2016年09月29日

ロイ・ネルソンがアントニオ・シウバ戦後にレフェリーに蹴りを入れた件について釈明



Roy Nelson Takes Issue with ‘Big’ John McCarthy’s Stoppage of Knockout Victory(Sherdog)

 『UFC Fight Night 95: Cyborg vs. Lansberg』でアントニオ・シウバに2R KO勝ちしたロイ・ネルソンが以下のコメント。ネルソンは試合直後にレフェリーの“ビッグ”ジョン・マッカーシーに蹴りを入れ中指を立てています。

「ジョンとは前回の試合でダメージについて話したが、彼は何も分かっちゃいなかった。俺はビッグフットに対してホームランを打って、彼がすでに意識が飛んでいたことも分かっていた。マーク・ハントのように立ち去って、彼が止めてくれれば良かったんだけどな。だが彼は立ちっぱなしで、ずっと見ているだけだった。だからパウンドに行くしかなかったが、それでも彼は見ているだけだった。ビッグフットは友人だし、彼には家族がいることも知っている」

「俺はビッグ・ジョンに対して『おいおい、ノックアウトしてるぞ。こっちは分かってるし、生活のためにこれをしてるんだ』という気持ちだった。こっちも(意識が飛んでいるビッグフットを殴り続けて)心が痛かった。ビッグ・ジョンには謝罪したが、やったことを取り消すつもりはない」

posted by ジーニアス at 00:45| Comment(8) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネルソン漢だな。
ネルソンもハントも本当に良い選手。
Posted by あ at 2016年09月29日 00:50
ロイ・ネルソンのあの蹴りには心動かされたよ。
確かにあれはちょっと遅かった。
そのちょっとがヘビー級では命にかかわる。

しかし考えれば格闘技のレフェリーというのは
本当に神経をすり減らす職業だなと思うよ。
Posted by say at 2016年09月29日 00:57
イケメン以外の何者でもない。
Posted by 明日を目指す at 2016年09月29日 01:03
ファブリシオ「ファイターがファイター以外を蹴るのはだめだろ」
Posted by judo at 2016年09月29日 01:10
ネルソンかっこいいな。ネルソンとハントはすごく良い人物なのがいつも伝わる。
でもレフェリーも大変ですよね。早く止めれば文句とブーイング、止めるの遅ければ大惨事。大変な仕事だ。
Posted by たなす at 2016年09月29日 01:40
あのデカいレフェリーを蹴るなんてロイは凄いな。
64キロの俺がそんな事したら 多分 吹き飛ばされるな。
Posted by 65キロ at 2016年09月29日 02:19
ぜんぜん遅くないだろ
試合終わったばかりで興奮してるのは分かるけどマッカーシーの判断は適正だぞ
Posted by お、おう at 2016年09月29日 15:38
今見返してみたけどレフェリーが止める間もなく追い討ちかけてる様にしか見えないんだけど。。
ハントとは全然違うよ。
Posted by ん? at 2016年09月29日 19:17
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索