2016年07月17日

UFC 200 ブロック・レスナーの禁止薬物陽性反応を聞いたファイター・関係者の反応


UFC 200 ブロック・レスナーに禁止薬物の陽性反応(2016年07月16日)

ブロック・レスナー6月28日より前の薬物検査は陰性だった/レスナー「我々は真相を究明する」(2016年07月16日)

 こちらの続報。

Twitter reacts to Brock Lesnar's potential USADA anti-doping violation(MMAJunkie)

 『UFC 200: Tate vs. Nunes』ブロック・レスナーの禁止薬物陽性反応を聞いたファイター・関係者のツイッターでの反応

ショーン・マッコークル
「ちょっと待て、ブロック・レスナーにステロイドの陽性反応だと? 何かと間違いじゃないといけない」

ブレンダン・シャウブ
「ドラゴンはフェイクだったということか! 本当にショックだ」

ヴィニシウス・マガリャエス
「受け入れろ!」

ランス・パグマイア
「レスナーは陽性反応が出たジョン・ジョーンズのことを『プロ失格だ』と言ってたくせに。何事もタイミングということか?」

ステファン・シュトルーフ
「ガハハハ! 僕は全然驚かなかったぞ! 嘘つきのインチキレスラーだ」
「次のPPV大会では観客はUSADAのために聖歌を唄うべきだ。彼らは良い仕事をしているよ!」

ダニエル・ルーベンシュタイン
「俺がマーク・ハントに賭けた金は返金されないのか? インチキ野郎はクソッタレだよ…」

スティーブン・マロッコ
「ブロック・レスナーのリアクションを探るために俺は連絡すべきか?」

ジェド・グッドマン
「マーク・ハントは彼は薬物まみれだと思うと言っていた」

デレク・ブランソン
「ブロックはBからZサンプルまで再検査を要求するんじゃないか(笑)」

フィラス・ザハビ
「このニュースを聞いても椅子から転げ落ちる(ほど驚く)ことはなかったよ」

ジルベウト・バーンズ
「マジで? ブロック・レスナーが? 俺は違うと思うぞ! 彼は小さいよ」

マルキ・カワ
「(笑)(笑)(笑)」

posted by ジーニアス at 14:22| Comment(10) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
多くの人が言ってるけど、ジョーンズとかレスナーが引っかかった薬物が何なのか知りたい。明かすべきだと思うけど、明かされないんだろうか。
Posted by そんらー at 2016年07月17日 14:26
ジョーンズが引っかかった薬物はエストロゲンブロッカーですね。 詳しく知りませんがステロイドによる副作用を抑える薬らしいです なのでサプリに入ってるなんてことはまずないと思いますが。
Posted by ドル袋 at 2016年07月17日 14:44
>>俺がマーク・ハントに賭けた金は返金されないのか?

こういう人もいるわな
でもレスナーに陽性反応が出るに賭けて儲けた人もいそう
Posted by はぁ at 2016年07月17日 15:14
>俺がマーク・ハントに賭けた金は返金されないのか?

笑い事じゃないんだけど、笑ってしまいました
Posted by そうえん at 2016年07月17日 17:12
シュトルーフがここまで毒づくのって何か新鮮ですね
Posted by 七月 at 2016年07月17日 18:17
私もハントに二万かけましたので憤りをおぼえます
Posted by 薬剤師 at 2016年07月17日 18:30
>ステロイドによる副作用を抑える薬らしいです

ぞくぞくとチャンピオンクラスやスターが
インチキ野郎になって
インチキ団体になっていく

日本だったら叩かれて、スポンサーが異論を唱えて、
局が放送終了で、沈没だよな

アメリカでは
どの程度の騒ぎになっているんだろう??
Posted by まさ at 2016年07月17日 19:37
Twitterの反応見ていると、驚いている人もいましたが
かなりの数の皆の反応が、「やっぱり」と「分かってた。」で笑ってしまいました。いや、笑い事ではないのですが。
Posted by I at 2016年07月17日 20:16
今回のJJとレスナーの件を見ると、薬物撲滅を本気で目指してるのはわかった。いいことだと思うし、これから皆やりにくくなるだろ。いいやり玉だった
Posted by mk at 2016年07月17日 22:04
実際問題返金されないのかな、ノーコンテストに変更されるだろうし。


アメリカの薬物問題は、日本の生活保護不正受給問題と似ていると個人的に思っています。アメリカで練習してた時、周りのファイターや練習生達の薬物への認識の甘さはとんでもなかったですが、その反面薬物を憎悪し、厳しく考えてる人もたくさんいました。日本で不正受給が多いのってダントツで大阪なんですけど、やっぱりそういうのを1番嫌ってるのもまた大阪の人なんですよね。薬物を隠して使うファイター達とそれを取り締まる人達の戦いは、これからも続くのでしょう。
Posted by りく at 2016年07月18日 00:05
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索