2016年08月15日

ジョン・ジョーンズ「近いうちにオクタゴンに復帰できるかもしれない」

posted by ジーニアス at 11:26| Comment(37) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁもういないもんだと思ってましたわ。
Posted by ssa at 2016年08月15日 11:45
いや別に戻ってこなくていいよ。
Posted by 風林火山 at 2016年08月15日 11:54
結論が出るまで時間かかるなー。
調査とかどういう事してんのか知りたいわ。
Posted by DA at 2016年08月15日 12:02
復帰するとしたら、UFCがいかにクソ会社かということ。
Posted by アンセム at 2016年08月15日 12:04
検査と罰則がいい加減すぎてもはやUSADAなんて全然信じらんねー
Posted by GDP at 2016年08月15日 12:14
とか何とか言っちゃって復帰したらまたやらかすだろうなあ
Posted by チョコ at 2016年08月15日 12:17
ジュース飲みながら人の試合でも観戦してれば?
Posted by まるこ at 2016年08月15日 13:05
なんで戻れるんだ?完全に引っかかってたろ
Posted by 名無し at 2016年08月15日 13:38
好きな選手だったのに完全に残念な人になってしまった。でも格闘センスは超一流だと思う。
人間としては三流以下だけど。
まず人間として成長してほしい。とにかく選手としても人間としても応援します。這い上がって言葉じゃなく結果と振る舞いで周りを納得させてください
Posted by あしゅ at 2016年08月15日 14:17
で、次は何?どうせならもっと派手に散った方がいいんじゃないの?
Posted by 沖縄市 at 2016年08月15日 14:36
辛辣だなあ
Posted by しんのすけ at 2016年08月15日 15:27
コーミエの事を考えると復帰は嬉しい、さっさとコーミエと再戦組んでボコボコにされて欲しい。
Posted by 金木研 at 2016年08月15日 15:30
あっもういいです
Posted by そうえん at 2016年08月15日 16:14
薬物違反の試合禁止期間が終わった頃には
コーミエは加齢で弱体化してるし
ボコボコにされるのは無理かと・・
Posted by 赤鯖 at 2016年08月15日 16:19
これもうわかんねぇな
Posted by 野獣先輩 at 2016年08月15日 16:22
ダナお気に入りの
選手は何やっても許されるわけか
Posted by AC at 2016年08月15日 16:36
薬物検査の出場停止はUFCの方針で好き勝手変えられるものじゃないでしょう?
Posted by しえるちゃん at 2016年08月15日 16:46
やっぱUSADA任せじゃダメだわ
UFCが長期出場停止でも突き付けて目を覚まさせてやらないとMMAに明るい未来はない
Posted by BJJ at 2016年08月15日 17:05
なにそのニュースってのは?なんであろうと、
ジュース野郎は永久追放だろ。
Posted by テレコ at 2016年08月15日 17:26
まず謝罪しないアホさがすごいよな


またひっかかるかもな
Posted by まさ at 2016年08月15日 17:42
そういえば、あのインチキロメロとマネージャーが同じでしたね
Posted by スーパーマンキック at 2016年08月15日 18:31
まあ力のある選手であれば犯罪しても復帰できるのがアメリカですからね。
NBAとか犯罪者いるし、ボクシングも然り。
UFCとかデイナとか関係なくアメリカという国自体の問題でしょう。
Posted by T at 2016年08月15日 19:25
ジョーンズの薬物反応が違うということでも裏付けされたのかな?それとも大金積んだのか。どちらにせよ早く復帰して欲しい。
だいぶ前だけどコーミエもテストステロン値低かったよなぁ。USADAにはもっと厳密な検査をお願いしたい。
Posted by cmぱんく at 2016年08月15日 20:02
ハント、出番だ。この勘違い野郎の顎にパンチを叩き込んでやれ。
Posted by judo at 2016年08月15日 20:04
USADAってあいまいだなー、誰がどこまで悪くて、罰則が、なんなのか全然はっきりしないとやってもなんだかなな
Posted by ユーシン at 2016年08月15日 21:28
コカイン陽性反応、信号無視で妊婦の車に追突して逃走、その4か月後に無免許運転して逮捕されてるのに試合させたのがそもそもおかしかったのにまたちょっと休んで試合出来るならもう殺人でもしない限り何やってもすぐ復帰出来る事になるな。
Posted by あ at 2016年08月15日 22:19
ロメロみたいにサプリメントのせいとか、そういうのが証明されたって事なのかね。
それだと、ジョーンズと同じ物質が出て来たレスナーももしかして?

USADAがどういう調査をしてきてどういう結論が出るのか、はっきり公開してもらえると有り難いけど、
出来ない事なのかな?

UFCは、ジョーンズと同じく大きな損害も受けてるし、別に間違った事もしてないだろう。
Posted by DA at 2016年08月15日 22:45
この問題を解決する方法はたった1つしかないわ。

ジュース、ステロイドを解禁して、みんなにステロイドの使用を義務付ければ、フェアになるわよね?
Posted by ジャネット at 2016年08月16日 00:02
UFCは損害どころか、何度犯罪しても追放すらせず簡単に復帰させて、そのジョーンズで今でも集客・大儲けしていますよ。

ちなみに、この物質はサプリに入り込む事はないです。ホルモンバランスを崩してしまうので、入ってたら即裁判。
何より、ステロイドの副作用を隠すために使う薬物なので、ステロイドが単体で見つかるよりも使用者は真っ黒かつ言い訳が出来ない物質です。
Posted by う at 2016年08月16日 02:41
罰則を出場停止にするんじゃなくて体重超過の様にファイトマネー没収&対戦相手に還元にした方が良いと思う
それともUSADAにそういう権限はないのかな?

だけどこんな簡単に短縮されるんじゃMMAのような競技の場合ただのダメージ抜きで終っちゃうよな

ちょっと前まではオクタゴンで敗れてから追放されて欲しいと思ったが
今はもうどっちでもいいな
薬を抜いたらOSPとやった状態なんだろうし
Posted by スラッカー at 2016年08月16日 03:31
いやいや、UFCはUFC200の大会で直前にジョーンズが欠場して大きな損害を受けてるよ。
ジョーンズを追放しないのも、何も問題にはならない。
また他競技と比べてとか言う奴もいるだろうが、UFCがボクシングや4大スポーツと比べて特別崇高な存在になる必要もないし、
UFCは充分にちゃんとやって来てる。

それに、ジョーンズに何か出場停止期間短縮か出場停止が無くなるような事実が出て来たとするなら、
ステロイドそのものが出てこようが、ステロイドの副作用を隠す薬物が出てこようが、同じ事だろう。
Posted by DA at 2016年08月16日 11:57
「本当に良いニュースがたくさん判明した」

良いニュースとは、UFCがドーピングしていたJJを各方面に根回しするなり、強引に結果をねつ造するなり、圧力をかけたりしてでも、処分を軽くし早めに復帰させることを約束してくれたということかな?(笑)

UFCが、想像を遥かに超えるレベルで興業に影響を与えてしまった、自らの首を絞めかねない「ドーピングの取り締まりを強化する姿勢」を密かに緩和する方針に転じたとか・・?(笑)

ま、簡単に薬物が手に入る状況である限り、大金の絡むプロスポーツで、ドーピングが無くなることは考えづらい・・
また、UFCその他の北米のスポーツはドーピングによるパフォーマンス・エンハンス効果があったからこそ、常人離れした選手にファンはより熱狂でき、ここまでの隆盛を得るようになった・・・とも言えるのではないかな?

JJはおそらくまだファンを熱狂させられるので・・・近いうちに復帰します!(笑)UFC的にも早く復帰してもらわないと、大枚はたいた新オーナーも困るし・・(笑)

と、思うけどどうかなーー?
Posted by ufcer at 2016年08月16日 13:46
ufcerさんは下衆の勘繰りもいいとこですね。
どうしてもufcを悪者にしたいんでしょうね。
Posted by Ty at 2016年08月16日 15:48
何をおかしな事書いてるんだと思って名前見たら、何言ってもUFCを肯定して他人と揉めまくってるDAさんでしたか。
あなたに言ったのが間違いでしたね。
Posted by う at 2016年08月16日 18:52
何がおかしいのかも示せずに、個人攻撃をしてくるような困った人とはそりゃ揉めますよね。

UFCが集客・大儲けにこだわってるのなら、USADAと契約してなければ、いくらでも集客や大儲けにつなげられるよね。
厳しい抜き打ち検査が無ければ、ジョーンズもレスナーもUFC200で問題なく試合してて、
今ごろは、ジョーンズもレスナーも次のニューヨーク大会に出る計画も立ててたかもね。
Posted by DA at 2016年08月16日 20:09
コーミエがジョーンズと次戦う事があれば、コーミエには屍を使ってもらってジョーンズの阿保を葬ってやってほしいわ。
Posted by 商売喧嘩 at 2016年08月16日 20:20
日本だと一度につき何百万かかかる検査を、第三者機関に依頼して抜き打ちで何度も繰り返しやって、何千万円かの広告費を捨て、機会損失をしてもJJを直前で欠場させたからUFCはプロ興行では今までにあり得ない破格の環境投資をしているよ。空前絶後だろうね。

ただオリンピック等でも問題になってるように、ステ抜きの巧妙化が酷い。反応を隠す抑制剤。さらに抑制剤の抑制剤。遺伝子改竄ドーピングなんてものまである。サプリやスキンクリームなんて言い訳まであるし、特定と処罰は困難を極める。やる方は簡単だが証明する方に完璧はないよ。
Posted by でら at 2016年08月17日 10:31
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索