2016年07月08日

ディロン・ダニス「コナー・マクレガーはグラウンドテクニックも素晴らしい」

コナー・マクレガー、ネイト・ディアスとの再戦に備えてディロン・ダニスと柔術トレーニング(2016年06月15日)

 こちらの続報。

BJJ champ: Conor McGregor has 'great jiu-jitsu', 'amazing on the ground'(BloodyElbow)

 8月20日にラスベガスで開催する『UFC 202: Diaz vs. McGregor 2』でネイト・ディアスと再戦するコナー・マクレガーの柔術コーチ、ディロン・ダニスが以下のコメント。

「コナーはグレートファイターだ。僕がここに居なくてもグレートファイターだ。それ(マクレガーがグラウンドが不得意だという評価)はアンフェアだよ。コナーはグラウンドでも素晴らしい。一度サブミッションで負けたのは関係ない。柔術トーナメントで一本負けしただけで『アイツはショッパイ』とはならないだろう? コナーの柔術は素晴らしいよ。ここでもそれが爆発している。彼は僕から学んでいるけど、僕も彼から学んでいる。最高のコンボだ」

「彼がチャンピオンである理由は簡単に分かる。ここに来て彼のしていることを見ればその資格があることが分かるよ。レッスンの終盤になると大半の人は疲れるし、練習相手もなるべく楽な人を選びがちだけど、コナーは一番強い人を選ぶ。柔術だったら僕とやろうとする。そういう姿勢は好きだし、彼は常にベストを目指している」

本当の強さとは何か
本当の強さとは何か
posted by ジーニアス at 00:30| Comment(8) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サブミッションで負けたのは1回じゃないだろ。
なんで微妙な嘘付くんだよw
Posted by GGG at 2016年07月08日 00:48
コナーの柔術テクニックが優れてるという他者が納得できるだけの根拠がなくないですか?
それを証明しようと思えばMMAなりグラップリングなり試合で一本勝ちする以外に方法はないと思うんですが
高いギャラで雇われてるから過剰に持ち上げてるだけに思えます
Posted by うん at 2016年07月08日 01:25
あまりグラウンドを見た事もないけど、メンデス戦とネイト戦を見る限りそこまで優れているようには見えない。
ボトムになったらブリッジで暴れるくらいしか出来なさそう。
Posted by 塩 at 2016年07月08日 02:46
紫帯時代の試合の動画とか上がってるから、多分スキルはあるんだろうなぁ
ただMMAの寝技とギありとノーギって全部性質やルールがちがうんでMMAに活かせないと意味ないんだよなぁ
エディブラボーの回し者じゃないけど
Posted by くれいじー at 2016年07月08日 04:43
ネイト戦でスイープしてたから、そこまでグラウンド悪くは無いと思う。
Posted by ビシエド at 2016年07月08日 06:39
純粋な寝技は悪くないかも知れないけど、レスリングや首相撲は弱いでしょ。
シヴァー戦だと逃げタックルでも倒されかけたし、ネイト戦だとワンツー食らった後の金網相撲では対抗できず更に削られてたのが凄く印象に残ってる。
Posted by 風林火山 at 2016年07月08日 07:24
>くれいじーさん
おっしゃる通りだと思います。
MMAファイターはノーギでの練習ってあんまりやらないんですかね?
ワタシはエディ信者なので、MMAファイターのグラウンドはノーギで練習すべきかなあと思うんですけど。
特にハーフガードの時にロックダウンしないのはもったいないなーと思いながら見てます。
もちろん現代MMAは立つことが良とされているので、それとはぶつかっちゃいますけど。
Posted by ヌンチャク at 2016年07月08日 08:27
いや少なくとも日本ではノーギですよっていうかノーギしかやらない人のほうが多いです
北米もノーギが競技として確立されてるんで同じではないかと
ブラジルやアイルランドの事情は分かりませんが
Posted by にご at 2016年07月08日 09:35
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索