2016年07月06日

ミーシャ・テイト「私は負けたことで強くなったけどロンダ・ラウジーがそうなるかは疑わしい」

Pop! UFC - Ronda Rousey UFC Figures [並行輸入品]
Pop! UFC - Ronda Rousey UFC Figures [並行輸入品]

Miesha Tate: Ronda Rousey is being 'awfully pouty' about knockout loss to Holly Holm(MMAFighting)

 『UFC 200: Cormier vs. Jones 2』でアマンダ・ヌネスを相手に女子バンタム級王座防衛戦を行うミーシャ・テイトがロンダ・ラウジーについて以下のコメント

「彼女が戻って来ないとは言わないけど、これまでと同じ彼女が戻って来るかは分からないわね。負けたことに酷く不機嫌だったし、それは私たちもみんな経験していることだけど。それを経験して強くなって戻って来るか、1年以上棒に振るかよね」

「私はキャリアのベストに居るけど、彼女はワーストに居る。私は一定の信用を得ていると思う。私は以前負けたけど、それによって強くなった。彼女がそうなれるかは疑わしいわね」

「今はアマンダ戦に集中しようとしているけど、みんながロンダ戦にエキサイトしたことは分かってる。またそうなれば良いとは思うけど、私もアマンダを倒さないことには次はないからアマンダを通過点とは思ってない」

「別にこれはトラッシュトークじゃない。正直に言ってるだけよ」

posted by ジーニアス at 00:34| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラウジーの複数映画出演は、王座を防衛してても決まってた話なので、負けて1年以上棒に振るっていうのは違うんじゃないかな。
他の選手じゃマネ出来ない事だし、
今年の1月に試合する予定だったのが、ロビー・ローラーの欠場で急遽ラウジーはUFCのために去年の11月に試合してたんだし。
Posted by DA at 2016年07月06日 19:53
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索