2016年07月01日

ブロック・レスナー「マーク・ハントよ、俺は潔白だ。PEDなんてやってない」

マーク・ハント「ブロック・レスナーは薬物まみれだ。この試合はフェアじゃない」(2016年06月10日)

ブロック・レスナー、2週間で5回USADAの薬物検査を受けていた(2016年06月21日)

 こちらの続報。

Brock Lesnar responds to Mark Hunt's PED accusations: 'I'm a white boy and I'm jacked, deal with it'(MMAJunkie)

 『UFC 200: Cormier vs. Jones 2』でマーク・ハントと対戦するブロック・レスナーが以下のコメント。

「俺は潔白だし(マーク・ハントに薬物まみれと言われて)ムカついている。落とし前をつけろ。お前は何を言ってるんだ?」

「スタンドは彼の方が上かって? そりゃそうだろうな。だがレスリングは彼の方が上ということはあり得ない。彼もそう思ってるだろう。だからこそ俺たちは闘う。7月9日にどちらがベストかハッキリするだろう。そういうことだよ」

posted by ジーニアス at 17:53| Comment(15) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マンモスの突進みたいな
タックル、どうやって切るんだろうな。

フランク・ミアにたいする、パウンドもよかったからなぁ。
Posted by たけし at 2016年07月01日 20:02
レスナー最高!!
コメントがいつも男らしくて、痺れますね
Posted by wwe at 2016年07月01日 20:21
いいなー実にいい感じ!

格闘技好きにとって最高の日になるぞ!
Posted by アキラ at 2016年07月01日 21:07
ジーニアスさん、「I’m a white boy and I’m jacked. Deal with it.」ですが「潔白」とか「ムカついている」とか「落とし前」ではないと思いますよ。細かいニュアンスの英語表現なので、訳すのが難しいのですが、「俺は(こういう体質の)白人の男だから、筋肉モリモリなんだよ。そういうものだと思えよ」という感じでは?
Posted by がんた at 2016年07月01日 21:40
コメントは男気があるんだが、いざ試合が始まるとパンチ恐怖症で萎える
Posted by マギー at 2016年07月01日 23:16
こんな強気なコメントしてますけど、試合のブランク
は思った以上に影響しているんじゃないかと思いますけどね・・・
Posted by ど素人 at 2016年07月01日 23:40
あそこまで盛り上がった僧帽筋は不自然すぎてありえないと思うんだよなあ。
Posted by kk at 2016年07月02日 00:48
タックルやグラウンドでは100%レスナーの主戦場みたいな風潮だが
グラウンドでも、流れ、技術でハントが上を取りパウンドにいく事もあるでしょう。
ただ、スタンドでレスナーがハントを上回る事はないと思う。

まぁ、そういう事ですよね?

Posted by ぽい at 2016年07月02日 02:33
気になるのはやっぱり体の仕上がりだな。UFC参戦当初の練習動画を見たときは、超肉体なのに軽量みたいに動ける巨体がロープやチューブトレを文字通り必死にやってて驚異に感じた。あそこまで戻せるかどうか。
Posted by でら at 2016年07月02日 07:41
そうだね!プロテインだね!
Posted by mm at 2016年07月02日 08:12
真意は分からんけど、学生レスリング時代から同じような体格保ってんだよね…
Posted by あきあき at 2016年07月02日 09:47
ブランクと年齢考えたら厳しいかもしれないけど頑張ってほしいな。昔のようなタックルからの押さえつけパウンドは最強だったなあれができればなぁ
Posted by らは差や at 2016年07月02日 10:55
ハント応援してるけど、レスナー対ヒーリング戦のようなスタートダッシュのタックルに見せかけたパンチでレスナーのKO勝ちとかも意外とありえるんですよねぇ…。
Posted by よ at 2016年07月02日 11:45
>あきあきさん
アメリカじゃ中学生でもドーピング汚染凄いですよ.
特にレスリング系はヤバイです。
家族が進んで強力するくらいですから
Posted by kk at 2016年07月02日 22:24
いいですね!
レスナーときくと
ついヘボファイターを思い出しちゃいます。
魅せる男同士、きたいしています!
Posted by so at 2016年07月02日 22:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索