2016年08月23日

ギルバート・メレンデス「フェザー級転向を考えている」

UFC's Gilbert Melendez contemplating move to featherweight(MMAJunkie)

 『UFC on FOX 20: Holm vs. Shevchenko』でエジソン・バルボーザに判定負けしたギルバート・メレンデスが以下のコメント。メレンデスはUFC移籍前の戦績は21勝2敗ですが、移籍以降の戦績はタイトルマッチが2試合あったとはいえ1勝4敗です。

「1年休んだ後にアンソニー・ペティス、エディ・アルバレスと対戦したが、自分が自分じゃないような感じがした。メンタル、準備、モチベーションなどがこれまでと違う感じがした。エジソン・バルボーザ戦は敗れはしたが、自分を取り戻したような感覚があった。パンチが出てたし試合の計算もできていた。俺は喧嘩ファイトがしたい。次戦についてはいろいろ考えているが、145ポンドというのも頭をよぎっている」

糖質制限ダイエットで24キロ減量に成功する3つのルール
糖質制限ダイエットで24キロ減量に成功する3つのルール
posted by ジーニアス at 23:02| Comment(14) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良い結果残してほしいな。
メレ頑張れ。
Posted by 名無し at 2016年08月23日 23:09
ライト級でも大きい様に見えますがそう言えば修斗ライト級(145ポンド)でも戦ってましたね
喧嘩ファイトになるかは分かりませんが、これは因縁のある川尻さんの出番かも……
Posted by 209 at 2016年08月24日 00:21
PRIDE全盛期の頃や日本で格闘技が今より熱かった時は頂点のイメージでした。階級は違うでしょうけどKID選手なんかもメレンデス選手に勝ちたいとインタビューで話していた記憶があります。頑張って欲しいですね
Posted by ジェロム at 2016年08月24日 01:42
そういえばメレンデスは元々68kgとかその辺で戦ってましたね
Posted by そうえん at 2016年08月24日 02:13
ライト級じゃあ勝てる相手ほぼいないから仕方ないね
Posted by 福島 at 2016年08月24日 04:59
メレンデスは通常何kg位なんでしょうかね?
フェザー可能なんでしょうか。
Posted by 牛丼好き at 2016年08月24日 07:53
そういや元々フェザーでしたねこの人
行けるんじゃないでしょうか
Posted by nn at 2016年08月24日 08:57
修斗では145lbsでしたけど減量苦を理由に上げたんですよね
まあ当時は145の市場が無かったしその情報も裏が取れてる訳ではありませんが
Posted by にご at 2016年08月24日 09:37
歴代のトップファイターと互角に戦って来たから弱いわけ無いんだが、今のライト級が異常なんだよな。ペティスやセラーニが行き詰まりを感じて他階級に移るしwあんな戦いをしたネイトが単なる中堅ランカー。ペンやエドガーがチャンピオンだったときも化物だと思ってたのに更に遥か上になってる。隔世の感がある。
Posted by でら at 2016年08月24日 11:26
お薬ですかね

いまさらお薬なしで強くなるって大変なのかな
無しで強くなるプログラムをヘッドコーチは作成不能かな?
Posted by まさ at 2016年08月24日 11:55
そういや修斗では65kgでルミナなんかと闘ってましたね。
vs高谷、パルヴァーも予定されてたみたいですが、Pに上がるので流れたような記憶があります。
Posted by あ at 2016年08月24日 12:03
KIDがメレンデス?
Posted by あ at 2016年08月24日 12:18
DREAMやSFの頃は減量きついからウェルターに上げたいとまで言っていたのに逆にフェザーに下げるとか…
ムサシもその頃はミドルからライトヘビーに上げていつかはヘビーとか言ってたのに今はミドルに落としてるし。
UFCはきついなー。
Posted by 和音 at 2016年08月24日 15:10
あれだけのパンチを持っていても蹴りができる相手に対応できないのが惜しい
戦い方を変えればまだライト級でいけると思う
Posted by MMA at 2016年08月27日 03:43
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索