2016年08月19日

ジョン・カヴァナ「コナー・マクレガーの準備は万全だし、いかなる弁解も必要としない。4Rまでにネイトを仕留めるだろう」

イチロー流 準備の極意
イチロー流 準備の極意 (青春新書インテリジェンス)

Coach John Kavanagh: There will be 'no excuses' if Conor McGregor can't beat Nate Diaz at UFC 202(MMAJunkie)

 コナー・マクレガーのヘッドコーチ、ジョン・カヴァナが『UFC 202: Diaz vs. McGregor 2』のネイト・ディアス戦について以下のコメント

「我々が追求している結果が得られなかった場合は弁解の余地がないだろう。準備は万全だし、我々もいかなる弁解も必要としないことは分かっている。これはコナーにとって非常に大事な試合だが、私のコーチとしての評判にも関わる試合だと思ってる。我々にとっても多少なりとも画期的な試合だ。階級やベルトに拘る一部の評論家はあまり意味のある試合だと思ってないし、コナーのフェザー級王座防衛戦やライト級王座挑戦に興味を持っている」

「今回のトレーニングキャンプはこれまでとは比較にならないレベルだ。どれだけ違うのか表現できないレベルだ。これまでもトレーニングキャンプで彼がどれだけ強くなったかを話してきたし、それを否定するつもりもないが、間違いなくこれまでで最も大幅なリープをしている。戯言とかではなく全然違う」

「今回のコナーには我慢が不可欠だろう。前回の序盤のような展開を3ラウンドまで続けて4ラウンドでフィニッシュすることを想定している。25分間やる準備はできているがダメージの蓄積を考えたら4ラウンドまでに終わるのが妥当だろう。レフェリーが止めなかったとしてもネイトのセコンドが止めるよ」

posted by ジーニアス at 13:15| Comment(19) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
言うね。
まあ言うだけなら無料だし叶えて欲しいね。
Posted by George at 2016年08月19日 13:28
>コナーには我慢が不可欠
全くその通りだと思います
ただ昨日の記者会見から今日に至るまで、コナーの興奮は未だ冷めていないようでした
対称的にネイトは至って穏やかで余裕すら感じます

もしコナーの態度が全て演技で、試合当日に冷静な試合運びが出来たとしたら、勝敗に関わらずコナーとジョン・カヴァナの実力を認めざるを得ないでしょう
Posted by 209 at 2016年08月19日 13:58
マクレガーがKOされる夢を見た。

金網際で、前回同様気持よく連打を入れていたところ、ネイトのカウンターの左が入り、前のめりに金網に向かってダウン。ネイトも蓄積したダメージがあるので深追いせずにマクレガーを立たせる。マクレガーは千鳥足。ネイトの連打が面白いように決まる。それでもハーブ・ディーン止めない。最後は千鳥足で足がもつれて倒れたところにトドメの強烈な左のパウンド。やっとハーブ・ディーン止めた。

さて正夢となるか。
Posted by とんぼ at 2016年08月19日 14:02
koする気なら負けるね
Posted by うん at 2016年08月19日 14:19
これはネイトにあっさりTDされて秒殺一本負けするフラグですわ
Posted by うほっ at 2016年08月19日 14:43
みんなネイトが好きだなぁ
良く考えろ、ネイトなんて中堅選手じゃないか
Posted by うさ at 2016年08月19日 16:00
記憶違いなら申し訳ないのですが、このコーチ、今までも予言を実現してきた印象があるんですよね~。
Posted by フォックス at 2016年08月19日 16:09
ネイトの顎は固いから、KOはほぼ不可能だろう。ネイトは今までのキャリアで、(T)KOによる負けは一度しかない。アンジョスやセラーニですらKOは無理だった。
むしろ、KOができないとなると、スタミナがないマクレガーは、ネイト相手に判定までいけるか心配したほうがいい。
Posted by そんらー at 2016年08月19日 16:37
心強いね

楽しみだ

Posted by まさ at 2016年08月19日 18:00
重量級の戦いかたにマッチしていれば良いけど。

四ラウンドも、ネイトの長いパンチ交わし続けられないとおもう。
Posted by たけし at 2016年08月19日 18:15
マクレガーが負けるフラグ?ないない(笑)
逆に完封して圧勝するよ

Posted by 二階からロシアンフック at 2016年08月19日 19:27
28になったばかりのマクレガーも大化けする可能性は有るだろうけど、
31歳のネイトだって、ビッグマッチを経験して覚醒するかもしれん。
Posted by DA at 2016年08月19日 19:41
コナーさんのファンではありませんけど
2階級上げてるのに強気でいれるって…、
器の大きさを感じざるをえません。

ネイトさんも、そのうちベイダーやテイシェイラあたりとやって欲しい。
Posted by so at 2016年08月19日 21:36
マクレガーをkoするのはアルドの仕事だからネイトには自重してほしい
Posted by マグレゴー at 2016年08月19日 22:33
>そんらーさん
マクレガーが勝つならKOのイメージしか沸かないけど、一方ネイトはKO負けが極端に少ない選手なんですよね。
長期戦ならスタミナとタフネスに勝る泥仕合上等のネイトが圧倒的に有利。5R試合ともなればなおさら
ただフィジカルも作れて柔術トレなどネイト対策が出来てるので、前回とは別人のマクレガーが出てくるでしょうね。
オッズほどマクレガー有利とは思わないけど、マクレガー陣営の自信に満ち溢れた感じが妙に気にかかる恭子の頃です。
Posted by 南無 at 2016年08月19日 23:07
勝機はあると思うけど、リーチの長さで距離コントロールしながら左で仕留めたいマクレガーにとって、体格やリーチに勝ってあの左のパンチでも簡単に倒れないネイトは前回同様厳しいと思うんだけどねぇ。早々ファイトスタイルは変わらないし。

まぁ、明後日キャンプの成果が分かるだろうから期待してますわ。
Posted by 風林火山 at 2016年08月20日 01:04
>>そんらー

セラーニですらKOは無理だったって、ネイトはセラーニをボコボコにしてるんだからその表現はおかしい
Posted by スネーク at 2016年08月20日 09:28
前回使ってなかった蹴り使えよ。蹴り打ち終わった後のカウンターだけ気を付ければ、蹴りとパンチで揺さぶっていけるはず。顎が多少強くても、頭蹴ったら流石に脳揺れるだろ。トムソン戦みたいに。
Posted by スペル at 2016年08月20日 09:50
>>スネーク

誰も試合結果や内容に関して言っていない。試合の中の打ち合いに関する指摘なんだが。
Posted by そんらー at 2016年08月20日 22:29
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索