2016年07月10日

デイナ・ホワイト「マイケル・ビスピンの初防衛戦の相手はダン・ヘンダーソンだ」

デイナ・ホワイト「マイケル・ビスピン vs. ダン・ヘンダーソン2の可能性は除外しない」(2016年06月27日)

 こちらの続報。

Dana White: Michael Bisping will defend UFC title against Dan Henderson(Sportsnet.ca)

 FOX Sports 1の『UFC 200: Tate vs. Nunes』ポストファイトショーでデイナ・ホワイトがマイケル・ビスピンのミドル級王座初防衛戦の相手がダン・ヘンダーソンになるとコメント。『UFC 100: Lesnar vs. Mir』の再戦となり、この時はダン・ヘンダーソンが2R KO勝ちしています。日程は未定ですがFight Nightシリーズの大会でやる予定で、デイナによるとUFCはビスピンのホームタウンであるマンチェスターでの大会開催を検討しているとのこと。

Round 5 Dan Henderson Variant Figure Flag by Round 5 [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 15:41| Comment(65) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダンヘン勝っちゃうんじゃねーか??ww
Posted by あ at 2016年07月10日 15:45
( ´゚д゚`)エー
面白そうな試合だしPPV売れるのかもしれませんが、さすがにランキング無視のスーパーファイト的な流れ最近多すぎやしませんかね…どんどんおかしくなってきてるような
Posted by arisawa at 2016年07月10日 15:45
あーあ
ジャカレイ可哀想
Posted by おへろ at 2016年07月10日 15:48
ピッコロさーん!
Posted by あか at 2016年07月10日 15:52
ランキング度外視で最後にこんな大チャンスくれるなんて、ダンヘンはダナに一生感謝やで
Posted by (・ω・) at 2016年07月10日 15:53
カードだけ見れば嬉しいけど、さすがに他のランカーがかわいそう。こんなこと続けるとただのお祭り団体に成り下がるぞ、俺はそんなUFC観たくないです。
Posted by TAO at 2016年07月10日 15:53
ジャカレイ可哀想・・・
会社で生きてくのは難しいねぇ
Posted by なか at 2016年07月10日 15:58
マジか、いや私は嬉しいんですが。

いややっぱりダメでしょ、タイトルマッチでこれは... 。
Posted by りく at 2016年07月10日 15:59
何でジャカレイじゃないんだよ(泣)
Posted by びーじぇーじぇー at 2016年07月10日 15:59
両方応援するよ。
ダンヘンのラストマッチになるかな?
大きな怪我せずに引退してほしい。
Posted by 名無し at 2016年07月10日 16:00
ランキングよりイギリスでの商売を優先したな、デイナ
Posted by 谷口 at 2016年07月10日 16:02
>arisawaさん
書くの忘れたので追記しましたがFight Nightシリーズの大会になるようです。
Posted by ジーニアス at 2016年07月10日 16:02
まあ予想通りでホッとしました。ジャカレイはちょっと気の毒だけど、タイミング的にはこれ以外無い。寧ろダンヘン戦を組まなかったらUFCのセンスやバランス感覚を疑う所だった。
Posted by ヘイズマン at 2016年07月10日 16:03
なぜよ。。これはジョークだ!!
UFCもPRIDE化してきてるな。。
Posted by デイナ ホワイト at 2016年07月10日 16:06
ジャカレかわいそう
こんなしょうもないお笑いマッチ組む暇あったらもっとガチなマッチメークしてほしいわ
Posted by 23 at 2016年07月10日 16:09
ジャカレイは気の毒だけど、ダンヘンのほうがストーリー性もあるし売れるだろう。それに、ダンヘン戦を組むなら今しかない。
ただ、ダンヘンの挑戦が終わったら、次は最優先でジャカレイに挑戦権を与えないと。
Posted by そんらー at 2016年07月10日 16:10
こりゃねーわ。ジャカレイが可哀想すぎる。ダナは他団体をジョーク団体なんてバカにしておいて、結局てめーらも一緒っていうね笑
Posted by KKK at 2016年07月10日 16:10
やった!ダンヘン!
この試合はかなり熱いですね~
最近のUFCのカード編成はなかなか良い感じだよね
Posted by くく at 2016年07月10日 16:11
ダンヘンが勝った時の事考えてる?ラスト試合とか言ってチャンピオンになったらどーすんの?まぁでもすぐジャカレが対戦して勝つはずだけど。。ダンヘン勝ってビスピンの即再戦とかは絶対無しだぞ?

ジャカレはもう一戦挟むの?誰かふさわしい対戦相手いるか?いなくない?ロメロ??
Posted by A at 2016年07月10日 16:13
ならジャカレイが希望するGSP戦を全力で組んであげてね。
Posted by … at 2016年07月10日 16:23
ジャカレイ最近のコメントでダサ男まるだしだからヘンドに決まって嬉しいです。
またあの日本まで届くような破壊力抜群の肘、きたいしてます。
Posted by テレコ at 2016年07月10日 16:30
ジャカレイvsGSP組まないと、ワニが大暴れしますよ
Posted by 格闘マニア at 2016年07月10日 16:31
ジャカレイどんだけ待たされるのよ。。
Posted by 苦沙弥 at 2016年07月10日 16:43
コメが賛否分かれてるな
Posted by a at 2016年07月10日 17:11
結局こうなりましたか、そらビスピン株が急上昇してるうちにイングランドで儲ける計画しますよね

グスタフソンの再戦の時みたいにグローバルな興行の成功と獲得を優先する行為が目立ってきましたよね

以前ランキング制度は崩壊してないと否定されましたが、この不自然な挑戦権の多さにどう崩壊してないといえるのだろうか
Posted by 龍 at 2016年07月10日 17:18
意⭐味⭐不⭐明
中国資本に買収されるのもアリかもしれませんね
Posted by GDP at 2016年07月10日 17:34
ビスピンが勝って2人とも引退ってパターンが理想かな。

それにしてもあの試合からナンバーの大会だけで100を経過するとは…
若造だった私もすでにオッサンです(笑)
Posted by 二階からロシアンフック at 2016年07月10日 17:40
UFCも所詮はエンタメ重視のイロモノ大会ってことですな
Posted by 安倍 at 2016年07月10日 17:53
まあジョークマッチだとしても、あまりにもレベルが高過ぎるジョークマッチだけどね
Posted by (・ω・) at 2016年07月10日 17:56
ワニがぶちギレそう
Posted by 吉 at 2016年07月10日 18:29
ジョークだな。UFCのタイトルマッチもここまで落ちぶれたとは。茶番もここまで極まったら笑うしかない。
マクレガー敗戦からのレスナー起用といいこの手の飛び道具系マッチメイクは、
一時の利益だけで結局裏目裏目に出てるってこといい加減理解しないのか?デイナは。
ダンヘンは引退がどうの言ってるしこんなのどっちが勝っても、ふーんってなもんだわ。
マクレガーネイト辺りからどの階級の王者も階級越えたスーパーファイト連呼してる有様だし、
ベルトの価値がどんどん下がってる気がしてならない。てかジャカレ・・・。
Posted by 拳 at 2016年07月10日 18:45
いわゆる、血も涙もねーとはこのことだな…。
Posted by まあ、、、 at 2016年07月10日 18:48
なんか潔癖な人が多いな~
UFCに詰まらないスポーツになって欲しいのかな?
Posted by やまも at 2016年07月10日 19:10
試合流れた筋としてジャカ、ワイドで挑戦決めろ
Posted by まさ阿多 at 2016年07月10日 19:40
川尻 vs スワンソン もそうだけど
UFCのこういう人情を感じるマッチメイク、

嫌いじゃないよ。

(たぶん、ダナがクビになったらなくなるだろうけど)
Posted by 根っこネコ at 2016年07月10日 19:47
>安倍
そりゃそうだ。アマチュアじゃないんだから。実力だけでどうにかなる程生温い世界じゃない。
実力や戦績、その選手の持っている背景など全て含めてある種これ以上無いくらい平等な『集客力』で昔から一貫してカード編成してるでしょ。
「俺はアマチュアライクな競技スポーツが見たい」ってファンもいれば「魅力的な選手のストーリーを追いかけたい」ってファンもいるだろう。どちらか正しいわけでも無いけれど、あくまで運営はファンの需要に応えるのが仕事だからね。
Posted by ヘイズマン at 2016年07月10日 19:55
まぁ13位でもランキング入りしてれば王座挑戦の資格は有ると思うけど、
ジャカレイの挑戦が一番妥当だし、ビスピンの王座戦やるならナンバーシリーズが良いんじゃないかな。
イギリス勢以外にもヨアナの防衛戦やシュトルーフをルイス辺りとやらせたりでナンバー大会のカッコは付くと思うけど。
テイトとガデーリャが今年の1月に挑戦予定だったのに、
ラウジーとヨアナの防衛戦が急遽去年の11月にスライドして、挑戦者が急遽ホルムとレターノーに変更したのを思い出した。
ジャカレイにもUFCは何かしら穴埋めしてあげないとね。
Posted by DA at 2016年07月10日 20:18
皆さんの意見も含めて色々考えてみたけど、やっぱりタイトルマッチとして組むべきではない気がする。
Posted by ダンピン at 2016年07月10日 20:25
タイトルマッチでこれはすごいけど、
UFCという最大スポーツエンタメだからな
仕方ないか

ビッグマッチをほっておくと、
逆に団体が足元すくわれるでしょう

とりあえずイロモノ大会だとかPRIDEぽいって事は無いでしょう
そんなものとは格が違います
Posted by まさ at 2016年07月10日 20:28
これはないでしょ…
ジャカレイとやってロクホとワイドマンの勝者が次のタイトルマッチでよかったのでは?
Posted by uu at 2016年07月10日 20:41
まあ今のUFC基準だと必ずしもランキング最上位選手を優先的に挑戦者へという事ではないからな。

ダンヘンはラストチャンスだろうし、TUFからの因縁もあるし、元王者二人も復帰戦を飾った訳でもないし、ジャガレイもロメロ戦にすっきり勝っていればという所。

おそらくワイドマンvsジャガレイ、ロックホールドvsアンデウソン等が次期挑戦者戦として組まれるのでは。

競技的に言えばあれだが、ビスピンvsダンヘンのような先延ばしにすると組みにくくなっていくようなカードを先に組むという発想はわからんでもない。
ただ単にタイトルマッチというより、何かしら因縁のような二次的要素があった方がよいというのもわかる。
ランキング外の45歳ダンヘンというのはさすがにやり過ぎにも思うけど。
Posted by もす at 2016年07月10日 20:46
UFCも結局は会社ですので、より売れるカードを組むわけです。
通常ならチャンピオンvsNo.1コテンダーの試合が最も需要があるのだけど、
今回のこのマッチメイクはとにかくストーリー性がスゴいので、多くの人が見たがったのでしょう。

僕もUFC100を生中継で観ていたので、この再戦は死ぬほど楽しみです。
Posted by 麺 at 2016年07月10日 20:51
ビスピンもダンヘンも功労者だから二人へのご褒美的な試合なんだろうけど、ワイドマン、ロックホールド、ジャカレイが黙ってなさそう。
個人的にもダンヘンはないと思うけど、どっちが勝っても感動してしまう自信はある。
Posted by y at 2016年07月10日 21:23
ディナハゲも頭おかしくなってきたな。
身売り報道も嘘じゃないかも
Posted by かぁ at 2016年07月10日 21:47
恐らくダンヘンのラストマッチですね、有終の美を飾るかリベンジ許すか!悩ましいカードですけど決まった以上は2人とも応援します!
Posted by ポンポン at 2016年07月10日 21:52
面白いカードだが、ジャカレイのここ数年の戦いを知る者としてジャカレイを再優先にして欲しかった。
Posted by mr_st at 2016年07月10日 21:58
ダンヘン挑戦させることが、長期的に見て悪くなるとは思いませんけどね…

ジャカレイ、ロックホールドもいつドーピングで引っ掛かるか分かりませんからね
Posted by 格闘マニア at 2016年07月10日 22:16
本当に実力主義はどこ行っちゃったんだUFC
Posted by チョコ at 2016年07月10日 22:29
おそらくもうufcの身売りが確定してて、あとはそれまでに稼げるだけ稼ごうって路線になってるんだろうな。
これからもっとこんなマッチメークが増えてくると予想。
Posted by おっす at 2016年07月10日 22:51
ダンヘンの引退マッチのつもりだろうけど彼は勝っても負けても撤回しそうだな
Posted by HHH at 2016年07月10日 23:02
いいんじゃないですか?
今しか出来ないカードですし、どちらになってもジャカレイは勝てる。
ジャカレイがチャンピオンになってからワイドマン、ロックホールドと三つ巴になれば
Posted by たかはし at 2016年07月10日 23:04
実力主義、実力主義言うけどGSPvsニックをジョニへんそっち抜けで組んだり、mma4戦目でレスナーにタイトルマッチやらせたり、ジョーンズとソネン組んじゃったり、アンデウソンvsニックとかその他諸々、話題があるならそれを優先して組むのが今までのUFCのような気がしなくはないですけどね。
個人的にはとてもみたいです。
Posted by cmぱんく at 2016年07月10日 23:10
好きな人からしたらいいのかも知れないけど、まぁ正直ムサシやビクトーに瞬殺されたダンヘンが次期挑戦者とかおかしいわな。明らかに優遇マッチ過ぎて乗れない。
Posted by 風林火山 at 2016年07月10日 23:20
まぁ誰が挑んでも勝敗が見えないような人が王者になったんだからしょうがないだろ。
ダンヘンほどの選手はいい引退を飾ってほしいしな。
Posted by sbw at 2016年07月10日 23:21
ロックホールドがチャンピオンだったら、引退タイトルマッチは要求しなかっただろうね。GSPとスーパーファイトとかだったんじゃないかな。
Posted by P4Pビスピン at 2016年07月10日 23:59
これまでも、競技性とエンタメ性のバランス取りながらやってきたのがUFCだしな。
もし利益を無視してスポーツ性だけでやってたら団体が潰れてしまってただろう。
身売りしても、UFCはさらに大きな企業になって続いて行くだけだし、ダナのやり方も変わらないだろうな。
Posted by DA at 2016年07月11日 00:06
>cmぱんく さん
そうなんですよね。実力者を押しのけて人気選手がタイトルに挑戦したり、多くのビッグマッチやスーパーファイトを提供し成長してきた歴史がUFCにはあります。

それどころかダンヘンビスピン然り、会社が大きくなった今でもビッグマッチは相変わらず多く組まれている状態。にも関わらずUFCを実力主義、競技的と言って憚らないUFCファンの多いこと…。

ダナもそうですがUFCを競技だとかオリンピックにとか、二度とそういう戯言は言って欲しくないというのはありますね。いっそタイトルも廃止してスーパーファイト中心のエンタメ大会を連発していくのもいいかもしれません。中途半端が一番良くないですよ。
Posted by UMA at 2016年07月11日 00:36
ピッコロさーん!のコメで笑ったw

まあボクシングでも、何故ランカーなのかわからないランキング下位の選手と防衛戦なんてよくある話ですな。
ただ、UFCも一時に比べるとなりふり構わなくなったって印象。K-1やPRIDEの末期を思い出す。
Posted by MMA at 2016年07月11日 00:58
2013年以降、3勝6敗で13位の選手が挑戦できるのはな。
最近は秒殺負けも2度あって、上にいくらでも挑戦できる選手がいる状況で・・・。
Posted by I at 2016年07月11日 01:41
多少の不満はあるものの、1ファンの自分としてはUFCから提供された試合を自分なりに実現するまで楽しむ事が前提なので問題はないです。ダンヘンはリングス初来日からの思い入れのある選手、この辺を踏まえての期待もありますし、常識では図れない魅力もあります。ジャカレイの事思うと心配ですが。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年07月11日 03:24
とても、いい判断だと思う。
ジャカレイは実力はあるけど、花がなくチケット売れない。
だから、ビスピンがチャンピョンで居続けた方が利益は高いと言う事になる。

そして、ビスピンとジャカレイ当てたら、ジャカレイ勝つだろうし、ビスピン政権のなか、ダンヘンダーソンで大きく儲けるのが好ましい。

利益を出さないと、選手にはファイトマネー払えないよ。
Posted by たけし at 2016年07月11日 10:21
近頃王座が動き過ぎだし、一回ぐらい防衛出来る相手を宛がってもいいんじゃないの
ジャカレイが相手じゃ勝ち目ないでしょ
Posted by GO at 2016年07月11日 11:00
別に戦績や実力を蔑ろにしろと言っているわけでは無くて、それ以上に大事かモノがあるってことだよね。アマチュアじゃないんだし。
好みはそれぞれで良いのだけれどだろうけど、「UFCがダメになってきている!」とか「こんなの競技(UFC)じゃない!」みたいな意見には違和感を感じる。昔からそうなんだけど・・・だから人気が出たんだけど・・・としか言いようが無い。
寧ろこのタイミングでダンヘン戦よりジャカレイ×ビスピンを優先したら「どうしちまったんだ!?UFC。色々と見失ってるぞ~」と感じるけれどね、自分は。
Posted by ヘイズマン at 2016年07月11日 13:06
前回負けてる選手同士で、世界王座決定戦やるようなボクシングでもオリンピック競技だよな
Posted by kashi at 2016年07月11日 15:10
おかしいだろ!ジャカレイになんでやらせないんだよ!
ダンヘン何位だよ!
Posted by ゲーニッツ at 2016年07月11日 23:14
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索