2016年09月28日

クリス・サイボーグ「バンタム級には落とせない」「次はトップ10ファイターと対戦したい」

無理
無理

Cris ‘Cyborg’ Willing to Fight at 140 Pounds Again, But Only Against Top 10 Opponents(Sherdog)

 『UFC Fight Night 95: Cyborg vs. Lansberg』でリナ・ランズバーグに2R TKO勝ちしたクリス・サイボーグが以下のコメント

「彼らが140ポンドで闘って欲しいというのであれば闘うことはできるけど、トップ10ファイターじゃないとね。私は対戦相手を選り好みしたことはないし、常に彼らが選んできた。135ポンドのトップ10と140ポンドで闘う。私は犠牲を払って必死に140ポンドまで落とす。ファンのためにグレートファイトをするわ。それがMMAを成長させることになると思う」

「結果にはとても満足している。減量には苦労したけど、全て上手く行ったわ。今はバケーションのことを考えている。私は2本のベルトを持ってるし、それ以上のことは考えていない。ファンのためにスーパーファイトがしたいだけよ」

posted by ジーニアス at 22:34| Comment(11) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
インヴィクタで頑張ってね。
Posted by … at 2016年09月28日 22:49
じゃあ、UFCに女子フェザー級を作る以外ないですねぇ。

バンタムのTOP10ファイターに私の土俵に上がれっていうのは、マクレガーのように
戦ったらおいしいと思わせないと難しいでしょうな。
Posted by FAT at 2016年09月28日 23:16
わざわざキャッチウェイトでこんな恐ろしいのとやりたいトップ10はいるんかね…
Posted by 風林火山 at 2016年09月28日 23:22
彼女の場合はそのマッスルが精神安定剤なんでしょうね。筋トレを我慢して筋肉量を落とせば135でもできると思います。140ポンドで135の選手とやりたいとか、要求がジャイアンすぎます。笑
Posted by かたやま at 2016年09月29日 00:00
テイトやペーニャクラスでも2R終わるまでに血祭りになってそう

ヌネスの序盤の爆発力を持ってしたら何とかやり合えるけど、持たなそうですね

ラウジーなら、どんな展開になるのか予想出来ないです
Posted by 鹿背山 at 2016年09月29日 00:09
当日の体格差がありすぎて、試合になってない。
クリスしか得しないし。
ロンダ一強が終わって135はみんなにチャンスがありそうな感じになってきてるし、大人しくインビクタで無双して貰えばいいと思います。
階級作っても盛り上がらないし。
デランダミーとやったら、さよなら。
Posted by アチケーエフ at 2016年09月29日 00:24
UFCはフェザーつくる気ないんならサイボーグとるなよ。意味ないだろ。
Posted by ゲーニッツ at 2016年09月29日 00:51
サイボーグの強さは認めますし魅力ですが、ランカーとのキャッチでの試合はして欲しくないですね。UFCでは女子の目玉にとの考えもあるのかも知れませんが、ブラジルでの人気であり、その条件で試合が行われるなら単なる異物になると思っています。 話は変わりますが年末実現して欲しいので言います。カナコだったらリンちゃんに勝てると思っています。でもやらないだろうな(笑)。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年09月29日 06:19
UFCは女子無差別級を用意してもらって
そこでサイボーグさんにがんばってもらいたい

RIZIN感出てきそうだけど 盛り上がりそう
Posted by いきあか at 2016年09月29日 10:47
この前死にそうな顔して入場してたのを見て、バンタム迄落とすのは体脂肪的に不可能なんだなと感じましたね。
フェザーを作るしかないんでしょうが、女子フェザーの競技人口てどんなもんなんでしょうね?
Posted by 格闘技ラブ at 2016年09月29日 10:58
フェザーのトップ10とやってください。他団体で。
Posted by モアイ at 2016年09月29日 21:01
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索