2016年06月30日

『Bellator 157: Dynamite 2』の平均視聴者数は低迷

Bellator 157: Dynamite 2 averages 601,000 viewers(MMAFighting)

 Spike TVが6月24日に生中継した『Bellator 157: Dynamite 2』の平均視聴者数は60万1000人だったとのこと。2月19日にケン・シャムロック vs. ホイス・グレイシー3、キンボ・スライス vs. DADA5000などが行われた『Bellator 149: Shamrock vs. Gracie 3』が記録した196万4000人の3分の1以下でした。

 最も数字を取った試合はクイントン“ランペイジ”ジャクソン vs. 石井慧で平均91万4000人、瞬間最高100万人でした。

 また、その後に行われた『Bellator Kickboxing: St. Louis bouts』の平均視聴者数は41万8000人だったとのこと。最も数字を取った試合は加藤久輝 vs. ジョー・シリングで平均59万5000人、瞬間最高63万6000人でした。

Round 5 MMA Quinton Jackson by MPA
Round 5 MMA Quinton Jackson by MPA [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 03:15| Comment(1) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シニアレジェンドやキンボの出た大会だけ数値飛び抜けて、他は良い選手が出ても毎回このくらいになってるね。
もっともランペイジ石井は90万だから単体で見るとそこは良い数字だけど。
アメリカはキック人気無いけどあのイマイチなメンバーでもそこそこは取れてるって感じか。
Posted by TTV at 2016年06月30日 18:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索