2016年06月27日

ブロック・レスナー「ファンのために復帰するわけじゃない」「もう以前の自分は忘れた」

UFC 200’s Brock Lesnar not returning to the cage for the fans(MMAJunkie)

 7月9日にラスベガスで開催する『UFC 200: Cormier vs. Jones 2』でマーク・ハントと対戦するブロック・レスナーが以下のコメント。

「俺は変わるつもりはない。大腸憩室炎のせいで負けたと本気で思ってるからな」

「ファンのために復帰するわけじゃない。俺がオクタゴンに戻って来ることでエキサイトしているファンがいるなら嬉しいが、彼らのために戻るわけじゃない。あくまでも自分のためだ」

「以前よりも強くなってると思うかって? それは言えないな。もう以前の自分は忘れたよ。最悪な時の感覚は分かってるし、それは無い。だから凄くエキサイトしているよ」

ディズニーファン2016年8月号
ディズニーファン2016年8月号
posted by ジーニアス at 22:54| Comment(11) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何年も薬で鍛え上げた肉体でも薬なしで維持できるかな?止めた時点から緩やかな下降が始まってるはずだから、復帰戦が肉体的に一番強いとして、多くて3試合が限界な気がする。
Posted by j at 2016年06月27日 23:27
金のためだろ
Posted by (´・ω・`) at 2016年06月28日 00:06
>(´・ω・`)
レスナーは2015年だけで推定600万ドル稼いでます。これまでの稼ぎを考えると金のためにというのは説得力ないですね。
Posted by ジーニアス at 2016年06月28日 00:53
終わった話だが、去年の大晦日にヒョードルと見たかったな…。
Posted by a at 2016年06月28日 01:04
ファンからすればヨダレ物?
http://page21.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j396713370
Posted by pit-c at 2016年06月28日 01:29
金の為ならプロレスやってても十分稼げるスターですからね。周りが思ってる以上にMMAに熱い思いがあるのかもしれないですね。

もっともハントの打撃はその思いも粉砕して、プロレスに送り返すと思いますが。
Posted by りく at 2016年06月28日 02:09
人間は大なり小なり自分の為に生きてる部分あるからな。


レスナーは素直だよ
Posted by リーバイス at 2016年06月28日 08:20
レスナーさん、
負けたらライジンでヒョードル戦お願いします


でもハントに勝つ可能性もけっこうあると思いますが.....
Posted by まさ at 2016年06月28日 13:46
UFC参戦の個別のギャラというより、WWEとの契約によるものではないかな。
レスナーはプロレスの出場試合数を契約上で具体的に決められていて、その中の1試合として上がるのだと思う。
勿論、ボーナス上乗せあるだろうし、参戦有無の選択まで出来ただろう。

去年もWWEとの契約継続せずにUFCという噂もあったし、(結局は安全面と稼ぎの間でWWEだったけど)心残りがあるのでは?

金と名声の両面で、つまり自分の為ということに違いはない。

あと金稼ぐため以外でUFCに上がってる選手いるの?
Posted by あきあき at 2016年06月28日 15:55
もっと稼ぎたいと思ったのかもしれへんな。それかUFCの認知度向上のための道具にされたかのどっちか。
Posted by (´Д`) at 2016年06月28日 20:45
レスナーの勝機は序盤でTDとってある程度消耗させられるかどうかですね
TDに手間取れば手間取るほど、長期戦になればなるほど
被弾する可能性が増えてしまい、その被弾が一発で致命傷になりかねない相手です
ハントが避けきれなくなるレベルで消耗させればというところですね
Posted by 七月 at 2016年06月28日 23:01
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索