2016年07月20日

デイナ・ホワイト「ジョン・ジョーンズはずっと前に身辺整理をすべきだった」

美しき身辺整理: “先片付け”のススメ (新潮文庫)
美しき身辺整理: “先片付け”のススメ (新潮文庫)

衝撃! ジョン・ジョーンズが禁止薬物の陽性反応でUFC 200を欠場、新メインイベントはブロック・レスナー vs. マーク・ハント(2016年07月07日)

UFC 200欠場のジョン・ジョーンズが涙の謝罪もドーピングは否定(2016年07月08日)

ジョン・ジョーンズ、Bサンプルも陽性だった(2016年07月10日)

 こちらの続報。

Dana White 'not talking' to Jon Jones any longer, suggests UFC vet should 'clean house'(MMAJunkie)

 デイナ・ホワイトがジョン・ジョーンズ問題について以下のコメント

「ジョン・ジョーンズとはまだ話をしていない。私から話すことは何もないからな。彼のところに行くつもりもない。話すことはないからな」

「今の私はジョン・ジョーンズの大ファンじゃない。しかし禁止薬物が混入したサプリメントを誤って使用したのだと信じている。本当だ。だが同時に『おいおい大丈夫か? 君はもう28歳だろ? このスポーツで最大級の才能を持ってるんだろう?』とも言いたくなる。USADAにどんなサプリメントを使っていたか話せばいい。君はすでに狂った経歴を乗り越えてきた。なぜ我々にそのことを忘れさせてくれないんだ。どうしてそうなってしまうんだ?」

「彼には悪い取り巻きがいる。彼を狙う用心すべき連中だ。もういい加減にして欲しい。ジョンはずっと前に身辺整理をすべきだった」

posted by ジーニアス at 01:59| Comment(10) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さんざん甘やかしてきたデイナも流石に諦めたか…?
Posted by たかはし at 2016年07月20日 02:21
副作用を抑える薬を使ってるんだから確信犯だろ
Posted by あらま at 2016年07月20日 05:06
サプリメントって、たかが栄養補助食品なのにホルモン調節成分なんて入ってるわけないと思うんだが・・・
Posted by アンセム at 2016年07月20日 07:23
チャンプになった当初は、両親も立派で兄弟がアメフトのスターで金銭的にJJに頼る事はなくて、ジムもジャクソンズだから規律や不正に厳しい。環境が全てクリーンだから失敗する要因がないって言われてたのに見事に反転しちゃったな。むしろ悪い連中からしたら、耐性の無いカモだったのかも。
Posted by でら at 2016年07月20日 07:44
殺人以外ならまだまだセーフでしょう。誰が見ても最強のファイターだし、ドーピングくらいでクビにするには惜しすぎる

デイナはJJの価値や話題性をよく理解してるから、手放すことは絶対にない
Posted by a at 2016年07月20日 08:33
レスナーやジョーンズ狙い撃ちされあっさり落ちるなんて会社の問題だと思いますが
Posted by ムルカ at 2016年07月20日 10:15
カスダマト亡き後のマイクタイソンと一緒だな

JJは既にピークアウトしているんじゃないか?
Posted by あ at 2016年07月20日 12:50
ワルい奴らとつるむ事がイカしてると思ってるから
誘惑や悪い事も芋づる式に付いてきて
何度も問題が起こるよな
若くしてチャンピオンになって何も言われない状況も出来上がってるし

もう何度もやらかしてるからな

でも団体は金になるから捨てないか
Posted by まさ at 2016年07月20日 15:37
「なぜ我々にそのことを忘れさせてくれないんだ。どうしてそうなってしまうんだ?」

あなた方が懲りずにJJなんかを起用し続けたからでしょ...しかもUFC200という大切な大会で。
度重なる悪事にUFCが断固とした厳しい態度で臨んでいればUFC200にJJが出ることもなかった。
JJ欠場からのズンドコ劇を招いた原因はデイナ達にもあり。
しかも「禁止薬物が混入したサプリメントを誤って使用したのだと信じている」って...
エストロゲンを阻害する為の薬だってさんざんファンからも指摘されてますが。
Posted by かく at 2016年07月20日 18:59
JJが復帰出来るようになったら、またメインの大会に出しちゃうんだろうな。
間違っても、小さな大会には出そうとはしないだろう。
Posted by DA at 2016年07月20日 21:38
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索