2016年07月22日

ジョージ・サリヴァンがドーピング違反の可能性により『UFC on FOX 20』を欠場

George Sullivan pulled from UFC on FOX 20 due to potential anti-doping policy issue(MMAFighting)

 『UFC on FOX 20: Holm vs. Shevchenko』でヘクター・ウルビナと対戦予定だったジョージ・サリヴァンがUSADAに申告した情報がアンチドーピング・ポリシーに違反している可能性があることから欠場するとのこと。禁止薬物の陽性反応が出たわけではありません。大会まであと2日ですが、ヘクター・ウルビナは前日計量に参加し代打と対戦する可能性があるとのこと。代打が見つからなかった場合は他の大会に出場します。

DNS プロテインホエイ100 バナナ風味 1000g
DNS プロテインホエイ100 バナナ風味 1000g
posted by ジーニアス at 11:58| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近いろいろとすごいな
Posted by あ at 2016年07月22日 12:03
コーミエといい、対戦相手が気の毒すぎる
Posted by りく at 2016年07月22日 12:35
ほんと、対戦相手の保障をしっかりやってほしいですね。

試合前に違反者が摘発されるのはとってもいいことだと思うんですが、お金かけて練習して死ぬ思いで減量したのに相手のせいで試合が無くなってファイトマネーまでもらえなかったら気の毒過ぎる。
Posted by けす at 2016年07月22日 12:49
文章見る限りでは多分こういうサプリや薬使いましたって報告したら
ドーピングになる可能性あるから駄目ってことみたいだから
悪質ではないが選手として不注意な出来事かなと
こういう事が増えれば選手一人一人の意識改革にも
いずれなっていくと思うのでこの辺は長い目で見ましょう
ステで検査で引っかかりましたとかは勿論論外ですが
Posted by 七月 at 2016年07月23日 00:32
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索