2016年07月06日

ザ・ロック「10年ほど前にUFC出場を考えたことがあった」


The Rock considered training to become UFC fighter about 10 years ago(MMAFighting)

 ザ・ロックことドゥエイン・ジョンソンが以下のコメント

「UFC出場を考えたことがあった。WWEでやりたいことは全て達成したし、映画のキャリアも少し低迷していた。俺はどうすべきかと思った。その時は比較的にまだ若かった。34歳だったと思う。そこでUFC出場を考えた。何かをしなきゃいけないと思ったんだろうな」

「俺はUFCは言うまでもなくケージに入るには最低でも2年は掛かるなと思った。当時は何をするべきかとか、どんな人たちを招集すべきかもよく分からなかったので、その考えを撤回して映画の仕事を続けることにした」

「みんな何かで成功を収めてからMMAに献身しているし、世界で一番過酷なスポーツじゃないかと思ってる。彼らにはいつも脱帽だ。今でも大ファンだし大好きなスポーツだけど、一度は俺もやることを考えた」

posted by ジーニアス at 02:47| Comment(9) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
格闘技とプロレスは別だろうけどあの肉体は芸術品だからみてみたかった
Posted by 213 at 2016年07月06日 04:40
10年前ってシルビアが王者だった時か・・・
ワンチャンあったかも知れないと思ってしまったw
Posted by くれいじー at 2016年07月06日 05:31
mmaについてはたぶんナンセンスだが、ハリウッドでシリアスな役柄をこなすようになったのは驚きだしおめでとうと言いたい。
Posted by あ at 2016年07月06日 08:09
カリスマ性でいったらレスナー、CMパンクを余裕で凌駕してるもんな。

参戦してても流石にレスナーほど成功しなかっただろうけど
Posted by アブト at 2016年07月06日 12:18
ハムナプトラで初めて見た時は、筋肉凄くて強そうな兄ちゃんって感じだったけど、今は本当渋みも増して更にかっこいいよねジョンソンは。
Posted by 風林火山 at 2016年07月06日 12:42
ロックボトムからのピープルズエルボーを避けられる選手が
当時のUFCにはきっといなかった!
Posted by レイ at 2016年07月06日 12:50
あの頃のUFCは、MMA経験無しのK-1選手にタイトル挑戦させる交渉してたくらいのレベルでしたからね。
ロックは半分サモア系だし、長く活躍できたかもな。
Posted by kk at 2016年07月06日 18:38
プロレスだって過酷だとは思うんだけどね。
ロックが34歳の時にさらに2年は準備が必要だったなら、ちょっとMMA挑戦は厳しかったんじゃないか。
若いうちから格闘技に打ち込んでたなら、ロックは身体能力でも人気面でも可能性が有ったのかな。
Posted by DA at 2016年07月06日 19:43
気がつけば、ロック様じゃなく
ドゥエイン・ジョンソンとして、立派なハリウッドスターになってた。
ベルトを掲げてたのが、次はオスカー像になるんだろうなぁ
でも俺の中ではロック様!
Posted by おでん at 2016年07月07日 14:28
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索