2016年08月13日

『UFC Fight Night 97』でB.J.ペンとリカルド・ラマスが対戦か

B.J.ペンがUSADA規定違反によりUFC 199を欠場(2016年05月24日)

B.J.ペンがUSADA規定違反によりUFC 199を欠場について声明を発表(2016年05月24日)

B.J.ペン、USADA規定違反により6ヶ月の出場停止処分(2016年06月28日)

 こちらの続報。

BJ Penn vs. Ricardo Lamas targeted for UFC Fight Night: Manila(MMAFighting)

 UFCが10月15日にフィリピン・マニラで開催する『UFC Fight Night 97』のメインイベントでB.J.ペン vs. リカルド・ラマスが検討されていることをMMAFightingが確認したとのこと。

 ペンは『TUF 19 Finale』でフランク・エドガーに3R TKO負けして以来3年3ヶ月ぶりの試合。『UFC 199: Rockhold vs. Bisping 2』でコール・ミラーと対戦予定だったものの50ML以上の点滴による水分補給をしていたことをUSADAに自己申告したことから6ヶ月間の出場停止処分を科せられていますが、9月25日には処分が明けます。

 ラマスは『UFC 199: Rockhold vs. Bisping 2』でマックス・ホロウェイに判定負けして以来の試合。

(ルーカ) RVCA メンズ アウター ジャケット RVCA BJ Penn Block Jacket 並行輸入品
(ルーカ) RVCA メンズ アウター ジャケット RVCA BJ Penn Block Jacket 並行輸入品
posted by ジーニアス at 14:15| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メインカードにレジェンド選手や有名選手入れとけば問題ないのかもしれないけど、
フィリピン人の所属選手は少ないし、田中やイム・ヒョンギュといった元PXC王者達も別の大会で試合が決まってるしで、
カード編成が難しそうな気もする。
Posted by DA at 2016年08月13日 23:48
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索