2016年09月21日

UFCの新マッチメーカーに元Legacy FC代表が就任/Legacy FCはRFAと合併

UFCマッチメーカーのジョー・シルバが年内に退社(2016年09月01日)

 こちらの続報。



 UFCがジョー・シルバの年内退社を受けて新マッチメーカーにLegacy FC代表のミック・メイナードが就任することを発表。メイナードはLegacy FC代表を辞任しています。これまではジョー・シルバがライト級以上の階級、フェザー級以下及び女子部門をショーン・シェルビーが担当していましたが互いの担当がどうなるかは不明。

RFA and Legacy FC to merge, form new promotion in 2017(BloodyElbow)

 その後、RFA(Resurrection Fighting Alliance)代表のエド・ソアレスがLegacy FC(Legacy Fighting Championship)と合併することを発表。2017年からはLFA(Legacy Fighting Alliance)として始動するそうです。ソアレスがLFAのCEOに就任し、RFA幹部のスヴェン・ビーンがCOOに就任するとのことなので、事実上RFAがLegacy FCを吸収合併した形になります。

初めてでも分かる・使える 合併の実務ハンドブック
初めてでも分かる・使える 合併の実務ハンドブック
posted by ジーニアス at 16:42| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メイナードは、ホルム、セフード、セイジなど多くの選手を発掘してるので期待したい。
レガシーとrfaが合併して、年間の大会数が30、axs tvと5年契約とローカル団体としては頭ひとつ抜け出した感じがする。
ファイトパスで見たかったな。
Posted by あ at 2016年09月21日 20:00
レガシーFCのマッケンジー・ダーンも来年UFCで見たいな。
Posted by DA at 2016年09月21日 21:28
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索