2016年07月07日

ジョン・ジョーンズのマネージャー「彼はドーピングなどしていない」

衝撃! ジョン・ジョーンズが禁止薬物の陽性反応でUFC 200を欠場、新メインイベントはブロック・レスナー vs. マーク・ハント(2016年07月07日)

 こちらの続報。

Manager: Jon Jones 'not even close' to doping, will address UFC 200 removal(BloodyElbow)


 ジョン・ジョーンズのマネージャー、マルキ・カワがツイッターで日時は未定だが明日記者会見をするとコメント。



 その後MMAFightingのアリエル・ヘルワニ記者がツイッターで東部時間7月7日午前11時30分にMGMグランドでジョン・ジョーンズが記者会見をするとコメントしています。



 また、マルキ・カワは「ジョン・ジョーンズはドーピングをしてたのか?」という声に対し「やってないし、それに近いこともしていない」と返答しています。

トップアスリートの赤い闇 血液ドーピングなしには勝てない
トップアスリートの赤い闇 血液ドーピングなしには勝てない (朝日新聞デジタルSELECT)
posted by ジーニアス at 22:48| Comment(7) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何で引っかかったんでしょうねえ。
抜き打ち検査だとマリファナとか痛み止めとかはOKで、コカインは前回の一件で引っかかるように変わったんでしたっけ?
そういう薬物とか利尿剤とかなら言い訳のしようはあるのかな。
Posted by けす at 2016年07月07日 23:19
そぅいえばジョーンズって暫定チャンピオンだったけど、ベルト剥奪になるのかな。
Posted by ちゃいこ at 2016年07月07日 23:30
という事はPEDじゃなくて麻薬という事か
良かった~(白目
Posted by スラッカー at 2016年07月08日 00:26
じゃあパーティドラッグか
Posted by なか at 2016年07月08日 00:30
USODA
Posted by ぼく at 2016年07月08日 00:37
犯罪者はみんな言う(笑)
「俺は絶対やっていない」
まあ、真相はこれから聞いてみないとですが・・・

UFCの絶対王者はほとんどドーピングだったのかな・・・
Posted by フライド at 2016年07月08日 00:43
そりゃ立場的にそう言うだろうけど、マルキが言っても逆効果なんだよなあ。
Posted by りく at 2016年07月08日 08:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索