2016年07月17日

『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016』記者会見続報/無差別級トーナメント各国推薦選手


『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016』にミルコ・クロコップが参戦(2016年07月16日)

9.25 RIZINさいたま大会でサワー vs. クルックシャンク、才賀 vs. アーセン/年末は昨年同様12.29&31に開催(2016年07月16日)

9.25『RIZIN GP 2016 無差別級トーナメント』で藤田和之 vs. バルト/ヴァンダレイ・シウバはシード(2016年07月16日)

 こちらの続報

RIZIN会見速報!【part.1】『RIZIN無差別級トーナメント』日程・チケット発表! また、9月25日は、フジテレビ系列にて放送が決定!(RIZIN)
◼︎『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016無差別級トーナメント』日程

・1回戦(9.25)、ベスト8の準決勝(12.29)、準決勝&決勝(12.31)で争われる。

2016年9月25日(日)さいたまスーパーアリーナ
RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 開幕戦

2016年12月29日(木)さいたまスーパーアリーナ
RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND
グランプリ準々決勝4試合とスペシャルワンマッチ9〜10試合予定

2016年12月31日(土)さいたまスーパーアリーナ
RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント Final ROUND
グランプリ準決勝・決勝戦3試合とスペシャルワンマッチ9〜10試合予定

 改めて3大会の概要を紹介。


RIZIN会見速報【part.2】無差別級トーナメントにミルコ電撃参戦‼︎(RIZIN)
現在このトーナメントに参加が決定している選手は、ヴァンダレイ・シウバ、バルト、藤田和之、ミルコ・クロコップ。この時点で、藤田vsバルトの対戦が発表された。ヴァンダレイ・シウバについては、シードとして12.29の2ndROUNDからの参戦予定。

そして、気になる残り12人のトーナメント参加選手だが、これから世界各国のプロモーション・選手の中から選考を行なっていく予定と発表した。なお、残り12人のトーナメント参加者についてはファンの意見も参考にして選考を進めていくことになる。

 ヴァンダレイ・シウバを含むシード枠が2つあるのでトーナメント参加選手は残り12人ではなく10人だと思われますが、リザーブマッチも含めてでしょうか。


『RIZIN FIGHTING WORLD GP 2016無差別級トーナメント』残り12人は誰になるのか!?(RIZIN)
German MMA Championship(ドイツ)
アンドレアス・クラニオタケス

Full Metal Dojo(タイ)
アミール・アリアックバリ

BAMMA(イギリス)
マーク・ゴッドビアー

FUSION FN(チェコ)
イリー・プロハースカ

BELLATOR MMA(アメリカ)
…Coming Soon

UNION MMA of Russia(ロシア)
…Coming Soon

JUNGLE FIGHT(ブラジル)
…Coming Soon

Konfrontacja Sztuk Walki(ポーランド)
…Coming Soon

CEDAR FIGHTING CHAMPIONSHIP(レバノン)
マーク・タニオス

SPARTACUS FIGHTING VHAMPIONSHIP(ブルガリア)
マリック・メラード

Romanian Xtreme Fighting(ルーマニア)
アドリアン・プレーダ

MMA BUSHIDO(リトアニア)
テオドラス・オークストリス

ROAD FIGHTING CHAMPIONSHIP(韓国)
…Coming Soon

International Ring Fighting Arena(スウェーデン)
カール・アルブレックソン

EAGLES FC(モルドバ)
…Coming Soon

HEX Fight Series(オーストラリア)
…Coming Soon

KUNLUN Fight(中国)
…Coming Soon

SAMURAI Fight Combat(ブラジル)
…Coming Soon

KHK MMA(バーレーン)
…Coming Soon

RIZIN FFでは、世界各国の団体より寄せられた候補の中から、『RIZIN無差別級トーナメント』に出場する選手を選考。さらに格闘ファンの方々の意見もTwitteで随時募集している。#rizin2016 のハッシュタグをつけてRIZIN FFスタッフに熱い意見を届けることができる。
さあ、ファンの皆様も Twitter #rizin2016 で是非RIZINで見たいファイターを推薦し、共に未来のスターを発掘しよう!!

 団体だけでも19と枠から溢れていますが、その中から精査するということでしょう。


【9/25 RIZIN GP2016チケット情報】7月20日〜ファンクラブ先行受付!8月13日一斉発売!さらに9月,12月のお得な3日券セットも!(RIZIN)
◯チケット発売日
ファンクラブ先行 7月20日(水)〜
DM先行 7月27日(水)〜
一般 8月13日(土)10時〜

全席指定・消費税込 ※1歳より入場券が必要です
VIP席 100,000円〈特典付〉
SRS席 20,000円
S席  10,000円
A席   5,000円

お得な3大会セットチケット
VIP席  300,000円→ 200,000円
SRS席  60,000円→ 40,000円
S席  30,000円→ 20,000円

※チケットに関する情報はホームページで随時upします!
※2nd ROUND、Final ROUNDの1dayチケットは後日発売いたします。

 セット券がお得です。


RIZIN GP2016ファンクラブ 最速先行受付7/20〜 キャンペーン中の今が入会のチャンス!ファンクラブ会員の特典をご紹介!(RIZIN)

 新規入会キャンペーン実施中です。

posted by ジーニアス at 22:59| Comment(22) | TrackBack(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一般の格闘技ファンに見てもらうなら、シウバとミルコには無事に出てもらうのが必須でしょうか。反響も大きい。
日本代表を藤田とバルトで争うということですが、石井が勝てなかったトーナメントでこの2人がどこまで意地を通せるか。石井はメタモリスの相手がゴンザガからマティシェンコに変わったと聞いたけど、いい結果残したら日本で名誉挽回のチャンスをワンマッチでも与えてあげていいかなぁ、とも思う。

タイのアリアックパリってまさかREALで優勝候補になってた選手?タイ人でもなけりゃタイの団体出てた訳でもなさそだから違うか。
もしそうならREALと揉めなきゃいいが。この選手ドーピングをクリアできないような。
Posted by オレグ at 2016年07月17日 23:24
石井にもチャンスを
Posted by まさ阿多 at 2016年07月17日 23:38
ぶっちゃげ昨年大晦日のワンマッチカードの多くは微妙だと思ったし、旗揚げ会見時の『世界各国のMMAプロモーションのトップが集う場』というコンセプトもいずれフェードアウトしていくと思ってました。けれど先日発表されたマッチメークはガチカードが多く、旗揚げ当初のコンセプトも健在で長年MMAを見てきたファンとしてとにかく嬉しかったです。ファンとの約束は守るし期待は裏切らないRIZINの有限実行な姿勢はDREAM戦極時代にはなかったので、RIZINには日本格闘技再興の夢を託してみたいと今は思えます。

ベラトール、KSW、ONE、RoadFC&昨年大晦日GPに参加した団体を除けば、MMAプロモーションが世界中にこれだけ存在するというのも驚きだしワクワクさせられますね。マニアックなジャンルのCDやレコードを知人やネットの情報頼みで買い漁ってた若い頃を思い出すというかw超狭いリングで試合やってたブラジルのSAMURAI FCとか懐かしいし、中東からの団体が多く紹介されてるのも意外。個人的にはベタかもだけどイラン&Full Metal Dojo(タイ)代表のアックバリを推します!

昨年大晦日と今回のGPからは『北米&日本だけに限らず世界各国のMMAプロモーションを掘り下げ、純粋にMMAを楽しんで欲しい』というRIZINの意気込みを感じるし、今はMMAファンとして9月大会~年末の二大会をただたひたすらサポート、後押しするだけです。TV局と一般視聴者、コアファンとの兼ね合いは大変だと思うけどRIZINにはガチで頑張って欲しい!欲を言えば公式ウェブサイトをもっと閲覧しやすくして欲しいのと、団体紹介の選手シルエットが中指立ててるようにしか見えなくてちょっと気になりましたw
Posted by 南無 at 2016年07月18日 01:58
去年ハントの弟子(スパーリングパートナー?)になってたアリアックバリがいるね。
AKAタイ所属だし。REALから離れたのだろうか。
彼が出てきたら確かに面白い。あと1・2年待ってたらおそらくUFCに行きそうな選手だし。

オークストリスは魅力あるけど、小さいからシングとの体重差に苦戦してたので大丈夫かな。
すでに30団体からRIZINGPに出してくれと声がかかってるらしいけど、MMAユニオンからは1枠ありそう。

今年のチケットは安くてお得ですね。
Posted by I at 2016年07月18日 03:28
DREAMの時はヘビー級ってオマケ程度しかやってなかったけどRIZINはバラさんがいるだけあってスケールが違うね。
正直名古屋大会のカードは微妙だったけど今回は期待出来そう。
Posted by あ at 2016年07月18日 05:25
会見見れてませんが・・・
ともかく各団体代表トーナメントこそがRIZINコンセプトの核だろうと思います

大晦日は色んな要素を詰め込まざるを得なかった?分、
中核となるコンセプトが上手く伝わってなかった気もしましたが・・・
この開幕戦は大々的にトーナメントを全面に出せそうで、すっきり分かりやすそうな気がしますね!

軽量級も、粒のそろった好カードじゃないでしょうか?
Posted by ジーピー at 2016年07月18日 07:42
ロシアってM-1が最大のMMAプロモーションってわけじゃないの?
Posted by GDP at 2016年07月18日 08:14
クリス・バーネットは参戦しないのかな?
RIZINデビュー戦で負けはしましたが、無差別級GPの事を考えて契約したのかと思いました
ヒョードル軍団からはキリル・シデルニコフ出場なのかな?
ロシア枠でシデルニコフを押すなら、ベラトールから名前が消えたヴィタリー・ミナコフ参戦してほしいな
Posted by wwe at 2016年07月18日 08:14
凄く乱暴な話をすると無差別級でやるならUFC以外でトップクラスと思われる、アスクレンやチャンドラーがどれだけやれるかが知りたい
格闘技の醍醐味だし、UFCには出せない魅力になる。
危険だけど。
アスクレンが一気に人気者になるだろうw
Posted by 26 at 2016年07月18日 09:14
格闘技を離れていたファンがまず衝撃を受けるのはヴァンダレイの顔でしょうねw
Posted by 26 at 2016年07月18日 09:17
吉田、秋山みたいに石井は打撃センスないし柔道やってた方がよかったよ
Posted by あ at 2016年07月18日 12:15
懐かしのビッグネームもいいけど、世界中からヤバいニュースターどんどん発掘してください!
Posted by 早速 at 2016年07月18日 15:46
レバノン、モルドバ、バーレーン......
すごいな
たくさん集めるとオリンピックな感じが出て
地上波でも良い響きになって気になる人多いだろうね


フジテレビも民放4位あたりに転落らしいし
がっちりRIZINを育ててほしい
Posted by まさ at 2016年07月18日 16:42
石井はようやく良くなって来たでしょう
遅咲きの選手です
ようやく弱体化したランペイジにおいついて来ました

あとひといきです! 笑
Posted by まさ at 2016年07月18日 16:52
シウバのPRIDEルール楽しみだ
Posted by wpsg at 2016年07月18日 20:49
吉田に打撃のセンスはないでしょ
Posted by Uma at 2016年07月19日 00:23
秋山と吉田は打撃センスある方だよ
Posted by ak1 at 2016年07月19日 06:07
石井よりはセンスあると思う。トーナメントでるのかな?
Posted by なたり at 2016年07月19日 06:19
中国のKUNLUN FIGHTからの刺客は巌流島にも出場した205cmのウーラーハンかな?
MMAルールで見たいな
Posted by wwe at 2016年07月19日 07:38
考えてみればPRIDEにはBJペン、マットヒューズ、ランディクートゥア、ティトオーティスもいなかった。
だからUFCに選手が集まってても、Rizinだってこっちはこっちって感じで盛り上がれるはず。ぜひ頑張って欲しい
Posted by あの熱を再び! at 2016年07月19日 10:29
吉田はセンスてより根性がすごかった
Posted by やーまん at 2016年07月19日 12:35
アミールは本人のFacebookにライジンでるってかいてるから確定やね
Posted by 業 at 2016年07月21日 20:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索