2016年08月21日

UFC 202 コナー・マクレガーのファイトマネーは300万ドル、ネイト・ディアスは200万ドル

UFC 202 salaries: Conor McGregor pulls in record $3 million purse; Nate Diaz gets $2 million(MMAJunkie)

 『UFC 202: Diaz vs. McGregor 2』のコナー・マクレガーのファイトマネーは300万ドル、ネイト・ディアスは200万ドルであることをMMAJunkieがネバダ州アスレチックコミッションから確認したとのこと。どちらが勝っても勝利ボーナスはありません。なお、『UFC 196: McGregor vs. Diaz』の時はコナー・マクレガー100万ドル、ネイト・ディアス50万ドルでした。

 その他メインカード出場選手の出場給は以下の通り。8選手とも勝てば同額の勝利ボーナスが支払われます。

▼ライトヘビー級/5分3R
アンソニー・ジョンソン  13万5000ドル
グローヴァー・テイシェイラ6万5000ドル

▼ウェルター級/5分3R
ドナルド・セラーニ   8万5000ドル
リック・ストーリー   4万1000ドル

▼ウェルター級/5分3R
イム・ヒョンジュ    1万8000ドル
マイク・ペリー     1万ドル

▼ウェルター級/5分3R
ティム・ミーンズ    3万1000ドル
サバウ・ホマシ     1万2000ドル

マネーモンスター 【初回生産限定】 [Blu-ray]
マネーモンスター 【初回生産限定】 [Blu-ray]
posted by ジーニアス at 09:05| Comment(18) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事のタイトル見たとき
思わず「うぉおふぉほーい」とか言ってしまったw

マクレガーはレスナーの250万$をもう超えたんかい
ディアスもこの2試合で急にファイトマネー上がったな
Posted by MMA K-1 at 2016年08月21日 09:34
イム ヒョンギュ低すぎだろ
試合面白いのに
Posted by 中肉中背 at 2016年08月21日 09:59
格差社会を感じるな。
Posted by あもん at 2016年08月21日 10:00
高すぎ。
強さをもう少し考慮して、ファイトマネーを考えましょうよ。

MMAは、プロレスやショーじゃなくて、ファイトビジネスだと思います。
ま、人の視点はそれぞれなんでしょうけどね・・・。
Posted by あ at 2016年08月21日 10:02
セラーニは5倍もらっていい
Posted by ba at 2016年08月21日 10:07
海外のアーティストなら、一回のライブでこの幾らい稼ぐ人はいくらでもいますよね。ファイターはMLBとかみたいに年俸制じゃないし、命がけでこれでももらいすぎと言われたら、切ない気が、、、、
Posted by STP at 2016年08月21日 10:12
マクレガー 100
ディアス 50

だったのが

マクレガー 300
ディアス 200

とか、一気に上げ過ぎ。

マクレガーは負けたんだし、再戦したがってるんだから、下げてもいい。

逆に、ディアスは勝ったんだし、再戦したがってるわけじゃなかったろうし、上げなきゃうけないだろう。

マクレガー 50~100
ディアス 75~125

で何とかできたろうに
Posted by _ at 2016年08月21日 10:41
こんなに違いがあるんなら、そりゃみんなコナーに挑戦状叩きつけるわな。
Posted by ザク at 2016年08月21日 10:47
おーネイトおめでとう…というかお金が入るとそれで満足しちゃうタイプのような気がするので、ネイトはやっぱハングリーな方がいいかな
この金額を聞いた他の選手が馬鹿馬鹿しくなってやる気を無くさないといいですが
Posted by たかはし at 2016年08月21日 10:49
人気至上主義団体になってしまったかー(;_;)
タイトルマッチも人気選手優先になってる気もするし…
まぁ経営側にとっては売り上げが一番大事っていうのは当たり前なんでしょうが…
Posted by たまご at 2016年08月21日 10:54
メインカード8選手のギャラが吸われてメインの二人に渡ったのかな?と勘繰りたくなるくらいのギャラ格差ですね…これは酷い
Posted by 左近 at 2016年08月21日 11:38
差がありすぎ
Posted by 新陳 at 2016年08月21日 13:35
PPVあるから、さらに稼ぐわけで。
Posted by 松本 at 2016年08月21日 13:57
これは他の選手が可愛そうに。

今、生放送見終わったけど、こんな試合の後に3戦目やるってなったらまたギャラ上げなきゃならなくなっちゃうよ。
正直、2人とも別の選手と次の試合やって、変な負けかたでもしないとギャラ下げられないかと。とはいってもそんな状態で3戦目やっても説得力失せちゃうか。

そもそも次、誰とやろうが、ギャラ揉めるでしょうな。
Posted by オレグ at 2016年08月21日 14:19
前回150万件だった大会の二人のPPVボーナスの割合が今回も同じだとしても、
100万件でも売れればマクレガーは合計1000万ドル、ネイトは合計400万ドルにはなるね。

下の選手の基本ファイトマネーはちょっとずつなのに、人気選手の基本ファイトマネーは一気に上がるな。
まぁ、テレビ放映権料の契約更改とかで、UFCの利益が一気に上がったら、
下の選手のファイトマネーが上がるタイミングもそのうち来るだろう。
Posted by DA at 2016年08月21日 15:31
高いとか安いとか大きなお世話ですよw
Posted by 温泉 at 2016年08月21日 16:47
ネイトの今後のファイトマネーどうすんだ?
Posted by zao at 2016年08月22日 00:42
>一気に上げ過ぎ。
マクレガー 50~100
ディアス 75~125
で何とかできたろうに


何様だよ 笑

がんばってる風で、実はがんばってないあんたに、
決められる訳ないだろ

やる事をやっている人たちに
あげすぎなんて無いんだよ

他の選手はもう少しづつあげるようにした方がいいとしても、
マクレガーやネイトにあげすぎという事は無い
Posted by まさ at 2016年08月22日 13:38
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索