2016年08月31日

マーチン・ヘルドがUFCと契約



Marcin Held(Sherdog)

 マーチン・ヘルドがツイッターでUFCと契約したことを発表。ヘルドは現在24歳のポーランド人でMMA戦績22勝4敗。2011年以降はベラトールMMAを主戦場にしており、Bellator 126で行われたシーズン10ライト級トーナメント決勝戦でパトリッキー・フレイレに判定勝ちし優勝。Bellator 145ではウィル・ブルックスのライト級王座に挑戦し判定負けしています。今年5月のBellator 155でデイブ・ジャンセンに判定勝ちした後はベラトールと契約で合意せずリリースされていました。

サッカー選手の正しい売り方 移籍ビジネスで儲ける欧州のクラブ、儲けられない日本のクラブ
サッカー選手の正しい売り方 移籍ビジネスで儲ける欧州のクラブ、儲けられない日本のクラブ
posted by ジーニアス at 17:25| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けっこうなビッグニュースなのに、あまり興味ある人いないのかな。
ミラーやローゾンとの試合が見てみたい。
Posted by y at 2016年08月31日 23:35
ビッグニュースだと思います。UFCの対応に不満のあるビッグネームがベラトールに移籍し、逆にベラトールで燻っているトップクラスの地味強がUFCに引き抜かれるというおかしな事態が続いている。
ただ、青木の試合決定になぜか避難殺到で、安西欠場なにそれ?なファンの声が大きい場所ですから。その辺の事情は察してあげましょうよ、っと。
Posted by テレジ at 2016年09月01日 15:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索