー・プロハースカvsバルト

ヴァレンティン・モルダフスキーvsシモン・バヨル


【GPリザーブ】

クイントン・ランペイジ・ジャクソンvsテオドラス・オークストリス



【ヘビー級ワンマッチ】

エメリヤーエンコ・ヒョードルvsアントニオ・ペイザウォン・シウバ(31日セミメイン)

石井慧vsエヴェルトン・ティシエイラ

イゴール・ボブチャンチンvsアオルコロ

シェイン・カーウィンvsマイティ・モー


【ライト級ワンマッチ】

青木真也vsダロン・クルックシャンク(29日メイン)

五味隆典vsアンディ・サワー


【その他 軽量級ワンマッチ】

山本アーセンvsチャールズ・クレイジーホース・ベネット

クロン・グレイシーvs高谷裕之

所英男vs皇治(新生K-1のヒール系選手)

才賀紀左衛門vs渡辺一久


【女子格】

RENAvs朱里

村田夏菜子vs中井りん

山本美優vsイリアーナ・ヴァレンティーノ


五味やペイザウォンのUFCリリースを前提に書くのも申し訳ないですが…こんな感じのカードを上手に2dayに振り分ければマスにもコアにも対応できると思う。ペイザウォンは絶対ほしいでしょう!!場所とってすいません。
Posted by 龍の息吹 at 2016年09月30日 12:41
いやいや、ヒョードルやアリスターに勝った男として煽れば十分使い道はあるでしょう。
Posted by judo at 2016年09月30日 12:45
日本ではジュースできるから、またモンスターゴリラになるかも、、、

するとヒョーが再戦しても負ける気が、、、😲😲😲
Posted by ゴリラ at 2016年09月30日 12:48
普通に戦績だけ見ればリリースだけどヘビー級は頭数が少ないからまだリリースされない可能性もあるよね。
Posted by 腹減り at 2016年09月30日 12:52
ヒョードル、かりを返す時がきたぞ。今度は体重差と野菜ジュースに気をつけな。
Posted by poko at 2016年09月30日 12:53
うわー、RIZIN来て下さいm(._.)m
Posted by ST at 2016年09月30日 13:16
日本では「過去」が重要ですからね。
「現在」の実力よりも。
五味やKIDの獲得も狙ってるだろうしね。
Posted by 秘密 at 2016年09月30日 13:49
>龍の息吹さん

これなら会場に行きます!
Posted by あひる at 2016年09月30日 13:50
ライジンは
ちゃんとドーピング検査しないのかな?
やってるかもしれないけどやってないも同然だよな。
やって、それを公にしたら
それがニュースになって、ライジンの存在を知ってもらえると思うんだけど
Posted by まさ at 2016年09月30日 14:04
ドーピングフリーな環境で戦いたいビッグフットと、喉から手が出るほど有名選手が欲しいRIZINとでウィンウィンやん
Posted by GDP at 2016年09月30日 14:44
ヘビー級は人材難だから元UFCファイターなら受け入れ先はいくらでもあるよ、ギャラ交渉次第だが
ジュースが出来ると言ってもヒョードルを倒した頃のような全盛期には戻らないと思うけどな
下垂体腫瘍の手術後に明らかに衰えていったからね、まぁ衰えはお互い様だからいい勝負になるんじゃないの?
Posted by Go at 2016年09月30日 15:28
日本だとステ使えるので強いかもしれませんよ
ミルコより強い可能性も十分あると思います

UFCでもステ対策強化されるまではタイトルマッチまでいってましたからね

プロハースカやモルダフスキーじゃ体格的に厳しい気がします
アリアックバリとぶつけて欲しいです
Posted by しえるちゃん at 2016年09月30日 15:31
>龍の息吹さん

良いですね。何だったら五味と青木でやってほしい気もします。
Posted by たく at 2016年09月30日 17:42
>あs
何でもかんでも低レベル言えばいいってもんじゃないでしょう。
あえてベラトール,ONE,WSoF抜かしてライジンに照準絞ってるのは昨年末からのトーナメントで重量級が盛り上がってるからじゃない?
あとヒョードルとの再戦。ロシアも視野に入れてるのはそういう理由かと。

最終的にシウバはUFCヘヴィでは中堅ポジションに甘んじたけど元はトップクラスの実力のあった選手だから、ライジンの重量級は選手が足りてないってこともないし大型のバヨルやアミール辺りとの試合は見てみたい。
Posted by ベン at 2016年09月30日 18:02
完成されたスポーツ化したUFCもいいけど泥臭さが残るRIZINも好きです
私はビッグフットをまた日本で見てみたいですよ
Posted by kーta at 2016年09月30日 18:16
あのままドリームと戦極が存続していたら実現したかもしれないvsアリスターが見てみたいです。狭いリングたとケージと違った迫力が出るだろうと思います。それとリングでヒョードルともう一度やって欲しいです。違う展開を期待します。
Posted by シウバ at 2016年09月30日 18:41
>龍の息吹さん

そうなったらたまらなく最高のカードですね!
Posted by Uma at 2016年09月30日 18:43
リアクションありがとうございます。
好評みたいで光栄です。笑
Posted by 龍の息吹 at 2016年09月30日 19:25
龍の息吹さんの予想カードなら文句無しですね~。欲を言えばもう一つ一般視聴者の目を引きそうな隠し玉があれば完璧。そこまでしてだめならもう諦めがつくレベルです。
でも実際はこの七掛け位になるんでしょうね。
Posted by コー at 2016年09月30日 20:11
候補はRIZINとロシアのファイトナイツ?
UFCにリリースされてしまったら、もうヒョードルとの再戦一択なのかな。
一応ベラトールにもヒョードルの噂は有るけどね。
重量級の層の厚さは、この中ではベラトールが一番だし。
Posted by DA at 2016年09月30日 20:14
リリースしてほしそうな口振りだな
ドーピング検査に引っ掛かるのを恐れて迂闊に薬も飲めないし、体重制限もあるしな
あの体格だからいろいろとフリーなほうが都合がいいんだろうね
まぁ年末に日本に来るなら歓迎だよ
Posted by 民弥 at 2016年09月30日 20:18
未だにRIZINはジュースがなんたら言ってる奴がいるんだな
頭悪そう
Posted by ファルカン at 2016年09月30日 20:36
UFCに比べればガバガバだろう。

ガルシアなんかやりたい放題だろうしな
Posted by リーバイス at 2016年09月30日 21:41
ジュースはともかく減量しなくていいのは大きいかもね。
ハントも減量きつそうだし。
Posted by あひる at 2016年09月30日 21:58
ドーピング検査はめちゃ金がかかるらしいから立ち上がったばかりのライジンは経済的理由からもやってないだろうな。
ビッグフットの参戦の可能性は高いだろ。
Posted by キック at 2016年09月30日 22:03
一応ビッグフットは明確に医療用として使ってますから、かわいそうではありますね
Posted by そうえん at 2016年09月30日 22:48
今だにステ連呼してる人いてビックリするけどシウバのケースは天然ドーピングでしょ
上で書いてる人いるけど脳下垂体の除去手術やって今までドバドバだった男性ホルモンがでなくなった
で、疲れやすくなって体も萎んで闘争本能もなくなり戦績が振るわなくなったんだよ
要するにシウバが弱体化した原因はホンマンと同じで脳の手術由来
薬物=ステと無関係だといい加減理解しましょう
Posted by UV at 2016年10月01日 01:11
ガルシアは巨人症だろ
Posted by 僕 at 2016年10月01日 03:42
バルトVSビッグフットの色物対決は日本でも受けるだろうな
Posted by テレコ at 2016年10月01日 10:28
バルトvsアントニオ・シウバはシウバの圧勝になりそう。バルトはトンプソンとの激突が見てみたい。
Posted by シウバ at 2016年10月01日 12:54
ビッグフットは色物なんですか?
色物が先日UFCタイトルに挑戦した選手をアッサリKOしちゃったとかUFCヘビーのレベルは色んな意味で凄いんですねφ(.. )
Posted by まさお at 2016年10月01日 16:51
RIZINは手を伸ばしそうだけど、シウバはあんまり人気が出なさそうだなあ。
でも個人的には来てほしいですね。
Posted by 横山ゾック at 2016年10月01日 19:05
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索