2016年07月13日

『UFC 200: Tate vs. Nunes』メディカルサスペンション

UFC 200 medical suspensions: Tate, Browne, Northcutt, Assuncao, Sanchez face potential 185 days suspensions(MMAJunkie)

 ネバダ州アスレチックコミッションが『UFC 200: Tate vs. Nunes』のメディカルサスペンションを公表。

 ミーシャ・テイトが鼻の負傷により医師の診察をクリアするまで最大185日間の出場停止。

 トラヴィス・ブラウンが右手首の負傷により医師の診察をクリアするまで最大185日間の出場停止。

 ハファエル・アスンソンが鼻のレントゲン検査をクリアするまで最大185日間の出場停止。

 セイジ・ノースカットが左肘のレントゲン検査をクリアするまで最大185日間の出場停止。

 ディエゴ・サンチェスが右眼窩底と鼻のフェイバーより医師の診察をクリアするまで最大185日間の出場停止。

 その他の選手は60日間以内です。

トミカタウン 病院
トミカタウン 病院
posted by ジーニアス at 18:21| Comment(5) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミーシャはパンチもらったとき、
すっごい痛そうな顔して、崩れていったよなー
Posted by まさ at 2016年07月13日 19:18
ハント、試合中はもう止めてー、って思ったけど
改めて頑丈だなあ。。
Posted by macotic at 2016年07月13日 19:43
フェイバー → 負傷?
Posted by ディフェンス at 2016年07月13日 20:48
テイトはやっぱ鼻かー。トラヴィスは多分ヒールキック受けたときに負傷したんだろうね。ハントは...www
Posted by judo at 2016年07月14日 00:26
ハント頑丈すぎでしょ笑
ノースカットは関節ほぼ決められてましたもんね…それでも爽やかに闘ってたのはすごかった笑
Posted by たまご at 2016年07月15日 12:30
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索