2016年08月25日

『UFC 202: Diaz vs McGregor 2』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC 202: Diaz vs McGregor 2』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

 バンタム級はコディ・ガーブラントが2ランクアップし6位。ガーブラントに敗れた水垣偉弥が1ランクダウンし12位。

 ウェルター級はドナルド・セラーニが7ランクアップし7位。セラーニに敗れたリック・ストーリーは1ランクダウンし10位。ロレンツ・ラーキンがランク外から9位にランクイン。ラーキンに敗れたニール・マグニーは同率7位と変わらず。また、前記事にも書いた通り3位にいたローリー・マクドナルドがランキングから外れ、アルベルト・トメノフがランク外から15位にランクインしています。

 女子ストロー級はコートニー・ケイシーがランク外から14位にランクイン。ケイシーに敗れたランダ・マルコスが13位からランク外に落ちています。

全47都道府県幸福度ランキング2016年版
全47都道府県幸福度ランキング2016年版
posted by ジーニアス at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索