2016年07月04日

ダニエル・コーミエ「ジョン・ジョーンズは荒れた生活をしてきたから体は中年のオヤジだ」

Daniel Cormier: Lifestyle made Jon Jones 'a middle-aged man at 28'(MMAFighting)

 『UFC 200: Cormier vs. Jones 2』でジョン・ジョーンズとライトヘビー級王座統一戦を行うダニエル・コーミエが以下のコメント。

「ジョン・ジョーンズはいつでもタフになれるし良いファイターだが、無条件ではない。オヴァンス・サンプレー戦の時と同じジョンが7月9日には出て来るだろう」

「パーティー三昧だったり他にもいろいろやってるわけだから、その代償を払うことになるし、俺たちは大打撃を与えるつもりだ。彼はかつての彼じゃない。年齢こそ28歳かもしれないが、長い長い夜を過ごしたりとかそういうことばかりしてきた。俺は37歳だが“28歳の中年”とはワケが違う。それが今のジョンだ。オヴァンス・サンプレー戦で見せた鈍い動きはガラクタのようだった」

子どものまま中年化する若者たち 根拠なき万能感とあきらめの心理
子どものまま中年化する若者たち 根拠なき万能感とあきらめの心理 (幻冬舎新書)
posted by ジーニアス at 23:53| Comment(9) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとOSP戦のようだったら全く歯がたたないと思いますし、コーミエの圧勝と予想します。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年07月05日 02:58
サンプレー戦のジョーンズが出てきたらコーミエに負けるだろうけど、あの試合でコーミエが怪我で欠場したのはジョーンズの運だよ

また強いジョーンズを取り戻して今回もジョーンズが返り討ちにすると予想
Posted by 図書 at 2016年07月05日 03:35
まさにここだよな。JJがどんな状態で出て来るか?
Posted by アンドジャスティスフォーオール at 2016年07月05日 05:14
DCもグスタフ戦微妙でしたけどね・・

Posted by 格闘マニア at 2016年07月05日 10:34
DCはワンパンで試合を終わらせるタイプじゃないから厳しいだろうね。遠距離からの関節蹴りでポイントとれるJJが判定で負けるとは思えない。
Posted by cc at 2016年07月05日 14:02
中年のオヤジみたいな身体のやつがよく言うわ笑
Posted by 30そこら at 2016年07月05日 16:05
うーん
自分が欠場しといてこんなこと言うのに負い目は無いものなんでしょうか?試合に出れもしないコンディションだったお前が言うな!と思うのですが。。
JJが苦戦したのはOSPが単純に強かったのとコーミエがまず出さないようなド真ん中を撃ち抜くストレートを有効に使ったりと、急な対戦相手変更によるものが大きかったと思いますね。
今回の流れではJJを応援します。その後でバカにされたOSPがコーミエを倒したら痛快。
Posted by けす at 2016年07月05日 16:36
OSPやグスタフにJJが負ける事があってもコーミエに負ける事は無いと思います。
JJは長身でリーチの長いタイプは苦手。 だからOSPとあんな試合になった。 コーミエとの再戦では前回以上にコーミエやられると予想。
しかし、JJがパーティー三昧だなんて 良くいうね。 つい最近まで筋トレし過ぎでヤツのメリットが無くなった とか言ってたのにね。
Posted by コマ at 2016年07月05日 17:25
30そこらさん
中年オヤジみたいな身体のやつ、はないと思いますけど。笑
どう考えても物凄い身体つきでしょ
Posted by ホセアルド at 2016年07月05日 21:22
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索