2016年08月30日

『UFC Fight Night 97』で廣田瑞人とコール・ミラーが対戦





 UFCが10月15日にフィリピン・マニラで開催する『UFC Fight Night 97: Lamas vs. Penn』で廣田瑞人 vs. コール・ミラーのフェザー級マッチを行うことを発表。

 廣田は『UFC Fight Night 75: Barnett vs. Nelson』で行われた『Road to UFC: Japan』フェザー級トーナメント決勝戦で石原夜叉坊と引き分けてUFCとの再契約を勝ち取って以来1年1ヶ月ぶりの試合。ミラーは『UFC 199: Rockhold vs. Bisping 2』でアレックス・カセレスに判定負けして以来の試合。

minimal Zoo じゃれ犬 パグ (フォーン)
minimal Zoo じゃれ犬 パグ (フォーン)
posted by ジーニアス at 12:37| Comment(6) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きたか!
Posted by たまご at 2016年08月30日 12:39
ワオ!
Posted by (•☎_☎•) at 2016年08月30日 13:01
やっと来た。やっと復活。

怪我そんなに酷かったのか。
夜叉坊も活躍している。生き残るためにも、是非勝利して、活躍している姿を見たいです。
Posted by オレグ at 2016年08月30日 13:56
ヤヒーラほどしつこくなさそうだし
これは勝たないとやばいよな.....
Posted by まさ at 2016年08月30日 14:00
廣田選手は早くライト級に戻すべき。ライト級の時は相手を一発でKO出来ていたのに、階級下げてからそれが出来なくなりフェザー戦績を見るとライト級に戻した方が良いという事を物語ってる。きっとライト級では北米の契約が取れないだろうし日本に戻ってライト級で活躍して欲しい。
Posted by たま at 2016年08月30日 18:46
廣田やっときたか! 待ってたよ!
フィリピン大会は堀口もペンも出るし楽しみだなー
Posted by 忘れ at 2016年09月01日 17:08
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索