2016年09月29日

『UFC Fight Night 95』ロイ・ネルソンの試合後の行為がブラジルのスポーツ裁判にかけられる

ロイ・ネルソンがアントニオ・シウバ戦後にレフェリーに蹴りを入れた件について釈明(2016年09月29日)

 こちらの続報。



 『UFC Fight Night 95: Cyborg vs. Lansberg』でアントニオ・シウバに2R KO勝ちしたロイ・ネルソンが試合を止めるのが遅かったレフェリーの“ビッグ”ジョン・マッカーシーに激怒し、蹴りを入れ中指を立てた行為についてデイナ・ホワイトが猛批判。「謝って済む問題じゃない。どんな理由があろうとレフェリーに手や足を出すべきではない。これでブラジルのコミッションが何もしないのだとしたら問題だ」「レフェリーが止めるまでファイターは攻撃し続けなくてはいけない」とコメント。

Roy Nelson's kick of John McCarthy at UFC Fight Night 95 could land him in Brazilian sports court(MMAJunkie)

 その後ブラジリアンMMAアスレチックコミッションがロイ・ネルソンをブラジルのスポーツ裁判にかけると発表。罰金や出場停止処分が科せられると思われます。

UFC Ultimate Collector Series 8 Roy
posted by ジーニアス at 04:12| Comment(18) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
理由が何であれこれを許したら大変な事になるしね
Posted by Q at 2016年09月29日 06:01
ネルソンに罰を与えるべきではあるが、同時にレフェリーや運営にも罰を与えるべきだろう
Posted by そうえん at 2016年09月29日 07:13
>レフェリーが止めるまでファイターは攻撃し続けなくてはいけない

まあ、プロだしそういうのもわかるんですけど、ファイターがゆえに相手に効いているのはわかると思うんですよ。
ヘビーで止めるまでやってたら本当に死んじゃうかもしれないですよ。
たまにまだ止めないの?って審判に顔でアピールする選手もいますし、感覚のズレは修正する必要あると思います。
ネルソンだけ反省しろってのはどうもね。
Posted by ヌンチャク at 2016年09月29日 07:26
レフェリーもストップが遅かったし、怠慢行為で罰金にすべき
Posted by くら at 2016年09月29日 07:50
自分もこの件はロイが悪いと思います。抗議するなら言葉でしなきゃ。反則負けくらっても全然おかしくない。
Posted by ssa at 2016年09月29日 08:14
ジェイソン・ハイもこれやってリリースされたね
Posted by ドル袋 at 2016年09月29日 08:22
競技の秩序維持の絶対として例外を許してはいけない事は確かだけど
ヘビーで意識が飛んだ相手に殴り続けろってのは無理があるなあ
軽量級や中量級ですら一発のパンチで眼窩底(目玉の下の骨)骨折で
目玉が下に落ちかけるのに、手打ちぽいワンパンでKOを量産する重量級で
意識飛んだ相手に上からパンチを落とし続けろってのは
どんな公開処刑だよって話になる。難しい問題だね
Posted by でら at 2016年09月29日 08:42
これは処分は仕方ない!
けど、ネルソンの気持ちはわかる!
無防備でパンチを受けるのと攻撃を受ける意識かある中で受けるパンチでは危険度が違いすぎる!
落ちてる相手にヘビー級のパンチをぶちこむのは相手が死ぬ可能性だって本当にあるよね。
その相手が友人だっていうなら止めてくれ!ってなるよな。

だけど、デイナの言う通りレフェリーを攻撃したのは絶対ダメだよね。
Posted by 腹減り at 2016年09月29日 10:28
ザキヤマのフィギュアかと思ったわ。
Posted by 山崎一番 at 2016年09月29日 11:32
行なった行為そのものは許されることではないので
ネルソンに罰が下ることは当然といえます
ただそれ以上に遅いストップに関して
UFC側はきちんと対処すべきですね
選手の命に関わる問題です
Posted by 七月 at 2016年09月29日 12:29
ロイの気持ちは心情的には理解できるけど、運営としてけじめはつけとかないとね。
これ許されたら、ハーブディーンとかもっとリスキーだと思うし。
Posted by まっつん at 2016年09月29日 12:51
難しい問題だな
まああの蹴りは突っ込み程度の軽いものだったと思うが
確かに暴力はダメだな

けどストップが遅かったのは明らか

ビッグフットはロイの友人だった
その再起をかけ命がけで戦う友人の
意識の飛んだ顔面を、更に殴り続けるというのは
本当に胸が張り裂けそうな想いだったろう
Posted by say at 2016年09月29日 13:15
レフェリーの適正試験とかは定期的にないんかな?
他の方もおっしゃってますけどヘビーのルーズストップは命にかかわるんで、これが良い問題提起になってくれたらいいんですけど。
Posted by 二階からロシアンフック at 2016年09月29日 13:44
レフェリーもミスはします
人命という部分においてレフェリーは必ずしも絶対ではない
万が一それが起こった場合選手が最終防衛ラインになるしかない
他に止められる人は居ないんです
つまりデイナの言うように殴り続けろというのは競技ルールの価値観では正しいけど、倫理的に無責任な発言に思えます
Posted by にご at 2016年09月29日 14:33
ひとつ前の記事のネルソンのコメントで、シウバにたいする気持ちなどを聴いてファンになりました。
裁かれるのなら軽いものであってほしいです。
そしてレフェリーや運営もペナルティを受けるべきだともいます。
Posted by 名無し at 2016年09月29日 16:35
うーん、ネルソンは好きだしかっこいいと思いし気持ちはよく理解出来る。
でも、今回はペザオンが意識飛ばして倒れた後に頭を浮かせて手を前に向けてなんとなく防御姿勢とってるようにも見えたので、マッカーシーのストップが特別遅かったとも思わない。このレベルでレフェリーに罰則をという意見には反対ですね。ましてやペザオンはあのvsベラスケス1でも「まだやれた」と抗議するほどなので、ワンパンで倒れたところで止めてたら早いと言われたんじゃないかなあ。
前の大会のホールのストップは早いと言われたし、ダンヘンvsムサシやベンヘンvsアンジョスもミアvsジョシュも崩れ落ちる瞬間意識飛んでたのにも関わらずストップが早いと言われた。一方でグスタフvsAJやベラスケスvsJDS2&3なんかは遅いと批判された(いずれも意識が完全に飛ぶ瞬間は無かったと思う)。
このレベルのストップの幅は許容しないとレフェリーの仕事に支障が出ると思うので、気の毒ですがレフェリーに暴力を振るったネルソンは処分されてやむなし、マッカーシーはお咎めなしでいいと思います。
Posted by けす at 2016年09月29日 23:18
ネルソンはああ見えて実にクレバーな人間なので、今回の件はよっぽど事情があったんだと思う。 試合前からこのレフリーに思うところがあって実際に巻き起こった事態なんだと推測する。 ファイトマネーの20パーセント没収とかで決着してくれればいいけどリリースなんかはホントに勘弁して欲しい。
Posted by ATT at 2016年09月30日 02:54
レフェリーはルール通りに止めてるだけだろう。どうにかしないといけないのはルールの方。ダウンカウントがあるわけじゃないしダメージの判断は難しい。
Posted by uji at 2016年10月01日 06:05
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索