2016年07月01日

ハファエル・ドス・アンジョス「コナー・マクレガー戦ができなかったことにはそれほど落ち込んではいない」

「落ち込み気分」が続いたときに読む本
「落ち込み気分」が続いたときに読む本

Rafael dos Anjos not upset by loss of huge Conor McGregor payday(MMAFighting)

 『UFC Fight Night 90: Dos Anjos vs. Alvarez』でエディ・アルバレスを相手にライト級王座防衛戦を行うハファエル・ドス・アンジョスがUFC 196で行う予定だったコナー・マクレガー戦を負傷により逃した件について以下のコメント。

「やってれば大金を稼いでいただろう。お金は好きだし誰だってそうだ。だが愛してるわけじゃない。このままマクレガーと闘わなかったとしても良い生活が送れている。元々は裸で生まれてきたんだ。今は何でも持っている」

「『ああ、金を稼がなきゃ』とかそういうのはない。金は天下の回り物だ。そこは気楽に考えてるし、それはあぶく銭だった。だがいずれどこかで機会が訪れたらやるけどね。機会が来なかったとしても不満はないし、俺の本分はベルトを防衛し続けることだ」

「彼が170ポンドでネイト・ディアスと再戦するのには策略がある。また負けても言い訳ができるし、彼もそのつもりだろう。ネイトはショートノーティスで勝ってるのに今回は完全なキャンプをして出て来る。俺はネイトと対戦してるが彼はタフだしフィニッシュするのが難しい。打たれ強い。完全なキャンプをしたネイトに勝つのは厳しいと思う」

「コナー・マクレガーはフェザー級チャンピオンなのに170ポンドで闘うので今後について話すのは難しい。俺は145ポンドまでは落とせない。彼は2階級でチャンピオンになることを目指しているし、それを宣言していた。彼が俺との対戦を望みUFCもその資格があると思うのなら、俺はそこにいる」

posted by ジーニアス at 02:26| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そりゃそうだろ
色々都合が悪くてキャンセルした本人なんだから
Posted by まさ at 2016年07月01日 13:21
なにげにアルバレスがやってくれないかな.....
Posted by まさ at 2016年07月01日 17:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索