2016年09月15日

UFC 203の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC 203: Miocic vs Overeem』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

 バンタム級はジミー・リベラが5ランクアップし7位。リベラに判定負けしたユライア・フェイバーが4ランクダウンし6位。

 ヘビー級はトラヴィス・ブラウンが3ランクダウンし9位。ファブリシオ・ヴェウドゥムは変わらず1位。

 女子ストロー級はジェシカ・アンドラジが1ランクアップし5位。ジョアン・カルターウッドは変わらず7位。

 女子バンタム級はベチ・コヘイアが1ランクアップし10位。コヘイアに敗れたジェシカ・アイは3ランクダウンし13位。

 パウンド・フォー・パウンドはスティペ・ミオシッチが2ランクアップし6位。

いい人ランキング
いい人ランキング
posted by ジーニアス at 18:47| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうせなら、UFCに実力度返しのネームバリュー、影響力のランキングも作って欲しい。
1.ブロックレスナー
2.ディナホワイト
3.JSP
4.ディアス兄弟
5.ジョーシルバ
6.ロンダラウジー
7.CMパンク
8.ヒョードル
9.コナー・マクレガー
10.シュウ・ヒラタ
11.二階堂綾乃

こんな感じの。
Posted by リックニック at 2016年09月16日 00:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索