2016年06月29日

コナー・マクレガー「ネイト・ディアスとの再戦では弄んでやる」「今回は前回の俺とは全然違う」


Conor McGregor 'confident' that he'll 'toy with' Nate Diaz in rematch(MMAFighting)

 8月20日にラスベガスで開催する『UFC 202: Diaz vs. McGregor 2』でネイト・ディアスと再戦するコナー・マクレガーが以下のコメント

「俺は彼を弄ぶ自信がある。前回も8分間はそうだったからな。彼が左のパンチで俺を捕えた時もまだしっかりしていた。バランスを崩したのはほとんど疲労によるものだ。いつもあの時を振り返って、あの嵐を切り抜けていたらどうなってたかと自問自答する。彼がまともにヒットさせたのは1、2発だけだと思ってる。彼の左のパンチがヒットした時にエネルギーが爆発した。彼のセコンドたちも正気じゃなかった。彼らは宝くじを当てたようなものだよ。そこからさらに数発入れられ、テイクダウンからギロチンチョークでやられたわけだが、あそこで俺がサバイブできていたらどうなってたかは分からない。左のパンチからまた彼のエネルギーが落ちて第3ラウンドに突入していただろう。次やったら改善できると確信している部分はたくさんある。再戦では勝てる自信がある」

「前回は(ハファエル・ドス・アンジョスのライト級王座に挑戦する予定が11日前にネイトとウェルター級で対戦することとなり)体が悲鳴を上げることになった。俺はいろんなものを食べた。減量の必要もないし一日中練習に専念できると思っていた。試合の週も6~8時間も練習をしてしまった。今思えばそれはベストな考えじゃなかったしバカだったよ。体も重いしオーバーワークだった。だがコーチもいつも言ってるが俺たちは勝つか学ぶしかない。今回は学んだし再戦に集中している。食事の面も問題ないし試合の週にオーバーワークもしない」

「これまではサウスポーの選手とスパーリングしたことすらなかった。そういうことは全然気にして来なかった。だが今回はネイトとやることは分かってる。長身で痩せ型でリードジャブをしてくるサウスポーと対戦することは分かってる。そういうことだよ。今はサウスポーや柔術家と練習しているし、それらをジョン・カヴァナに見てもらっている」

posted by ジーニアス at 03:13| Comment(31) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あまーい!!と思う。マクレガーのパンチじゃネイトは倒れないよ。
確かにあの兄弟はGSPには勝てないかも知れないが、ヒグマやゴリラと闘ったら、GSPより早くは死なない、そんな所がある。今まで対戦した相手とはDNAレベルでフィジカルが違うんだ。鍵を握るのはローの効かしだと思うが、そんな余裕があるか、どうか。
勝ったら謝ります。
Posted by ま at 2016年06月29日 04:35
言い訳ばかりだな。
なんかもう特別な選手の雰囲気は全くしない。
ネイトの方がよっぽど男らしい。
Posted by あ at 2016年06月29日 05:14
言い訳というかしっかり分析してるじゃないか

負けたら目も当てられないけど、勝つ自信があるから再戦するんだなぁ
Posted by くれいじー at 2016年06月29日 06:39
宝くじを当てたようなパンチを我慢できずに、苦し紛れのタックルきられてからの一本負けって完敗だと思いますけどね。
まあしっかり準備してやって下さい。
ネイトもしっかり準備してくるでしょうから。
あとフェザーはどうすんのかなあ。
Posted by ヌンチャク at 2016年06月29日 06:49
ただ、ネイトもベストコンディションではなかったしね。でも自信ありそうだな。ネイトに勝って欲しいわ。2度負けたら言い訳もできない。
Posted by ゲーニッツ at 2016年06月29日 07:17
ネイトタフだから、つぎやっても負けそう。
Posted by ビシエド at 2016年06月29日 08:09
>ヌンチャクさん
「完敗じゃない」とは言ってないと思いますけど。

しっかりと敗因をマクレガー陣営なりに分析してるようなので、対策をしっかりとして詰め将棋のような相手の良いところを消していく戦いを期待します。
Posted by matio at 2016年06月29日 08:20
>ま さん
ヒグマやゴリラの例えでちょっと笑ってしまいましたw
確かにあの兄弟って、なんか競技やルールの外に本当の強さがあるような感じですよね

マクレガーの言う様に、スタミナ対策がばっちりならネイトも危ないと思います
あと最近ネイトのTwitter見てると、ちゃんと練習してるのか心配です
再戦ではキレッキレのネイトを見せて欲しいんですが、、、
Posted by 209 at 2016年06月29日 08:42
たまには、フェザー級の話もしよう 笑
Posted by 沖縄市 at 2016年06月29日 09:06
前回のネイト見てると、軽いのと重いパンチ打ち分けているから、最後のほうまでスタミナは保存できているようだった。
これが全部重いパンチなら、ネイトは疲れる。

そういう相手に懐に入るのは困難。避ける必要がない軽いパンチまで避けなきゃいけず、体力の消耗は激しい。

懐の入りが浅いと、顔に当たっても拳はねじ込めないのでダメージも浅いし。

全力パンチに見せて、軽いパンチ打つ、
軽いパンチ当てて、両手あげてパフォーマンス、
ネイトは格闘家としては、かなり良い役者に思える。

ドス・アンジョスみたいに、ローで攻略する以外、どうやって倒せるのかが見えてこない。

Posted by くるす at 2016年06月29日 09:08
個人的にはマクレガーはまだピークを迎えてないと思う
ネイト1の敗戦が彼を強くしたなら俄然楽しみ
Posted by H3 at 2016年06月29日 09:13
正念場だねえ。それでもネイトが勝つと思うけど、ここでマクレガーが勝ったら凄い。GSPやリデル、レスナーも辿り着けなかったMMAの象徴となるかな。
Posted by ヘイズマン at 2016年06月29日 09:17
即再戦は自信と準備が不足してるから言い訳作って流したんだろうね
時間と余裕ができてようやく以前のビッグマウスが戻って来たと
メンデス戦後の涙で根っからの自信家じゃないのははっきりしてる
真っ当に分析して準備してって戦い方がこの人本来の持ち味
Posted by もっへ at 2016年06月29日 09:25
>彼らは宝くじを当てたようなものだよ。

これは言って欲しくなかったな。
アルドがマクレガーのラッキーパンチで負けたと言ってるからね。
Posted by おにおん at 2016年06月29日 09:45
さすがマクレガーは頭が良い。
敗戦した原因を分析して、二度としないように対策を打っている。
マクレガーのKO劇が観たい。
頑張れマクレガー!
Posted by mr_st at 2016年06月29日 09:51
まくれがーががつ
Posted by ナウ at 2016年06月29日 10:02
ジョゼ・アルドさんも同じようなこと言ってました。
Posted by poro at 2016年06月29日 10:11
前半攻めてたけど結局は倒せてないし完敗でしょ。
確かに特別な選手って雰囲気は無くなった。
Posted by GGG at 2016年06月29日 10:39
いや、何発当てても倒せなかった側と1発で効かせた側とどっちが強いんだ?答えは明白でしょ
Posted by ロック at 2016年06月29日 10:40
さすが、マクレガー。分析力も一流だ!
前回のように短期間で、体大きくしたらスタミナ不足するのは仕方がない!
マクレガーがあの動きを続けられるのなら、負ける理由が見つからない!
Posted by たけし at 2016年06月29日 12:16
ジョゼ・アルドさんは
あれはほんとに酷い言い訳だけどね 笑
Posted by まさ at 2016年06月29日 13:47
スタミナのせいにしてるけど、前半ある程度ラッシュをかけてばててるのは当たり前なんだから、普通にいい訳なんてできないだろ。仮に調子悪くても、プロなんだからペース配分考えるのは普通のこと。
ネイトなんて急なオファーでスタミナ対策も何もなかったしね。
Posted by mk at 2016年06月29日 13:52
ヒョードルはマクレガーより、悲惨な状況だったのに、切り抜けて最終的に判定までもっていった。

マクレガーのように1本決められるのを防ぐために、寝ころんだりはしなかったのだろう。

完全な負け試合でも、勝ちに繋げる。
最強はやっぱりヒョードルだと思う。

Posted by めめ at 2016年06月29日 15:47
宝くじを当てたとか言ってる時点で、アルドのことは言えないね。ネイトにもう一度弄ばれればいいさ。
Posted by ろん at 2016年06月29日 17:28
「長身で痩せ型でリードジャブをしてくるサウスポー」と対戦するのは前回もわかってた事だけどね。
柔術対策も逃げ方を教わったぐらいだろうし、そこに気を取られてたらスタンドだけでネイトに負けるよ。
Posted by cccp at 2016年06月29日 17:50
ネイトは倒せないとの声が多数あるけど、前回の試合、2Rもボコられたら、倒れないかもしれないけど、ドクターストップあったと思う。KOは無理でもTKOはありえるんじゃないかな?と思うんだが。それくらい顔も腫れてたし、出血もしてた印象なんだが。
Posted by j at 2016年06月29日 18:39
ネイトとの再戦もだがセラー二やファーガソンとやったら更にボッコボコにされるんじゃないかと思う。

レスラーともめちゃくちゃ相性悪そうだし、あの悪手の教科書のような逃げタックルからのRNCでの極められっぷりを見るに、MMAグラップリングも一流と呼べるレベルでもなさそう。
Posted by あ at 2016年06月29日 20:07
メンデス戦→宝くじを当てたようなボディーで逆転勝利
アルド戦→正に宝くじKO

こうですか?マクレガーさん。
Posted by 亀奉行 at 2016年06月29日 20:13
もう一度ネイトぐらいの格の選手に負けたら、この男の商品価値は終わりだ。

そのリスクを冒して再戦に拘ったのは、余程負けず嫌いだからなんだろうな。

負けず嫌いは良い事だし、この汚点を残したままこれ以上先には進めないという発想は素晴らしい。

またお構いなしにガンガン前に出るのか、ややディフェンシブになり勝利に拘るスタイルへ変貌するのか見物だ。
Posted by もす at 2016年06月29日 21:55
ディアス兄弟を倒すには徹底したテイクダウンをするかローとミドル、ハイキックを混ぜて疲弊させるかのどっちかだけどマクレガーはアンジョスのようにスイッチしてのミドルが蹴れないのとローをあまり使わないとこから次戦も中々厳しいと思うな。
Posted by cmぱんく at 2016年06月30日 00:59
ドクターストップなんてない気がする…
もっと凄惨な試合見てるけど止まったためしないっ!ハントの試合とか。
Posted by A at 2016年06月30日 07:10
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索